« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

松山で無人島 20090430

じゃーん
ついに、無人島泊です。
 
これは日本1周業界に足跡を残せたのではなかろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

25日目伊方町 20090429

愛媛・八幡浜市 → 愛媛・伊形町(佐田岬)
105km
Photo

5:15起床。水の出ないキャンプ場の朝です
朝食もパン1コ
Img_1549_r

しかし、電源を発見したので1時間ちょっと
充電します

7:50出発

すぐに八幡浜市街に到着するも、コンビニが見えない

ちょっと進んで、ローソンを発見し本当の朝食
です。
9:30頃、197号線で佐田岬に向け出発

途中300台ぐらいのバイクに抜かれますね。
今までの岬で一番の交通量だと思ってたら
祝日なのかな?夜まで祝日に気付きませんでした
Img_1552_r

道はアップダウンが続きます
平らな所がまったくない。

13:00「まりーな亭」というところで期間限定「海の幸満開丼」
1500円(*^_^*)
Img_1554_r

マグロやら、さばやら鯛やら、なんか7コぐらい
そら、うまいだろ
Img_1558_r

シェフのお父さんが漁師らしいので新鮮です
周りのピンクのは、かまぼこを鰹節みたいに
削ってるそうです

しかし、時間は遅れ気味
なんせ日本一細長い半島らしい。
「細長い」って基準が曖昧な気がするが・・
Img_1612_r

地元の車が多いですね。通の観光スポットなのでは
ないでしょうか?
高いところを走ってるので、ちょこちょこ見える海
は見下ろす感じで気持ちいいです

またアップダウンを越えて14:40灯台駐車場到着

そっから遊歩道が1800mあるらしい。
それもちょっとした売りなのですかね?
Img_1579_r

なかなか灯台もいかしてます

Img_1593_r

帰りはダッシュ
なんせ、寝床がないと話になりませんので。
同じ道を戻るので、距離があるが、気分は楽です

しかし、寝床にたどり着くため無になって走ります
全く昨日の女の子のことや、朝のローソンのお姉さん
がよかった、とか、綾瀬はるかの映画のラストは
どんな感じなんだろう?、とか考えず走りますよぉ

Img_1623_r

そして道の駅「伊方きらら館」というところに18:30到着。
Img_1627_r
就寝

昨日のブログに比べ、なんと味気のないこと。
自転車は頑張ったんですけどね~

明日は、松山市、今治市方面
と書いてる今30日16:30は松山のマクドでーす。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (2)

24日目八幡浜市 20090428

愛媛・宇和島市 → 愛媛・八幡浜市
48km
Photo

8:30、かなりゆっくり寝ました

朝はぼ~っと。ちょっとお酒も残ってたかも。

朝食を頂き、荷物準備をします。
11:00お別れの挨拶に店まで。

本当にお世話になりました。
ほとんど縁のなかった人間を、2日も泊めて頂き
焼肉やその他の食事の世話から、観光案内、
友達もたくさん紹介してもらいました。
Img_1508_r

宇和島は楽園ですね。料理は美味しいし、人がいい。
旅人にやさしいご家族でした。
Img_1510_r

最後にはお土産に、お店で出してる弁当甘夏を頂く。

3日間本当にありがとうございました


お別れして、道の駅でパッキングをする。
ソフトクリームとか売ってるが、甘えた気分を戻す
つもりで我慢し、楽園気分を忘れ、完全装備出発

と思ったが、すぐに公園で昨晩一緒に飲んでたヨガの先生
3人組の美の競演で足が止まります。かなり偶然
そら止まるよね
尾行したりとかは、してませんよぉ。
Img_1514_r

この写真、結構ナイス

旅モードは忘れ楽園の住民になり、話し込む。

過剰にPRして「荷物がすごーい。」など
旅で初めて、期待していた反応がもらえ浮かれます

うーむ、宇和島は楽園だな

しかし、出発しすぐに峠に苦しめられる。
トンネル(しかも登り)が10本続くってあり得ないです
Img_1520_r

途中、海辺で、頂いていた弁当を食す。
ミンチカツめっちゃ美味かったです
Img_1518_r Img_1516

結構時間がかかり、15:30西予市・宇和の「米博物館
に到着。

教えてもらっていたZ1グランプリ(雑巾掛け)をし
ます。109メートルの廊下だそうです。
Img_1522_r

結果は1分6秒。3回ぐらい休みました。
3000番ぐらいです(1万3000人ぐらいが挑戦)。
すいません、微妙な結果で
Img_1523_r

チャリダーとしてもう少し頑張りたかった

さて、寝床探しですが、インターネット
「諏訪崎キャンプ場」を発見

電話するが、自転車では厳しい、と。

ここしかないので登る。
確かにしんどかったです。砂利道だし。
早めに到着しといてよかった。
遅い時間なふらパニックになるくらい山でした。

しかし、夕日がキレイだったのでいいとしましょう。
Img_1536_r

18:30キャンプ場にテントを張る。

で、水を使おうとしたら白濁色
まじで?
Img_1544_r Img_1545_r_2

透明・白濁色と30秒ぐらいずつ交互で出てくる。
無理、使えないです。

本日はボトルに入った500ccの水だけで過ごします。

明日の予定、佐田岬を行って戻ると、夜でしょう。
宿がないっす。

 楽 園 通 信 

「わたしね、思うんですよ。人生には楽園が必要だって。」
知ってるかな?まぁいいや!

蘭ちゃん。
はいはい。

今回、協力いただいたのは
海鮮焼肉・丸忠」さん。
Img_1507_r
本格炭火焼肉の人気店です。
Photo_2

場所は、宇和島市中心部、56号線から入ってすぐ
で市役所の近くです。

大阪の人が宇和島に行く時には、必ず寄るように。
絶対美味いです

書いてたらお腹へってきた
書いてる今は佐田岬の道の駅でインスタントラーメンです。
肉たべたい


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (1)

23日目宇和島市 20090428

宇和島市STAY
0km
Photo

7:00起床
昨夜が夜まで飲んでいたので、多少寝不足ですかね。
その前の日もオバケが怖くて寝れなかったんで

日本1周の師匠である中村さん宅の朝です。
起きて、ブログ更新したりしてました

10:00頃朝食をいただく

本日月曜は、焼肉屋さんはお休みです。

で、お婆さんの家で農作業のお手伝い
おぉ、憧れの軽トラ荷台です。
Img_1441_r

竹をとって
Img_1450_r

こんな柵を作ったり
Img_1454_r_2 

若芽を支える竹をさしたり
Img_1452_r

14:00頃終了。天気のいい日の農作業は楽しいです。
場所も気持ちよかったし癒し効果ですね。いい経験でした
Img_1440_r_2

その後。中村さんの彼女さんと合流
そして道の駅にて

鯛めし&ジャコ天
Img_1461_r

炊き込みじゃなくって、刺身と生卵ですよ。


牛鬼、実物はかなりデカいです。
Img_1469_r

その後ドライブで宇和島市周遊

和霊神社
Img_1470_r

お守りも頂きました。嬉しいです
Img_1505_r


天赦園
Img_1477_r

Img_1483_r


闘牛場
Img_1490

Img_1487_r

そして、何故か美容室のファッションショー
Img_1495_r

全く異次元の世界にいる感じでした。
あとで、彼女さんに、「寝てたっ!」て怒られた

ほづみ亭」という有名なお店で、宴会です
名物づくしです
Img_1499_r

丸寿司
Img_1501_r

太刀魚巻
Img_1502_r

さつま
魚と味噌をトロロ状にしたものをぶっかける
Img_1503_r

そして、皆で写真撮影

Img_1504_r
すごいなコレ、掲載していいんだろか?
手前3人はヨガの先生で
2人は大阪、滋賀から遊びに来ているそう

中村さんのお父さんもいてます。

楽しい夜は過ぎ、というか途中で寝てしまい終了
24:00ごろ、中村さん宅で連泊です。いやーありがたい
酒飲んで、美味いもの食べて、色々きけて、色々経験して
最高の2日間でした。宇和島最高です

明日の予定
昼までゆっくりさせてもらい、八幡浜市へ

という、ブログを書いてる今は、八幡浜のキャンプ場でーす


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (2)

22日目宇和島市 20090426

高知・土佐清水市(6:15) → 愛媛・宇和島市(18:30)
106km
Photo_2

昨晩、おっちゃんの言う自殺の浜での睡眠でしたが、幽霊
とかは出ませんでした。

しかし風が強く、テントのバタバタがうるさくて眠れま
せんでしたね。1:00ぐらいまで起きてたかな

で4:00の目覚ましには反応できず、5:00起床。
今日はシビアな行程になるかも、とテントを
畳んでいると、昨日のおっちゃんがやってきました
Img_1362_r

びっくりしましたね。

どうしても伝えたいことがある、と。
国道が通行止めで宇和島まで行けない、迂回しろ」と
いうことです。

これを言うために朝5時の海岸に来てくれたそうです。
いやー感謝です
歩いて40分もかけて

これを早朝に伝えなければならない、と、昨日は21時
に帰ってから、服も着替えず、風呂も入らず、ビール
5本だけ飲んで、コタツで数時間だけ寝て、来てくれた
そうです。

ビールを飲む前にすることがあるのでは

そしておっちゃんと竜串(たつくし)の遊歩道に。

Img_1364_r
おぉ、おもしろい
Img_1366_r

遊歩道というよりアドベンチャーロード。

Img_1372_r
が去るのを待って、走って渡る所も。

子供には大うけじゃないかな。

おっちゃんも子供時代はここで遊んでたそうです。

Img_1377_r
なるほど、龍の背骨っぽく見える

そして、おっちゃんと別れ、6:15出発

もんのすごい風が強いです

ちょっと曇り気味ですが、景色はいいです。
Img_1421_r

なんせ風が
Img_1402_r

完全に向かい風です。写真は分かりにくいかな?

進まないです。自転車をこいでるというよりは
ペダルを使って歩いてる感じ

それでも一歩一歩、進めば着くものです。

9:15宿毛市(すくもし)。

そして、もまなく愛媛県入り。

そんで、この辺が通行止めの筈なんだけど
誰に聞いても通行止めなんて知らないそう。
Img_1407_r

おっちゃん、道はまったく問題ありません
でしたが・・・・

ここはひとつ、意味不明ながら、おっちゃんが妖怪だった
という、オチにでもしておこう。
_r

妖怪にイタズラされながら、道の駅「みしょう」で
雨が降ってくるうそん

1時間ほど休憩し、カッパ姿で出発

この後も強風です。
Img_1416_r

この旅は雨か風以外、設定されてないのかな?

結局、行程的には11時間をかけて、愛媛・宇和島市に到着。

会いたかったのは、この方、中村さん。
あ、まだ写真とってない。後で掲載!

彼がいてなければ、この旅は始まりませんでした
2年前のゴールデンウィークに三重県・伊勢で自転車
こいでいる中村さんと会ったのです。

「自分は料理人になるため、自転車を使い各地の味を研究
している」という、日本1周のスタイルが格好良くって
わたしも、日本1周に興味を持つようになりました。

それから2年後、会社を辞めるか悩むことになった時、
この夢が頭をよぎり、現在に至っております

と言う事で、この方がいなければ、旅には出てなかった
ということ

さらに、「愛媛では是非、寄ってってください」という
言葉に本当に訪ねていくと
今はお父さんのお店を手伝っていて
Img_1434_r

こんな状態に
Photo_2
いやー、こんな贅沢していいのだろうか?

肉だ肉
めっちゃおいしーい

お肉を食べようとすると、す~っと歯で切れます。
いいお肉なのでしょう。もったいないもったいない。
Photo_3

このブログを読んでいるいる人で、今後宇和島市に
いく予定のある人は、是非寄ってくださいね~
海鮮焼肉丸忠」です。

で、電車で日本1周をしたいという女の子も交え
話をしながら3時頃まで飲む

本当、罪悪感を感じるなぁ

明日の予定は、なんか畑仕事があるというので、お手伝い
させてもらいます。だからもう1泊させてもらいまーす


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (3)

宇和島市 20090426

宇和島市に着きました。
風がつよかった。
今日は飲みます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

21日目土佐清水市 20090425

高知・四万十市(12:00) → 高知・土佐清水市(19:00)
82km

7:30。かなりゆっくり寝ました
四万十市のビジネスホテルの朝です。

外は大雨です
10:00チェックアウトして、荷物つめて町まで走り
ます。
Cid_01090425_211952_____f704idocomo

駅でボーとしたりしてると、雨が止み12:00出発

いい天気じゃないの。

Img_1293_r

Img_1296_r

Img_1308_r

Img_1314_r


しかし、ちょっと時間がかかり、土佐清水市についた
のは15:00過ぎ。

さらにちょっと道を失敗して5kmほどロスしました。

で16:00足摺岬到着。峠が多くて時間かかりました
Img_1325_r

Img_1322_r

結構、本格的なカメラを持ってるおっちゃんも
居てる。
そうか。土曜日で人が多いのね。
Img_1330_r

寝床をを求め、さらに25kmほど行った竜串(たつくし)という
ところに到着。

大阪人のわたしはl、全く知りませんでしたが、ある方から
四国にいくならと紹介されてました。

さらに掃除していたお兄さんが、「遊歩道があるから行くといい」
と教えてくれます

遊歩道わかるかな?
Img_1349_r_2


世間ではこの道を遊歩道とは言わないと思う。
いきなり靴ぬれるし。
Img_1351_r

明朝に延期

そしてウロウロしてると、おっちゃんが来て、キャンプ場より
もここの方がいい、と海岸のテーブルのある建物を紹介
してくれました。

水道、トイレ完備、テーブル、イス完備。屋根つき。
横に民家もあって安心。
おっちゃんナイス
Img_1359_r

↓この話を聞くまで、本当にいい寝床でした。
女の人が自殺して、あの岩の先で発見されてな、

おっちゃん、その話はここで寝る人間にはしないで!!
5分もかけてじっくりと、髪の長い東京の女の人が雨
中をウロウロしていて、3日後に浮かんでいた話を熱心に
話してくれました。

まぁでも、それ以外にも1時間30分ほど、話してました

船乗りだけど、昨年に鹿児島沖で居眠りの追突をされて
療養中なのかな?
本当に親切な方でした

親切といえば、もう1人。

同じ場所で、民宿のおばちゃんに唐揚げとパンを頂きま
した。
これが本当のお接待なんですね


うれしいです

さて、今日はその女の人が浮かんでいた岩の見える
ベンチでおやすみです。
こんな事かいてたら意識してまいますわ。
テントが揺れるたびにビビリます。
オバケこわい

さて、明日は、どうしても会いたい人がいるので「宇和島」まで
多分100km以上。
この旅で、一番の長距離になるかも。
おっちゃんは無理って言うてたけど・・

| | コメント (1)

足摺岬です。 20090425

ちょっと時間が掛かってしまいました。
 
テント場まで急がねば。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20日目四万十市 20090424

高知・四万十市(8:30) → 高知・四万十市街(12:30)
83km

Photo_2
5:00。キャンプ場での目覚め。

のんびりと朝食、ブログ、データ整理を行います。
朝露がすごいです。

Img_1239_r
8:30出発。

やっぱり、四万十川はいいですね。
しかし、ちょっと曇りですかね
Img_1242_r

Img_1258_r

しかし天気が気になる。
って情報も。嵐って!!

急いだ割に11:00四万十市街到着。
思ったより遠く40km近くかかりました

そして、深刻な天気と宿について確認する
カツオを食いながら
Img_1262_r

足摺岬まで51km
うそん。25kmぐらいだと思ってた。
ちゃんと確認しておきましょう

まぁ、色々判断したのですが、なにせ足摺岬に宿がないのです。
もちろんありますが、融通の利きそうな安宿がない。

ということでSTAY進まない

そうと決まれば、トンボ公園。
の博物館。
Photo
とはいえ、あまり興味ねーなー。
Img_1268_r

トンボとヤンマの違いは、厳密には羽の一部の三角の部分
が横に広いか、縦にひろいかで・・・

魚おもしろい

ピラルク
Img_1271_r

新聞にもでた1メートルを越える鯉
Img_1276_r

四万十川が洪水した後、池に出現したそうです。
結構、この辺の人は洪水が傷跡みたいで、昨日
話したおばあちゃんも洪水の話を熱心にしてくれ
ました。


なんだかんだで1時間30分以上を費やす

四万十川河口は普通の港です。
Img_1281_r

パキパキに割れたチキンラーメンをスプーンで食べる。
Img_1282_r

6:00には宿に入って、天気情報みて、のんびりしてました

ということで、明日の予定。
天気次第
流石にテントには泊まれる天気になると思うので、
昼すぎに出発します


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (2)

19日目四万十川 20090423

高知・須崎市(5:30) → 高知・四万十市(15:30)
90km
1

今日のブログは仕事中の人は、見ないほうがいいかも

4:30。人の声で目覚める。
道の駅なので納入の人とか来るかと思ったが、早いですね。
ラーメンをさっと食べてようかと思うが、風がすごいです

テントがぐにゃんぐにゃん曲がります。
コンロを使うのも気をつけなければいけません。
床も持ち上がります。
四方から、一反もめんが迫ってくる感じ。

荷物を出そうと端に寄ったらテントが横転
テントを畳むというよりは、袋に詰め込んだ感じでした。

今日は風がキツイのは覚悟!

ベンチで明るくなるのを待って5:40出発。
道は国道56号線です。

いきなりの峠です
昨夜、早めに切り上げてたのは正解でした。
とてもキャンプ場までは辿りつけなかったです。

途中、あの道まで登らなだめなのか、と思っていた所は、
到着したら、まだ半分でした
Photo
6kmぐらい登りかな。

途中、お兄ちゃんを抜かす。
峠を上りきったところで休憩していると、お兄ちゃんは
もう旅は終えるらしく(四国1周かな)野宿ポイントをまとめ
たものがあるというので頂きました。
Photo_2

誰かがネットでまとめているようです。遍路用ですが。
ありがたいです

若干、お兄ちゃんの言葉が気になりましたが。
おっちゃん、これあげる。」

その後選択肢が2つあり、国道56号線で四万十市・足摺岬
へ急ぐか、国道381号線で四万十川を辿るか。

きっと普通日本1周では通らない、四万十川満喫コース
とします。
が、まぁこっちが正解です

これを見たら仕事はしてられないですよ。
GWは四万十にくる筈です。

上流からとくとご覧あれ。

四万十との出会い
Photo_4


えい
Photo_5


とりゃ
Photo_6 

さらに
Photo_7

洗髪
Photo_8

まだまだ
Photo_9


いいでしょ~
Photo_10


そろそろ
Photo_11


バテッテリーがなくなってきた
Photo_12


ということで、あまりにも心地よく、前日の寝不足もあって
15:00終了
本当は、カヌーがしたかったのですが、時間が遅く貸して
もらえませんでした。

仕方なく
Photo_13

知ってましたか?
天気の日に川で飲むビールっておいしいんですよぉ

本当は横で、さざえでも焼いたりしたいところですが
わたしは贅沢は言いませんので、これで充分満足で
した。
いやー、わたしの満足はハードルが低いな

しかし、夜には神からの贈り物が。

この人です。

Photo_16 
隣のテントにバイクの方がやってきました.
神戸の方で、色々なところを回っているそう。
近々北海道にも行くそうです。

で、これ!
四万十牛肉

Photo_15
なははは
ごちそうさまでーす
ハンバーガー以外の肉は初めてじゃないかな?
本当うまかった

ニヒヒ
これにて!


明日は足摺岬から宇和島方面ですがという情報も。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (8)

四万十川です。 20090423

今日はいい1日になります(^-^)v
これから10時間くらい川沿いを走るんじゃないかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

18日目須崎市 20090422

高知・高知市(8:50) → 高知・須崎市(16:50)
68km
1

5:00。高知市のキャンプ場での目覚め
ブログを打って、データ整理して、ラーメン食べて
こんなに、朝の準備をしっかりしたのは初めてかも。

野宿と違い、キャンプ場はゆっくりしてられます
Photo_9

8:50まで色々やって、出発。
でもいきなり桂浜まで渡船です。
龍馬も鏡川からここまで、船で来たとか。
渡船が県道になっているのは珍しいそうです。
Photo_10

桂浜。ちょっと坂があったけど
Photo_11

すっごくいいです。
いやー、高知の波はすごいな
Photo_12
ジョン万次郎も流されるっちゅー訳です。
しかしなんちゅー名前やねん

Photo_13
しかし、わたし34歳。
坂本龍馬暗殺の歳を越えてしまいましたね。
こんな事してていいのでしょうか

その後、はりまや橋
Photo_14
がっかり

龍馬の生まれたまち記念館
Photo_15

きれいな所でした。平成16年にできたのかな?
ちょっと迷いました。

歴史的背景とかより、竜馬の少年時代なんかの
生活をクローズアップして、展示しているので
堅苦しくないです
Photo_16

ガイドをつけてくれるって言われて断りましたが、
ボランティアさんがやってるようで、お願いしてみ
るのもありですね。

その後、ユニクロでサングラスを買いました。
実はサングラスが4代目で、もはや消耗品と
なりました。ユニクロ1000円サングラスですが
次回からはダイソーかな

14:30高知を後にし国道56号線で、土佐市を越えて
須崎市に入り、16:50分

ちょっと悩みましたが、キャンプ場までは峠が多い
ので、暗くなるリスクを考え「道の駅かわうその里
すざき」で泊まろうと思います

で、この旅はじめて居酒屋。
Photo_17

もちろんカツオ
Photo_18

そして一休豆腐として、納豆とカツオを和えた
のが乗ってる豆腐がわたしには合いましたね。

Photo_19
ということで、今日は悔しがらせて終了

明日は、きっと四万十市あたりまで
海沿いに国道を走ろうか、四万十川に沿うような
山道に行こうか迷ってます。いずれにせよ峠は
ありそう

というか、四万十ってどのように流れてるのかが、
いまいち地図で把握できてない・・

| | コメント (3)

17日目高知市 20090421

高知・室戸市(14:30) → 高知・高知市(17:30)
90km
17_2

2:00頃にも一度目が覚めて、ブログを打とうとするが
結局8:30ごろまで寝てた
10時間越え!

ちょっと頭も痛かったのでよしとしましょう。

外も大雨です

S_4

写真じゃわかりにくいかな?

朝はブログを打ったりデータ整理。
13:00頃までかかります
なにせ2日分だったので。

雨は止みかけ

コーヒーでも飲もうと思った管理棟で、コインラン
ドリーを使ってた人と話をする。

自販機もなかったので、コーヒーを作って頂く

バイク遍路さんだそうです。
しかし、さわやかな感じと「iphone」を操る感じから
お遍路の雰囲気がしてこない。

もともと川西市出身で今は埼玉かな?

掲載OK
S_5
ねぇ、遍路っぽくないでしょ

普段は1000ccのバイクを乗っているそうですが、
遍路は道が狭いので奥さんの250を借りてきたと
か。

バイク旅について色々おしててもらいました

ガソリンコンロを持ち歩いてて、ガスの方が便利
じゃないのか聞いたら、そのコンロはスタンドの
ガソリンでも使えるものらしく、バイクツーリス
トは、ほとんどそのタイプを持ち歩いてるらしい。

わたしはバイク乗りでありながら知らなかったの
ですが、なんかのツマミをひねるとバイクの下の
管からガソリンが出るそうな。使える。

あと旅には「i Phone」が向いてるとも言ってましたね。
すぐにネットが見れるし、モデムにもなる、と。
確かにしかし今更変えられないなぁ

別れ際には、おかきを頂きました。
S_6
ありがとうございます
お返しに宿に備え付けられてた「さつまいもサブレ」を
「どうぞ!」。
Photo_2
お接待お接待

14:30晴れたので、じっとしてられないと出発

しかし、高知市まで全くキャンプ所がないのですよ。
安芸キャンプって言うぐらいなのにね
Photo_3

従って高知市まで70kmは覚悟
Photo_7

この看板もおかしい。距離にして70km
Photo_4

必死の走りで安芸市、南国市などを通る。
道はほとんどアップダウンもなく走りやすかった
です。
Photo_6

途中グレのたたきを食べる。1400円
Photo_5

以外と繊細な味で、シソ、にんにく、タレとの相性
もよかった。うんまい。

どんな魚かよく分かってませんが。

19:30高知市の種崎中央公園っていう海水浴用のキャンプ
場に到着。
Photo_8

あたりの様子を伺ったり、海をながめたりで22:30就寝

明日の予定は、高知市周遊。
四万十が眺められたりしたら嬉しい


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (5)

16日目室戸岬 20090420

徳島・阿南市 → 高知・室戸岬
117km
16

海沿いの駐車場の朝
おっちゃんがコーヒーを持ってやってくる。
「どっから走ってるんや?」って。

コーヒーを飲み干させて頂きました。
元貨物船の船乗りで、引退したとか。

地域の景気を聞くとやはり悪い、と。

阿南市は大王製紙と日亜化学でもっているそうですが
やっぱり、最近は雇用が減っているそうです。

おっちゃん、いったん戻って、もう一杯コーヒー
を持って出てくる。
飲み干しちゃってすいません
コーヒー飲みながら、海を見るのが日課のようですな。
素晴らしい。

6:00出発
本日は、夜から雨マークだったので、寄り道せず
ぐいぐいと進む予定です

8:00徳島・美波市(旧日和佐町)
9:30徳島・牟岐町
Photo_13

10:30雨
早いですよ。18:00以降の予定なのに。

そっからは降ったり止んだり
民宿でも入ろうかと思っていたが、先の方は明るかっ
たりして、勇気を持ってr進んでしまいました。

12:30徳島・海陽町宍喰
Photo_4
化石蓮痕です。
海の波の層が地表に出てきたところらしいです。
化石発掘には許可がいるそう。

そして今日のおめあては地図に書いてた「まぐろや」。

当然、とれたてマグロの丼なんかが食えるんだろう
と、雨に耐え、国道からちょっと登って下りて到着!

Photo_5
お約束。

Photo_6
食べれず、進むが途中大雨で、海の駅というところで
雨宿り。うどんを食す。
14:00再開。

すぐに高知県・室戸市に入る。
室戸市は晴れてます。
ここで、お宿を取ります。
神の声により「ライダーイン・室戸」

すぐに行きたかったが、チェックインが16:00からという
ことで、室戸岬へ。
青年大師像(空海)です。
Photo_7
後ろで寝てるお釈迦様が後ろ向いてて、いい感じです。

で、空海が瞑想してたという洞窟。

Photo_8

当然やる。

S_13
真言宗の方、地元の方、ごめんなさい。

室戸岬
Photo_9
台風レポートするところじゃないかな?
海岸には、これといった標識はありません。

16:30になったのでライダーズイン・室戸へ

すっごい登ります試練です。
灯台のある山頂を通ります。
標高258メートルの津呂山にある室戸岬の展望台
まで。
Photo_10
神の洞窟で写真なんか撮ったですね。

この旅、3度目の押し(1六甲、2倉敷YHの登り)です。

最後にこんな行程があるとは。
数キロを1時間ちょっとかけて到着

ライダーズインはこんなです。
Photo_11

個室ですね。
昔のカラオケみたい。
つくりは、簡易的です。が快適。
前でバイクが洗えるようになってます。
今日は雨がしのげればいいしZ
Photo_12

管理人のおっちゃんは無愛想ぽかったですが
買出しに行こうとしたら、「乗りなさい。」
おっちゃんが車で連れてってくれました

さらに、コインランドリーが約1時間。
管理棟は20:00までですが、それを待つおっちゃん
に15分ほど残業させてしまいました
「最後まで乾燥させなさい。」と。

ありがとうございまーす

ビールも入ったところで、ブログを打とうとしたが
ちょっと横になろうと布団に入ると21:00就寝。

明日の予定は雨次第。

ということで、今はまだライダーズイン室戸で快適に過ごして
ます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

15日目阿南市 20090418

香川・東かがわ市(9:00) → 徳島・阿南市(18:00)
88km
15

5:00起き。いい睡眠です
ちょっと寒かったですが、しばらくしていい天気に

ちょうどいいので、テントその他を干します
S
ほかにもお茶を作ったりと作業。
いいテント場ですね
S_2

随分かかり9:00出発

途中ロマンチック海道彫刻公園というのがありました。
S_3

ロマンチックかは貴方次第。

S_4
つのだじろう的なロマンチックをお届けします。


びんび家
にきました。
次々と車が吸い込まれていきます。

1
10:30でしたが、満員間近!

刺盛定職1500円
S_5
身が分厚い。もちろん捕れたてのお魚で新鮮です

ただ、わたしは周りの視線が気になります
この格好(と匂い)で、相席はキツイ。
Photo_3

11時になる前なのに、帰りには待ち客が。
Photo

11:40頃、徳島市到着。徳島駅です。
県庁所在地5つ目!!
S_6

さっと通り過ぎました。

あ!申し込んだのに忘れてた。
S_7
徳島大学の会場にしとけばよかった


自然にできた最も低い山というのに登りました。
弁天山。海抜6.1m。

登山口13:40 00''
S_8

途中10分休憩しソイジョイをパクつくわたし13:40 08''
S_9

登頂13:50 14''
S_10

遠くから見ると、こんなです。
Photo_2
途中で人が見てて恥ずかしかった

昔は周りが海だったんで、島の社だったそうです。

風呂への途中。
沈下橋。

S_11
14:30お風呂
えびすの湯2日ぶりです。
S_12
16種類ものお風呂があって快適
もっと道案内が欲しかったです。

気になる体重は前は64kg→65.5kgでしたが
今回は64.8kg。変わんないです
体が旅に負けてないということで良しとしましょう。

16:00そろそろテント場を決めようと、昨日の
最新版ツーリングマップルのテントマークを
見て考える。

で電話
10年前にキャンプ場はやめました
おい、昭文社

結局3つかけてもハズレ。

タウンページでもキャンプ場1件をさがして電話
「・・・・・・」つながらず
おい、石原良純

仕方なく、1件のアウトだったキャンプ場でこそっと
寝ますおやすみなさい。

明日の予定は午後から雨かな?
出来れば室戸岬←100km以上あります。
ライダースハウスなんかに宿泊希望。

| | コメント (1)

14日目東かがわ市 20090418

バッテリーがないです。
1日遅れで、装飾もほぼ抜きです。すいません。

香川・国分寺町(6:00) → 香川・東かがわ市(19:00)
91km

3:20起き。寒さででしょうか。早起きです。
キャンプ場での朝。テントや道具の結露による
水滴がひどいですね。
装備が重くなります。

だらだらラーメンを食べ撤収。
電源を求め、近くの国道沿いにあるマクドナルドに。

しかーし、ネットが不安定で繋がったら切れる、
再起動の繰り返し

8:30ごろまで3時間近くいてたが、ブログ打てず。
なによりうどん屋が調べられてないです。

なら、ある店に全部入らないと仕方ないです
11号線から10メーターほど北に入った「まんど
ぐるま」
S
かけうどん。
S_2

次に目に止まったのは檀紙から高松方面に入ったところにある
いちごのファーマーショップ、たしか「スカイファーム」
S_3
結構あたらしそう。開いてない・・・。

「つるや」
S_4
冷ぶっかけうどんでさわやか。
S_5
大根やしょうが、のりのバランスがよい。
だしも好きですね。

ちょっとモンベルでお買い物。
7000円ぐらい使いました。みなさんのお布施で。
ありがたい。
S_6

そして、昨日まで、存在しないキャンプ場を探したり、
交差点名が変わってて苦労したので地図も新調し
ました。
S_7
これでキャンプ場探しが楽になるといいな。

「のぶや」
Photo
釜たま。人気店ですね。
S_8
こだわりの卵がおいしい。
ほかのダシのうどんもおいしそうでした。

あまり、旅で戻ったりしたくなかったが
これ
「いちごソフトクリーム」
S_9

さっきの、イチゴのところが忘れられなくって
朝摘みのいちごが果肉入り
あまりに美味そうで、写真とる前にパクついちゃいました。
ソフトクリーム1つに、3~4つ分の果肉が入って
るんだって。写真はピントあってないな。
まだ、新しいスポットみたいだが、これはいいねぇ。
250円も安い。
S_17

是非!!!

その後、高松にいって、みなさんに紹介してもらったうどん屋
など探すが、竹清とか昼になってたので閉まってました

ツワモノⅠ
屋島に向かいながら、去年アメリカを横断したという
ダンディーなおっちゃんに会う。2ヶ月で行ったそうです。
いけるのかな?
いや、居るところにはツワモノが居てるのですねぇ。

屋島に向かう途中で「さくら製麺」
S_10
なんせ、冷うどんです。わすれた。
S_11
つるんと喉を通りました。


まるで、うどんを詰め込む場所を空けるために
走ってるようですね

ツワモノⅡ
いますね。
高知までなら1日でいけるというスポーツマンタイプ
のおじさん。
本当は登山家で(カメラマンかな?)
結構な山も登ってるみたい。
60人ぐらいポーターをつけた登山とか。
S_12
石鎚山も100回ぐらい登ってるそうですよ。
普通20回に1回は死にます。カップルは喧嘩します。(嘘)

8000メートル級の山の半分以上は写真に納めた
そうです。有名人なのかも。
写真OK。

で、ついに来ました。ツワモノⅢ

なんじゃーこりゃー。
S_13
国道でも、すごく違和感あるよ。
ついにきました日本1周親父。

北海道から2ヶ月ぐらいで来たらしい。
荷物多過ぎ。
日本1周をするとこうなるらしいです。
なるか?
アイゼンとかも持って走ってるそう。
送るか捨てましょうよ。
顔出し不許可。
Photo_2

よくわかんないかな。
前にも大きな買い物かご。
うしろも銀色のバッグがついてます。すごい荷物

しばらく、抜いたり抜かれたり。
素性が不明なおっちゃんです。
勝手に「正社員なのについでに派遣切りされたチャリダー」
と命名

冗談ですよ~。

締めはいつもの「大浜」
S_14
もちろんかき揚げうどん
S_15

ナハハ。
締めにしてはキツイよね。

で本日は東かがわ市の大池オートキャンプ場。
土曜日とあって家族連れが多いです。

うーん。
で、うどんランキングですが、
頼んだ種類とか、シチュエーションの違い
なんかもあるが、1位「つるや
S_16
2位善通寺の名もない店「岸井うどん」←と判明(前々日ブログ)。
Photo_3

でお願いします。おやすみなさーい。

ちなみに今は阿南市のキャンプ場の駐車場です

| | コメント (3)

13日目国分寺町 20090417

岡山・倉敷市(8:15) → 香川・国分寺町(20:20)
80km

ビジネスホテルでの朝。
7:00起き。
昨日が12:30ごろに寝たので、この旅に出て最も
(はじめて?)充実した睡眠になりました

8:00岡山市にむけて出発。1時間ぐらいの行程か
と思い、前回通った時に寄らなかった、吉備津彦
神社
を見る。

拝殿・国宝
S_3

本殿・国宝
Photo_3

前回、見逃したのには訳があります。
なにかでこの写真を見たからです
Photo_5 

国宝が2つもある神社で、この像はいらないんじ
ぁないの

表情がさぁ、馬鹿っぽくないですか?やばい!
昨日地面に話しかけてたお遍路さんと同類な雰囲気
鬼退治できても家に帰れなさそう。
自転車も一人で起せそうにないわ。
犬サルキジしかお供になわんわ。

犬サルキジ
S_6 

同類の表情。

そして自転車屋さんへ。迷う
昨日、下見にきてたのにさ。

どのくらい迷ったかって50分遅れで入りました。
わたしも同類ですね

キャリア(荷台)の交換とブレーキの設置を依頼しま
した。

そして、例によってマクドナルドでブログを更新
3時間近くマクドいます

14:30自転車完成の連絡

完成の電話を頂いて、30分ほどしてから行ったの
に、まだ調整をしてくれてました。

「日本1周するんだから念入りに」と

S_7
これ、ブレーキ。これ最高です
4800円でつきましたよ

キャリアもよくなってます。
S_8

しかし、カチッとはまらないのは一緒です。
カバンが悪いな。

そして店前でパッキング、調整。
そんなことしてるうちに、16:00です。
寝床を探さなければと電話。
1軒は廃業、1件は5時までに入れ、と。
ほかにも電話が掛からない所もあるし、どうもキ
ャンプ場自体が減ってる気がします。

途中のコンビニでもう1度検索。電話します。
1件、高松駅から10キロちょっとでありました。
でも車で高松から1時間とか。

20:00までに来いと。
現在16:50岡山市2号線。残り3時間10分。途中フェリ
ーが1時間。厳しい

が今日のわたしは早かった
睡眠は充分、本日の走行は30キロ程度、快適な道、少々
では痛まないキャリア、そして何よりサイクルベースあ
さひチーフさんの念入りな整備

疾風でしたね!

向かい風でも、昨日より早く玉野市に帰る
17:40のフェリーに乗れたのは信じられない。

わたしの心意気を知って、フェリーも一瞬で到着
寝てただけかも。

高松の走行はお手のもの。

と思いきや、迷う2回通り過ぎ電話しまくって結局
20分おくれで到着。「橘の丘総合運動公園」
残業させてしまいました。すいませーん。

で就寝。

そういやガスも買いました。

見よガスの力。
S_9

あったかかくて無駄に燃やしてします
換気に注意。22:00就寝。

明日は高松周遊、うどん、屋島で徳島入り~

とか書いて、今は18日夜で、徳島手前のテントで就寝予定。
とても眠い
ブログも確認せずアップです。ほんと眠い^_^;

| | コメント (2)

12日目再倉敷(高松) 20090416本物

香川・仲多度郡琴平町 → 岡山・倉敷市
107km

16

2:30「道の駅」での朝。
朝か?

まわりに車、バイクの若者がいて寝れない

そのまま5時まで寝られません。パソコンいじる。
やっぱり、寝るのはキャンプ場で寝るのがいいな、
と思いました。

6:45金比羅山登りはじめ。
S_4

100段付近はウインドーショッピング気分
開いてないけど。
S

200段付近、ちょっとマクドナルドを捜したり
いえ、疲れたとかじゃなくって、ちょっと電源が、ほら。

S_3 

400段付近のび太のようにバテるわたし。
Photo

それでも本宮7:20ぐらい。
S_5

そして、奥宮。7:50ぐらい到着。

S_6

えーと、両方(本宮、奥社)で1380段ぐらいあるのかな?
階段が続くところはしんどいです

くだって、うどん屋さんを探す
開いてない

しかたなく善通寺に移動はじめる
お発見

9:30お腹がすいたので


Photo_2

うどん

9:45まんじゅう屋で

S_7

うどん

善通寺をみて
S_8

11:00なんか並んでる店に入ったら、


S_9

うどん

1件目、琴平「おがわうどん
細切り麺で多分有名。
釜揚げを頂きました。480円くらい。
超細切り。

2件目 「灸まんうどん
きっと、金比羅山で最も有名なお土産もの屋さんが
やってるうどん店。
釜たま の大。
超たまご。

3件目 「名前が書いてないビニールハウスのお店
S_10
店内は木の机に丸イス。
超ダシ。

3件ともおいしかったです
特に3軒目は香川っぽいです。

11:15北上し、11号線にでます。
あとは、ひたすら高松へ。30キロほど
向かい風でしんどい

14:30高松。時間かかりました。
県庁所在地4つめ

15:10フェリー乗船
高松-岡山往復で1380円 とリーズナブル。

ちなみにこのフェリーは海だけど国道です。
最近、なんかのテレビで知りました

フェリーからの景色、どんより
S_11
フェリーでブログ更新。
窓には雨がポツポツ
だから、あとは写真なし。

岡山・玉野市に到着するも、フェリー乗り場で様子を
伺う。色々ネットで調べます

1時間ほどで、雨がゆるくなる。
17:00岡山市へ向けて出発
1度、サイクルベースあさひに挨拶しとこうと思って。


途中、ガスを買いました。

これで、晩御飯も安くつくし、テントの寒さ対策にも
なるし、ちょっとなら衣類も乾かせます

あさひの岡山新保店さんに挨拶して、倉敷方面にある
テント場に向かいます。
19時すぎ、あたりが暗くなったころ大雨に

暗いし、知らんテント場で雨なのは困る
と倉敷に向かう。
結局21:00時ごろ、到着。
ちょっと、今回は焦って入っただけに4800円と高級です

しかし、今朝の例もあったので、安全・安眠にはお金を
かけよう
、と思いました。

軽く洗濯して、23:30ぐらいかな
力尽きて眠る

翌日は岡山で自転車修理
それ次第ですが、きっと高松にもどりちょっと周遊して
終わりでしょう。屋島いきたいなぁ~

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (5)

12日目高松でしょ 20090416予備

えー、やっぱりまぁ色々ありまして、

金比羅山!

S_11

高松!

S_12

これで県庁所在地は4つ目?
六甲は神戸としていいのか怪しいが・・

で、岡山に渡ったのですが、なぜか倉敷のビジネス
ホテルです。
2回が降りましたのよ。

で、やっぱり寝ます。すいません。
明日は修理
そいで、高松に居るつもりです。のんびりもので。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (2)

11日目琴平 20090416本物

愛媛・四国中央市 → 香川・仲多度郡琴平町
70km

15

今回ネタがなくてテン ション低いですね。写真の綺麗さでごまかし

朝は5:30に起きる。ビジネス旅館「南海荘」の朝。
例によってデータ整理をしたり、情報収集したりかなり
作業ができまし

チェックアウトしてバッグの取り付け位置を直し
ていると、宿のおばちゃんが、「おにぎり持って
いくかい?」って。

ありがとうやーすhappu01

いまどきないかもね。おにぎりをくれる宿も、もらう客も

嬉しかったのでお宿紹介「南海荘」。

S

10:00出発。遅い

四国中央市の「紙のまち博物館」
S_3

案内の人とかいてなくて自由なのでびびった。

↓和紙の原料となる楮(こうぞ)、三椏(みつまた)とか雁皮
(がんぴ)とか。

S_2
どれも一緒や!!

建物の3階まで登ると、ついに疲労からか左足がつりました。
ぶわっはっはっはっは。ひぃー

爆笑ですな。
3階で足がつるって!!
だって、翌日は金比羅山で765段の階段を登らされる
運命です
南ー無ー

紙・パルプ工業組合に取材
「紙は需要も伸びてるし、単価も比較的高い状態
で安定している。組合員数はほぼ横ばいながらち
ょっと減ってるかな。」と。

「あとはHP見てね」ってそらそうやね

12:00愛媛・四国中央市を出発
海沿いを普通に行くか、山(峠)から行くか悩み
海沿いは通ったことがあるので峠を選択。

いい天気でしょ

S_4

13:15徳島県三好市池田町到着。
大阪人のしんたまは、愛媛と徳島が隣接してるっ
て知りませんでした。みなさんは知ってました??

しかし、なんにゅう、きれいな川や。
えーっと、「四国・吉野川」。

おお、これが吉野川か。いい眺め。池田大橋からです。
水の色が青と緑の中間で
S_5
あそこの公園ぽい所に行きたいと、行く

さらにいい眺め。

S_6
「しんたま世界遺産」に決定
「書写山円教寺」に続いて2つ目。

ここでおにぎりだろ。
S_7

うまいっすありがとうございます

空もいいでしょ
S_10


14:15出発。
池田町からは「32号線」を北上します
これは、かなり厳しい峠でしたね。
ひたすら登った。

しかし神戸の方は安心して下さい。
まだ、六甲のキツさがトップです

途中、自転車屋さんから電話が
「キャリア(荷台)の種類が変わります。メーカーから
連絡があって、色とかは一緒で、溶接部分がもっと
頑丈になります
。」
ありがたい

でも、それって、ほかからもクレームがあって、リコー
ルっぽいんじゃねーの

16:30香川県に入り道の駅。
うどん1杯目キター。

S_8

このため、ここに至るまでうどん断ちしてました
280円うんまい。

17:00を過ぎて、キャンプ場5つぐらい電話するが、
つながらず。
よくみると、だいたい国営とか町営。
そら、17時以降はあかんな

しかし、今日は下調べ万全。
途中、もう1つ、「道の駅」があります。
日本1周チャリダーはみんな、道の駅で寝てるんじゃない
ですかね?

さて寝床は一度通り過ぎて
18:00金比羅山つきました
S_9

楽勝っぽいでしょ。
今日でも登れる感じよ。ねぇ左足君。

琴平駅で一度、お遍路さんと話がしたいな~っと
思っていたが、2人発見
でも、どっちもなんか地面に向かってブツブツいうてます
一人は小刻みに揺れてるし交流はパス

21:00道の駅に戻りテントを張ります。
途中、警察がグルリと1周するが、特に何もなし。
黙認ですな。
ブログ書いてる途中に力尽き、22:30就寝

明日は、雨マークもあったので高松から早めに岡山に
入って、金曜の修理に備えます。

ということで今、フェリーでブログアップ
やっぱっぽいぞひゃー


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (3)

11日目琴平 20090415予備書き込み

あぁ、寝てしまいそうです

今日はなにせ、天気と景色がよくって、あと峠を頑張って
走りました

愛媛・四国中央市を出て、徳島・三好市池田町にはいって
今、香川・仲多度郡琴平の道の駅です。

といういことで、明日は早朝から金比羅山


明日は、ちょっとだけ傘マークのようなので、
早めにフェリー乗って、岡山に入ろうかな。

おやすみなさいー。

S_6

すっごいいいでしょ 吉野川

| | コメント (5)

10日目四国中央市 20090414

4月14日火曜日
愛媛・西条市 → 愛媛・四国中央市
27kmあれ、距離数おかしいかな?地図がおかしいかな?

Photo_2

朝、目覚ましは6:00だったが、8:00に目覚める
2:00に寝たので、こんなものだと思います。

今日は雨予報午前に降って午後からは回復と。

パソコンいじって、雨の装備にして10時チェック
アウト。

しかし、駐車場でこの自転車をはじめて整備しま
した
ネジ締めて、油さすだけですが。

S_5
11時30分まで自転車整備にかかる。


そして昨日のお好み焼き屋さんへ。クセになります

あいてる様子がないがね・・

S

仕方なくラーメンたべて、その後、図書館。
はい、お約束、特別休館
S_3

そして多分、はじめてのコインランドリーです。

昨日洗ったものが、乾燥ができてなかったので。

乾燥26分。ブログ作成3時間。

S_4

電源はないが、コインランドリー使えますね

15:00ブログを終え、道路も乾いてきたので
荷物をつめて、さぁ雨が降ってきた所で出発!

Photo_3
いつもの調子が出てきた

途中、雨宿り中の小学生にいじられる
Photo_4

あ、ピースで1人の子の顔が消えちゃった
いちおうブログ掲載OKですが、エエかな?

どこからきたんですか?」
「大阪です。」
なにしてるんですか?」
「日本1周」
仕事は?」
「してないよ。」
「いつ出発したの?」
「4月5日ぐらい」
「にしては、遅くない?」
「・・・・」
「奥さんとかは?」
「・・・・」

「どこまでいくつもり?」
「どこまで行けるかな?ここどこ?」
「土居町、その調子なら土居町の端ぐらいまで」
「えぇ!三島って遠いの?」
「遠い!無理!」

小学生にコケにされ、悔しさの青春ダッシュ

へへーん。三島につきました
これはかっちょいい筈尊敬してみてね

しかし、雨に濡れて寒いです。天気は回復傾向の筈
だったのに。

19時になっても雨足は強まります。

ユースホステルに電話しました。
でも「行事なんで無理です。」と。
駆け込み寺だと思ってた、ユースホステルに断られる
とは

もう、テント・野宿なんてする気にならない。
川之江あたりまで行って、ちょっと引き返したけど
ビジネス旅館?で泊まることに3500円。
落ち着きました。

てことで、小学生も見るブログになりました。
たまたま、ほかからも、子供と一緒に見てるって
メールがありましてね

どうやら、教育規範ブログとしての地位が確立してきた
ようです小学生に恥じない書き込みを

で明日からの予定なんですけど17日(金)に岡山の
自転車屋さんで、パーツ交換ができそうということ。

地図をまだ見てないですが、1日か2日ぐらいは暇に
なると思います
明日午前は紙の工場なんかを見たりするとして観音寺
、丸亀あたりで時間をつぶす方法がないかな~。

しかし、やっとそんな余裕ができてよかったです

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (2)

9日目西条② 20090413

5:00起き。
ラーメンつくってる最中にガスがなくなる。
インスタント生めん
その後、パソコンいじる。

荷物をまとめる。
荷物はキャンプ場に置いといてもらえます
ありがたいキャンプ場の前の景色。
S

8:30出発。めちゃめちゃ登り8km
S_2

昨日言うた通り、ロープウェーは運休
しかし店もまったく開いてない。

皆さんに言われる通り、雨が降らんとこういう
事になるんだね。運命ですな。

9:30登山開始。だけど登山する前にして、あごか
ら汗が落ちてる状況ってどないよ

11:30石鎚神社成就社(じょうじゅしゃ?)。

ほい。

S_3
これで、絶対、挫折しません。心を新たに。

山はとても急登です。
えーっと、健脚の方以外は登らないで下さい。

途中、こんな道もあるよ。山岳部垂涎
S_4

うそ
全く登る必要はありません。のぼって反対側に
降りるだけだし。

しんたまはこういう高いのは、大の苦手です
でも、これを行かんかったら【kaku】さんに怒られる
よなぁ。
意を決して、マッターホルンと思って登りました。

なんだマッターホルン簡単だな



うそ

S_5
めちゃ、足がすくみました。

途中9合目ぐらいでカップル発見
「雪で危ない」と、先発のおっちゃんに脅されて、
引き返すそう。
ブログ掲載OK。

Photo
「キウイちゃんとタルトさん」です。うーん違うかな。
「マドンナと赤シャツ」なんでもいいや。

はじめての登山で、この山をここまで登ったらスゴイ。

ちなみに、しんたまも当初予定を四国1周後登山とし
てたのは、雪どけを待つつもりだったから。
いちよう考慮してたのよ。

聞いたら、地元では遠足的に登る山だとか
うそーん。

飴ちゃん(大阪弁)もらいました。
めちゃうまい。、

Ame
疲れた体にgood taste!
いや、ほんと飴ちゃんに感動。山向きな味です。

シャッターも押してもらいました。
ありがとうございまーす。

S_6

↑これ、しかし服装ダサイよね

山頂は引き返す人がいるほどの区域です。
道具がいる。

タラララッタラ~ 
なんと神社仕様のピッケルを拾う
神のピッケル。これで絶対落ちない

S_7
ちゃんと返しました。ありがとうございます。

まぁ、雪渓登山はお手のもの。
何回かこけながら山頂14:10

S_8

↑さすがに選んでもらったジャンパーはバッチリ
キウイちゃんも、かわいい色って言うてました。
手にはピッケル

しかし、まだちょっと石鎚山登山は素人さんは危な
いかも。
快適登山シーズンはもうちょい先ですね。

山頂写真、本当のピークはこっちらしい。
これは無理。

S_9

向こうの景色も、絶景かな

S_10
いいですな~。
氷とけ 岩の頂 一歩二歩」大玉岳人(ガクト)

さて、14:30ギャンギャンくだります

あ、帰りもいちゃいちゃしてる所を隠し撮り。
パチリ掲載してやる

Photo_2

カップルで登山なんかしたら、喧嘩するのが常識なんだ
けどなぁ~

16:00石鎚神社成就社。

17:00迷って、下山。

下山中にちょびっとポツっときた
必死でキャンプ場へ
荷物を置いててくれました。

しかしキャンプ場200円は安いよね~。

石鎚山ふれあいの里」ですよ~。

S_11
もう1泊したかったが、風呂に入りたいのと、食料と
ガスが底をつき、町に出るしかなくなりました

宿泊地候補はなく、とにかく西条市街へ。

1件のビジネスホテルはいりました。
3400円。ラッキ

で、速効、見つけてたお好み焼き??屋に。

お好み焼きちゃいます。「ぺちゃぱ」・・
ちゃいます。「ぺちゃぴん焼き」です。

S_13
詳しい説明は僕はする立場にないですが、もちっとし
てます。さらに地元食材をフンダンに使ってます
小麦から卵から、キャベツもでしょう。
西条市でも名物をつくりたいと。
地産地消ですな。

しかし、この店長。
チャリ旅はするは、ヒッチハイク日本1周はするは
ヨットで韓国いくは、四国で一番にウインドサーフ
ィン
するは、紅白に出そうになるはと、
わけわからん
とか書いたら、ブログ見て怒られるだろうな

S_15
かなり旅のコツ教えてもらいましたよ

てことで、お店のブログはこちら
お店は「こんなもん屋」見てみて~

ペチャ焼き、ビールつけて700円ちょっとです。
お安い!
超大盛りにしてもらったし。
名物になります!

旅の方、なによりチャリンコ日本(四国)1周を考え
てる方は是非是非お寄りください。

宿に戻り、洗濯にいそしむ
全然おわらへん

2:00これを書いてる途中に力尽きる。

明日の予定
大雨ならもう1泊もあり得る
小雨なら、ちょっとずつうどん王国に近づきます。

てか、今コインランドリーで乾燥機14:00。
ブログ誉められて調子に乗って3時間て
短くしたいとは思うてますねん。


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (7)

石鎚山山頂 20090413

山頂着(^O^)v
今の所、超晴天です
 
ほとんど人がいません。店もあいてないやん。
ソイジョイ5本目。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

8日目西条 20090412

4月12日日曜日

広島・呉市 → 愛媛・西条市(石鎚山)
77km

朝4:00に目覚ましで起床
どうも近隣住民の散歩コースみたいなので早めの
撤収を心がける。

しかし散歩コースでラーメンつくってみる

いつも通り、マクドナルドへ

なんか、若いのんが2人マクド前でたむろってる
朝5時に、うろついてるヒゲの若い兄ちゃんの前
に、この装備だらけの自転車は放り出せないです

付近をもう1周。
危うきには近寄らないタイプです。

でも5分後、帰ってきても、おる
5分もマクドの前でたむろってる奴はどう
かな・・
やばい気もしますが、マクドナルドの電源が
どうしても欲しいです

自転車、いたずらされないうように厳重にカバー
をする。

マクドナルドにイン
しかし、ノーン!!電源は2F席で朝は使えません。

失意で店をでると、テイクアウトした2人も出て
きました

こっちきた

入口の電源借りたらどうですか?なんなら、僕が
店員に言うたげますよ

なんて気持ちのいい青年なんだろう

しんたま「パソコンを打ちたいので、入口の下では
ちょっと。ジョイフルってファミレスに聞いてみます。」
というと
ジョイフルには絶対あります。知ってます。頑張
って下さい

号泣

疑ってゴメンね。
朝5時にマクド前でたむろってるのはいい青年です。

そしてジョイフル。「電源はないです。」
どないやねん!

S_11

読まされた皆さんこそ、そう思ったでしょう。
ま、今日はあまり話題もないので
でも、心は充電されました

長く待って7:30フェリー乗船。

Photo
でパソコンをいじる

電源は×マーク。バッテリーやばい!!

パソコンは最後のともし火です。
わしは、もうすぐ息絶える、しんたまよ。最後に伝える
ことがある。明日(13日)の敵は石鎚山だな。発電機の
メンテナンスで明日からロープウェーが動か・な・い・・・

昨日に続きチュドーン
北のミサイルは、しんたまの脳に落ちました。
「バ、バイオさん、僕はどうしたらぁ~」

地図もないしね←なんとか入手します。

携帯はフェリーで充電してくれたので、9:30松山に
着いて電話攻撃

ロープウェー「明日から休む、年に1度ぐらあるかないか」
観光協会「誰も下からなんて歩かないから道が難しいよ」
宿泊予定の山麓の宿「うちも休みます。」

マクドナルドでバイオさんを叩き起こす。
ネットで見たら、全然いけそうです

12:30マクドを出発。
というかすぐ「坂の上の雲ミュージアム

なんか、もうすぐ大河ドラマになるのかな?
司馬遼太郎が書いた、正岡子規とえーと秋山
好古・真之兄弟のお話。新聞小説です。
S_12

大正、昭和史に触れるというようなミュージ
アムでした。


軍隊、思想、学問が絡む人間ドラマっぽい。
すいません、内容まで噛み砕いてません

14:30松山市出発。石鎚山へ。

バイクの地図に「大きな峠です」と書いてる峠に挑む。
しかし、こういう所だから見れる景色もある。
S_13

六甲の悪夢を経験済みだけに、難なく通過
ちなみに「桜三里」という峠でして、きっと先週ぐらい
なら綺麗だったでしょう。愛媛は今、葉桜です。

S_14

できれば「桜三キロ」ぐらいの峠がいいですね。
10キロ続きました

18:30「石鎚山ふれあいの里キャンプ場」。
おぉ、普通のキャンプだ。

S_15
この旅で初めて、「きっとこんな感じになるだろうと」、
思い描いていた形で就寝します。

まさか、こんなに不法野宿するとはねぇ

しかしできれば、今日は宿に宿泊して体力回復した
かった。

おやすみなさーい
しかしロープウェーなぁ・・・

| | コメント (6)

7日目呉 20090411本物

4月11日土曜日
広島・三原市 → 広島・呉市
103km

人の声がして目覚める
4:50三原市の公共施設での朝。

寝たのは23:30ぐらいだったと思う。

今日はテントもないし、朝食もおにぎりぐらい
なので、そのまま朝マック5kmぐらい迷った

いつも通り、ブログ更新、データのバックアップ
そして、自転車屋の情報収集。

8:40出発。

呉市までは70km

荷台には軽いものを乗せ、重い荷物を極力
背中のカバンに詰めたため、腰や、なにより
オケツに負担がかかります

しかしほら、竹原市まではずっとこんな道です。
S

快適
今日は海が青いや。

185号線。この道、通っててよかったー

最後のほうはちょっとアップダウンがあるが
この道は安全だし、自転車乗りには超オススメ。

12:30呉市の広って所に到着。
早速自転車やさんへ。

昨日、電話して一番品数が多そうだった店
ですが、アウト。

そこでもサイクルベースあさひを紹介され、行って
みるもアウト。
でも色々相談に乗ってもらう。

どうやら、ディスクブレーキが邪魔をしてて
普通のブレーキのキャリアはつかないそうだ。
S_10

普通の自転車にはディスクブレーキの装置は
ついてない。

だいぶと様子が分かってきた。

①そもそも不人気な大型キャリアは扱ってない。
②ディスクブレーキ自体が少数派である。
③ディスクブレーキが邪魔で、普通のキャリア
はつかない。

これで決定的にだめやね。チュドーン

何県まわっても自転車屋にはない気がしてきた。。
メーカー取り寄せですな。1週間。

昨日のコメントでも書いたが、選択肢は
①無視して走る
②いったん帰ってとりよせる
③家で取り寄せてもらって送ってもらう
④どっかのサイクルベースあさひに送ってもらう

 (但し四国にはない)

とりあえず、店員の顔色も気になるため
(僕の匂いに対しての^^;)14:00風呂に
入って考えることに

S_2

湯楽里
悩みながら入浴。
いやー、大きいお風呂はいいねぇ。

こちらは、色んな種類の風呂があって500円
と安い
洗い場は横とつながったイスなのが特徴です。
横で水浴びされたら冷たいかも。

気になる体重は・・・65.5kg
まさかの+1.5kg
多分、前に測ったのがおかしいね。

風呂上りで、ざるそばを取りながら考える。

16:00決意を決め、もう匂わないのこともあっ
て自信顔でサイクルベースあさひに

岡山のお店で取り付けます!」

四国は不安なので早めにつける事に。

旅程はこうです
まず、呉から愛媛・松山市に向かいます。
で、四国の最後の締めと考えていた愛媛・
石鎚山を最初にもってきて、ほいで香川
まで移動し、うどん5杯ぐらい食ってから
フェリーで岡山・玉野市へ移動します。
あとはちょちょいで「あさひ」の岡山店です。
でフェリーで高松戻る。

はい決定。

九州に行ってもよかってんけどね。

あさひの店長さんがいい人で色々手配して
くれました。保証で無料に
さらに、ドロップハンドルが怖くてT字に
変えたいというと、手前にブレーキを付け
るのも安くできる。と提案が。数千円?
ハンドル変えたら数万円します。

店長さん惚れました。お願いします!」

呉店にはブレーキレバーの在庫がないそうなので、
ブレーキも岡山店に手配してくれました。

ありがとうございまーす

S_3

さて、もう5時過ぎだし、あとは呉市周遊。
残念ながら「大和ミュージアム」は間に合わな
かったです。
呉市はもう1回通れるし良しとします

S_4

というか寝床探します。都合25kmは探した計
算ですね。

考えてた寝床候補第1位がこれ↓

S_5

わたし向けの文章ですね

「正岡子規の句碑」

S_6

ちょっと、難解です。
俳句の先生に意味を聞かなくっちゃ

20:00
呉って言えば屋台がよくテレビで取り上げら
れてます。道端に水とコンセントまでつけて。

ごっつ車が止まってる
しかし、意外と客すくないな。早いのかな?
特に混んでる訳じゃないのでオススメ。

広島焼き発見
お好みレポート。

S_8 

わたしはスタミナ焼きです。

メニューにちゃんぽんっていうのがあって、広島焼き
の麺をうどんとそばの半々にしてるんだって。

呉市近くの公園です。見えないね。
S_9

しかし、いい気分でおやすみなさい。
23:00就寝

明日はフェリーで愛媛・松山市へ。
さらに石鎚山に近づく。山だ山だぁ

最後に、俳句の先生より旅立ちに頂いた言葉が
すごく雰囲気ががよいので、今日はこれにて。

「満開の花の浪花を旅立ちぬ

ありがとうございます。

| | コメント (3)

7日目呉 20090411

広島・三原市 → 広島・呉市
103km

予備かきこみです。

バッテリーがなくなって、更新が途切れないように
あと、念のため現状報告。
あと眠い。ため。

えー、呉で寝ます
明日は、フェリーで愛媛・松山市に。
朝7:30やったかな?

蛇口からポンジュースがでてる筈です

キャリアはなんとか解決しそうです。
しかし、回り道
それもよし!

ということで、明後日、石鎚山
説明は起きてたら後ほどします。

S_5

てな訳で、このまま寝るかも

GTTさん、溶接って素人でできるの?
後学のために。
今回は保証でOKでした

| | コメント (4)

6日目三原 20090410

6日目 笠岡→福山→尾道→三原
79km

朝は4:40起きで6:00出発。

1時間ぐらいで広島県に入り、福山市に到着。
例によってマクドナルドで充電

サラダで2時間ちょっとねばりました。

10時になって、サイクルベースあさひが開いたので
修理を依頼。

キャリア(荷台)がグラグラするのは昨日書いてま
したが、アタッチメントのネジが外れただけでは
ありませんでした

キャリアの接合部分がが折れてます。荷物がちょっ
と重いですね。」

S_2

もう1つ。
サドルのネジが外れてたのも直してもらおうと思っ
たら、ネジが外れただけではありませんでした。

「サドルも、ネジが途中で折れてます。・・・」

なにが重かったんでしょうか??

S

こっちは、写真の通り、ネジをかたっぽ交換。
下からの写真です。かたっぽ種類が変わって
ます。

無料でしたが、お礼に六角(アーレンキーというの
かな?)購入。

S_4
今までの工具では、この自転車に全く合わないの
です。やっぱ海外の自転車は違うか。


サイクルベースあさひには、このクラスのキャリ
アがなく、ハロプロさんにも手伝ってもらって福山市の
自転車屋3つに電話
インターネット便利~。
 
でも2軒電話しても、15kgも耐えるキャリアは置いて
ません

唯一、1軒のお店に行きました。
店長の帰りを13:30まで待つ
その間、今まで連絡できてなかった方にメール
攻撃しました。さらにバッテリーなくなる。

皆さんアクセスありがとう
あまりコメント返信できずごめんなさーい。


店長さんに、キャリアを見てもらうも、サイズが合い
ません

そして、福山市での修理をあきらめ、自転車雑誌を
借り、倉敷から広島までの店を電話攻撃

店長とも話し「3種類ぐらいはある」といった呉市の
店に行くことにしました。
ちなみに店長の一押しは岡山でした。2日もどる
むごい

さらについでに、昨日笠原市にいた頃に、仏に身
を捧げた後輩から、メールで「呉」の情報が届いた
ことを思い出します。

「ばかったれい!先に四国1周じゃわい!地図を
確認せい」と返信していたのですが、また何か
神のお告げがあったらお願いします

で、仕方なく、14:30手作業で修理を開始。
持っててよかった、アルミテープと針金。
S_2

そして
失意の福山城 with 桜

S_3

修理して福山出発。17:00尾道着。

失意の尾道ラーメン with チャーハン

S_4

本来はこっから、四国でした。

めちゃ進もうと思い18:45三原市に到着。
もっと進みたかったが、道が細く暗い道ぽかったので
断念しました。

宿探し中に、今日もおっちゃんをGETして、 1時間ぐら
い話しました。

S_5

ブログ掲載OK!!
自転車が好きで、すっごい軽い自転車に乗っています。
足が悪いらしく、何度も「羨ましい」と。

私の自転車を、なめるように見ていました。

しまなみの島を走るのが好きなようです

しまなみ海道を自転車界の世界遺産に
と盛り上がる

三原市は大手製造業の工場が多いらしく、やはり
派遣切りや、週3日勤務なんかをよく聞くとか。
そんなで、実感として、治安も悪くなってる気がする。
と言うてました。

でも、しまなみ各地にある、造船業だけは比較的
景気がいい、のだとか。韓国あたりが一層おちこ
でいるからですかね?

「地域経済を勉強するんなら造船企業を調べろ!」
造船業・・・。全く知らないです。
「大和ミュージアム」で許してもらえないかな

今日の宿は、三原市のおっちゃんがリハビリに通うと
いう公共施設の軒先で寝ます。

S_3

広いエントランスと太陽光をいっぱいに取り込める
天窓が特徴です


で、一夜明け、マクドナルドで充電完了。
予定としては呉市でヤマトミュージアム、じゃなくって修理が先だな。


今日は早めの行動で、余裕が出来るんじゃないかな~?

| | コメント (9)

笠岡の朝 20090410

4:30に起きました。


20090410

周辺住民が散歩しだす前に出発

7:00ぐらいに広島県入り。
福山のマクドナルドについて充電、データ整理してます。

今日はしまなみ海道にいければいいが、10時に自転車
屋さんが開くので、行ってくるつもりです

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (5)

5日目笠岡 20090409

5日目 倉敷→児島→笠岡
85キロぐらい

今回うちわネタ多いかも・・。

睡眠不足な割りに6時ごろ起きました。

で何したかってブログに時間かかるのですよ。
あと、データ整理して、音楽プレイヤーを直した。
多分、前日にエクスプローラーで強引にボイスデー
タを消したから動かなくなってた模様。

で、強引に適当なデータをコピーして入れて、名前の
辻褄だけ合わせたら、復活しました。やった(^^)v

何が言いたいかというと、出発が10:30になった言い
訳です。ダラダラしてた訳じゃないですよ

で、倉敷・美観地区を観光
美観地区に非美観人間あらわる!!
靴下とパンツを干したままの自転車は、まずかったかなぁ

S
大原美術館でもスタッフ3人から、「荷物は預けれ
ますよ。」と言われた。
Photo_5

はっきりと「そのリュック姿は美術館に相応しくない」
と言ってくれればよかったのに!!

(ホントは親切でだと思う)

で、きび団子を食べて観地区を出たのが14:00ごろ。
S_10

児島へ向かう。児島ってのは、倉敷の下の海沿いで
日本1周には関係ないが、岡山県アパレル協会がある。
ついた時間で16時。

S_11
生産量なんかのデータちょうだい、と言っても、ない
と言われたが、1分ほど話はしてくれた。
「特に最近はユニホームが悪いです。」
なるほど、派遣切りとか、製造不振なんかの影響が
ありそうです。それだけ。

児島からは、瀬戸大橋がでてます。

香川すぐそこです。
俺も渡らせて~

S_12
ちょっと電車が見えてるんですけど、わかるかな
佐々木をくやしがらせようと、15分ねばって撮った
写真です
奴ならこんな写真でも、悔しがってくれるだろ。
(うちわネタですね)

その数分後、橋の下をくぐった所で、その10倍
テンションがあがりました

S_13

おお!

S_14

しかし、取材すると店主はオクダさんらしいです。

この段階で17:15

あとは、ひたすら進む進む。
Photo
めっちゃ頑張った。8時前ぐらいに笠岡市着。
公園でテント泊です。

途中、後ろのバッグのアタッチメントがはず
れたりで大変でした。

買ったときから、微妙な付き方だとは思って
たんだけど。
直るかな?
明日はサイクルベースあさひに寄ろう。

しかし、昔この辺を逆に走ってたときって
笠岡で晩御飯たべて、倉敷で就寝したよね。
すごいペース
てか今日は、本当に進んだ距離で言うと20km
ぐらいか。
無駄に動いたもんだ。
このペースで半年で回れるんだろうか?

美観地区で居てた先生

S_15
これ!ぽいでしょ
「本気でやってるか?」と言われてるようです。
(これもうちわネタ)

明日こそ福山、尾道で、ついにしまなみ海道の
入り口です

四国は時計回りに行こうかな。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (2)

4日目倉敷 20090408

4日目、赤穂→倉敷
110km

朝は5:45に起床。

朝からレシートの整理や、データのバックアッ
プなどなんだかんだで、チェックアウトは
9時前。

荷物もイチから詰め直す感じだったので、メン
テも含め出発まで、更に30分ほどかかりました。

出て行くときの挨拶が気分よかったのでホテル
掲載「桜館

Photo_2

そして赤穂の御崎公園というところで桜が満開です。
まるぶんさんはこの綺麗な桜をわたしに見せた
かったのですね\(^o^)/

S_3

そして、急な坂道で苦しめたかったのですね。
(冗談です!)

しかしキレイでした。
赤穂風に写真加工

S_4

せっかくなんで四十七士の大石神社も回って
しばらく走り11:30信じられないことが。

朝でたホテルの前を通った!奥のやつね。

Photo_3

なにが信じられないって地図を把握できなかった
自分が。

ともあれ、岡山方面へ。

日生市では飲食店の半分がかきお好みの店です。
もう1回、言うたった。
わたしの店です。

Tama

昼食は日生を過ぎてですが、昨日のコメント
の通り、カキおこを頼んだのに10分ぐらいして
「ごめん、イカしかない
はい、なんでも食べます

Photo_4

超、大盛りを焼いてくれました

15時備前市。
備前といえば、焼き物は置いといて長船。

S_5
どうですか、この輝き具合。
この旅にも脇差の一振りぐらい必要かな?

500円の施設ですが実際につくってる所も
見れます

S_6

展示は素晴らしいが、「この建物は説明不足
だ」というと、展示というより仕事場に人が
来ているという印象の施設だそうです。

刀のみで生活してる人は何人いるのか?
と聞くと、この辺でだいたい「5、6人じゃ
ないか」と。

聞いてはみたものの、多いとも少ないともコメ
ントできなかった^_^;

雇ってくれというと、「5年は給料ないと思った
ほうがいい。5年経っても、刀の売れ行き次第
厳しいです。

岡山市中心部に17:00到着。

S_7
はじめて旅に余裕が出たところで、ある計画が。

ユースホステル」って泊まったことありますか?
なんか宿泊者同士の交流前提の共同部屋の宿です。

いざと言う時のために経験しとこうかな、と。
2日連続で宿に泊まる罪悪感はあったのですが、
余裕がある(体力があって、まだ匂わない)うちに

岡山のYHはなくなっていて倉敷YHへ。
途中、マウンテンバイクのお兄さんに話しか
けられ、鹿児島まで自転車で行ったことが
ある、とか。
3キロほど併走してくれました

20:00倉敷YH着

しかも、宿からは終始エレキバンドの演奏が

交流って、”旅の話しながらビールのむ”
ぐらいをイメージしてたので、
の雰囲気は無理!!」と思って玄関先で
1時間ぐらい入ろうかどうか悩む。

予約電話してたんでチェックインして聞くと、
地元のバンドの人が毎週練習にきているそうで
した

ちなみに素泊まり2900円。

一旦、外で食事して、きっつい坂をまた戻って
風呂入って。
S_8

意を決して、「郷に入っては郷に従え」と、交流を決意
といっても閑談中の前を、自販機に行ったり、
来たり、本棚をみたりウロウロ~撒き餌方式~

「こっちで一緒に飲もうや。」
おっちゃんの一本釣り成功!!
釣果、50cmでなくageです。

奈良の人のようで、まさに”旅の話しながら
ビールをのむ”で1時間ちょっと、楽しい話を
きかせてもらいました

この方は、電車旅かな?
YHが好きで、いいビジネスホテルも知って
るが、話がしたくてYHに泊まってるとか。

さすがに12時にはお部屋に戻る
メールチェックしたりで1:30就寝。

ちなみに、わたしが見た宿泊者は3名。
部屋は8つぐらいはありそうなので、1人
1部屋です
S_9

従って、超快適でした。
本来4人1部屋のようなので、そのときは
どうでしょうか?

しかし、ユースの幅が広すぎませんかね?

で明日(今日ですが、6:00起き)倉敷探索、美術館!
福山、尾道までいけるかな

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (5)

赤穂の朝 20090408

5:45起床。

1時まで起きてた割には寝れてない
洗濯ものの乾燥やら、データのバックアップやら
メールやら、結構やること多いです

簡単に地図つくってみた。
Photo

まったく進んでないね。

もっと分かり易くつくり直します。

それでは、折角なんで桜みてきます
その後、備前長船、岡山市入りかな?

| | コメント (5)

3日目赤穂 20090407

3日目、姫路市→赤穂市
67km + めっちゃ歩いた

3:30起床。空腹で。パン2ケ食べる。

やっぱ 道端では寝れないね。
わたしのお家です。

S_2
慰霊碑横やし。気付かんかった。
霊感が弱くて助かった

起きて、城をひとまわり。
城、独り占めですね。

S_3
しかし7:00。もうお腹へって動けない。
電源も要るので1度はパスしたが、やっぱり
マクドナルド。

そして書写山円教寺へ。
サストサムライで勝元(渡辺謙)が勉強してた
寺?(部屋?)としても有名です。

S_4

ロープウエイ乗り場からの景色。
円教寺ごっつ高いところにありますが、そこで勝元の声が。
「登りたければ、登るがいい」と。
なんて言い回しなんだ!(空想ですけど)

登ってやる!!と自転車を厳重にロックして
登山道らしき所から入山。即遭難

道を見失い、戻れず。40分後になんとか自転車
の所に戻る。

どうやら、登山道は別の道だったようだ。
わしが登ったのは、たけのこを掘りに行く道。

しかし登山道(参道)も結構な登りです、40分
ぐらい。さらにお堂がある所までは20分ぐらい。

結構、岩場で登山道としても面白いです。

S_5

世間と完全に隔離されている感じで、ひなび加減が最上級。
しかも四天王御開帳day。素晴らしい。

S_6

テンションあがり、卓球部員一同からのお布施
朱印帳購入。44ページぐらいか。日本1周に
丁度いい。
ほなリストアップよろしくな

S_7

昼ごはんも食べて、結局6時間ぐらい書写山円教寺
ウロウロしてた。

今日のことば「一隅を照らす
隅っこ(1つのつまらない事)でもいいから、できる範囲
でベストをつくし、社会や人や何か照らそうでないか。
って、事かな。

頭まわってないので、調べて下さいね~。

その後、また懲りずに姫路で協会アタックしたが、
失敗。
というか、2回電話して話中やったら、もう、それ
以上ねばる気力も余裕もなかった

14:30ごろから西へ出発。
寝ながら運転。

しかし、この旅はじめての海です。
本来は海ばっかりなんだけど、山多かった。
海沿いは旅の気分がするね。

S_8

たつの市、相生市と抜けて、赤穂市の手前で
坂道が。
自転車乗りのプライドとして岡山いきたかった
けど、日生にビジネスホテルが検索されなかった
ことを言い訳として、赤穂で泊まります。
赤穂に泊まりたかったのもある。

洗濯し部屋干し。

S_9
明日までに乾くかな?

結構、テントが結露で濡れてた。
ってことは、パソコンも結露してないか不安!!
乾燥剤買おうっかな。三脚も欲しくなったし、
荷物増える

激ねむですね。明日は8時ぐらいまでは寝ます。
文章なにかいてるか分からんくなってきた。
長くて駄文です。

| | コメント (2)

姫路の朝 20090407

今日も3:30起床〓

お腹がすいてですね。テントを張らなかったですが、着込んだので寒さは 大丈夫〓

しかし、行動中に、いつ睡眠スイッチが入るかわからない状態です。

もしかしたら、今晩も姫路かも〓

行くところも書写山圓教寺しか決まってない〓

こっからが旅のはじまりと言えるかも知れません〓

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2日目姫路 20090406

2日目 兵庫・神戸市(六甲山) → 兵庫・姫路市
122km
Map002
本日は、えーと何だったかな。

3:30起きたのは書いたかね。

しかし、昨日あれだけ苦労して登った六甲山。
下るのんはスグ!!

でー、道間違えて計7キロほど損しながらも西脇市14:30。

結構、なんで西脇に拘るんだって意見もあると思
いますが、それにはこんな理由が。
地域経済を学ぶ」って事をテーマにしたので、手始めに
工業組合とかに突撃取材してみようかと。

撃沈。
てか、担当者が多忙だったそうです
ふしゅ~。

S

で16:00西脇を出て、一路姫路へ。

今日は、ちょっと計画があって、まるぶんさんと花見ぃ。

姫路城です。

S_2

すっごく楽しくお酒のめました

S_3
まだまだだけど、語るうちにちょっと旅の終着点の予想
ができそうな気がしました。

またご協力ください。

S_4
そして今夜は姫路城に抱かれ、よっぱらって寝るのです。
で、酔っ払い文章。

明日、なおしまっさ!

あれ、データ
122キロぐらい。もの足りんが、限界の距離かも。
1時間30分ぐらい、ちょっと別の作業してたし

六甲山頂→どっか→西脇→姫路城。

あした訂正しときます

ちなみに寝不足だと思うので明日は早めに切り上げて
ビジネスホテルとか泊まるかも。

円教寺、あー頭まわらんがラストサムライのお寺。
姫路もどる、赤穂とか、頑張ったら岡山入りします

お休みなさーい。

へへへへー

| | コメント (2)

六甲の朝 20090406

3:30起床

12時過ぎにねたので、早すぎるんだけど
興奮してるのと、お腹が減って仕方なかった
のと、寒かったですね

晩御飯もゆっくりだった筈なのになぁ。
ギュルギュル腹が鳴ってました。

今は満腹です

今日は、六甲を西に走って、できれば西脇
そして姫路城でお花見です

体力、体調的にどうだろうか?
まぁ、のんびり行ける所まで行ってきまーす。


確実に途中で寝ますね

| | コメント (6)

1日目六甲 20090405

【1日目データ】
Map001

茨木→神戸市?六甲山  68km
コンビニ800円、コンビニ300円、賽銭1500円

本日、朝10:30出発

なんかね、サイドバックがつけにくくて出発に時間がかかっ
たのよ。
走ってて落ちるし
S_4

出発の儀式として、みやけっちに頂いたグロモント
を飲み干す。

しっかり地元寺・神社など3つ手を合わせてきましたよ

S_2
安全祈願

山手台の兄貴の家で出発挨拶。
お茶や心遣いをいただきました。
帰ってくる頃には、2人とも、もっと自転車が
うまくなってるだろうね
S_3

さらに卓球部一同より餞別を頂く。
ありがとう

Photo_4

で、彩都を通って池田、川西、宝塚に15:30
割と山あいの道。
西宮を17:00に出て
悩んだあげくとち狂って六甲山へ

普通に明石ぐらいまで進んでりゃよかったん
だけど、そこに山があるからさぁ。
この旅は、こういう旅だっていう象徴的なルート
選択でした。

でも、寒くて怖くて、もうしたくないです
なんとか真っ暗になるまでには山頂にはついたが、
テント場(駐車場)まで移動中に真っ暗に。
Photo_5

ケーブル駅が見えた時にどれほど嬉しかったか。
ほんと、西宮からの登りはエグかった。
正直六甲山なめてました
S_5

↑夜景の筈の写真。

もう、自転車では六甲登らない。
自転車日本1周を考えてる方、六甲山には覚悟して
来てください。

でも登ってる時は嫌で嫌で仕方ないのに、到着し
ちゃったら、いい思い出になっちゃうのよね~

てことで、明日の準備して寝ます。
お仕事の方、頑張ってくださーい。

最後に、皆さんコメントありがとうございました。
大変嬉しかったです

あ、もひとつ最後に、出発の祝いに先輩より送られて
きた、松下幸之助さんの言葉を紹介して〆ます。

「若鳥よ、烈風に身をかかげるな。はばたけ。
まろびつころびつ限りなくはばたけ。」

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (2)

出発 20090405

出発しました(^^)v
 
自転車重い。神戸が限界かな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

謝罪 20090404

えーっと


出発してません
すいませーん。
S

えー、ほら。雨ふったでしょ

かなりヒドかったでしょ

あのー、旅の間でも雨ふったら、テントか宿でじっと
してるでしょ

そーいうことで、ほら、えーと今日出発したけど
雨でじっとしてたっていう形にしといてもらって・・

明日、10時出発します。

がんばりまーす


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (5)

出発か?? 20090404

えー、午後の降水確率80%

さすが、自薦、他薦を問わない雨男っぷり
どうしよう?やめるか。
夕方に決めます。

昨日は、お好み焼きやさんで出発報告。
茨木商店街にある、広島焼き「だいきち」

Daikitis_3 

ここは、昔バイトしてたところです。
めっちゃうまいですよ。
お好み、広島焼き、たこ焼き

今は持ち帰り店なので、昔、小料理屋ぽかった時よりは
材料などが劣るのは仕方ないですが、そんでも超うまい
Okonomiyakis

昨日はビール、おでん付けてもらいました。
ありがとやーす

お土産は・・・・気が向いたら買ってきます



昨日は、他にも大学時代の先輩にあいました。
急に呼びだされて。
で、バイオハードケースなど心遣いいただきました
Hadokesus

この人は、一昨年32歳ぐらいでマッターホルンに登った
つわものです。
ずっと、天気が悪くて普通あきらめるところを、ガイドを
説得して登ったとか。でも、5回ぐらい落ちそうになった
とか。
Kakutanisanns

その時、誘われたんですけど、仕事があったから行けな
かったな~。
とは言え、険しすぎるので仕事がなくっても、マッターにい
くのはちょっとマッターぁ・・・・・・ゴホン


あと、元会社の同僚ともお酒のんできたんですが
写真とるの忘れてた
皆さん、ありがとうございまーす

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック
 毎回いれてるこれ↑ですが、携帯からは見れないそう。すいません。

| | コメント (0)

感謝 20090403

えー、多分明日4日の夕方出発です
夕方ってのが、肩肘張ってなくていいでしょ。
「ちょっと隣町まで」、みたいな感じ

昨日は先輩にお昼をご馳走になってきました。
ブログについて衝撃的な発言。
え!!パソコンからも見れるの!?

よくよく聞くと、飛べないページがあるらしく疑問だった
そうだ。

えー、改めて、からでもからでも見れまーす
でも携帯からは見れないページもあるらしいです
正直わたしも知りませんでした。
覚えといてちょ。

先輩から、お守りや本等、心遣いをいただきました
お守り購入の際は、交通安全だけじゃなく、病気とかも
あるし、勉強もするやろし、
とか真剣に悩んでくれたそうです。

Photo

ありがとうございまーす

感謝でもう1人

今回はちょっと、お世話になった先生について。

私は中小企業診断士の実務補習で「上宮克己先生」に
学びました。

先生は、本業のコンサルタントやセミナー、執筆などで
ひっぱりだこのようですが、実務補習だけはスケジュール
を合わせて、無理にでも参加してくれているようです。

若い診断士に夢のあるコンサルタントになって欲しい」、
また「自分も学ぶことが多い」と、採算度外視で指導をして
頂きました。

本当に採算はマイナスですね・・・。

そんな実務の勉強だけでなく

繰り返し「人に対する尊敬尊重」と言われていて
また「手法でなく考え方である」とのコンサルへの構えや
なにより「経営者に対して本気で取り組む」という姿勢を
学びました。

電車で帰るときに、僕なんかに向かってずっとホームでお辞儀を
していた姿は忘れられません

非常に(朝まで)熱く語っていただき、仲間の存在もあって、
本当に貴重な時間を共有させて頂きました。
ありがとうございます。

↓最後に「偉大な先生」にいたずら書きした図

Uemiyaneko

| | コメント (2)

清国・日本 20090402

日本1周するってことで、最近地理とか日本とかの本が
好きでですね。

そんなで、図書館で「シュリーマン旅行記 清国・日本」という
本が目にとまりました

だいぶ前にたかじんの番組で評論家の三宅久之が言うてた
のが、この本ちゃうかな~と思って借りました。

Img_0049

今日は「シュリーマン旅行記 清国・日本」の中で、へぇ~っと
知らなかったり、意外だと思った部分を紹介

ちなみにシュリーマンってのはそんなには知らないけど、冒険
してて遺跡を発見した人ですね。

日本に来てたとは知らなかった。
時代は大政奉還当時ですね。

Heinrich_schliemann

【日本の清潔な風土について】

「日本の住宅はおしなべて清潔さのお手本となるだろう。」

「この国には平和、行き渡った満足感、豊かさ、完璧な秩序、
そして世界のどの国にもましてよく耕された土地が見られる。」

お金に対する気高さを表現したもの。

「(小船の船頭の運賃に対して)これには大いに驚いた。
それではぎりぎりの値ではないか。シナ(中国)の船頭たちは
少なくともこの4倍はふっかけてきたし、だから私も、彼らに
不平不満はつきものだ考えていたのだ。」

「(税関の荷物チェックにお金を渡し免除を図ろうとした際)
彼らは自分の胸をたたいて「ニッポンムスコ(日本男児?)」と
言い、これを拒んだ。日本男児たるもの、心づけにつられて
義務をないがしろに
するのは尊厳にもとる、というのである。」

「護衛の役人はわずかばかりの心づけを受け取ることも許さ
れない。彼らは、どんな辛い運命からも、その苦しみのなかばを
取り除いてくれるある哲学、毅然とした諦観をもって、人生の
廻り合わせにただ従っている
。」

「(役人に対し)彼らに対する最大の侮辱は、たとえ感謝の
気持ちからでも、現金を贈ることであり、また彼らのほうも
現金を受け取るくらいなら「切腹」を選ぶのである。」

この辺までは、ちょっと日本人で誇らしい感じ。

その他

「これ(ちょんまげ)は、貧しい船頭、人足からもっとも裕福な
大名にいたるまで共通した髪型で、日本の男児に他の結い
方はない。」

これはただ、意外だったので。ほんまに全員ちょんまげだったんだね。

「日本の宗教にはついて、これまで観察してきたことから、私は
民衆の生活の中に真の宗教心は浸透しておらず、また上流
階級はむしろ懐疑的であるという確信を得た。」

やっぱ、海外に比べると宗教は根付いてないのでしょう。

しかし最後の方は封建社会や政治を怪訝に見る意見も。

「民衆の自由な活力を妨げ、むしろ抹殺する封建体制の抑圧
的な傾向があげられる。公然であろうと隠密裏であろうとを問
わず忌まわしい防諜機構が存在し、しかもそれが大君の政府
を支えている。」

「百姓が1人、おそらく大君のお通りを知らなかったらしく、行列
の先頭のほんの数歩手前で横断しようとしたそうである。怒った
下士官が、彼を斬り捨てるよう、部下の1人に命じた
。ところが、
部下は命令に従うのをためらい、激怒した下士官は部下の脳天
を割り、次に百姓を殺した
。まさにそのときさらに高位の上級
仕官が現れたが、彼はことの次第を確かめるや、先の下士官を
気が狂っているときめつけ、銃剣で一突きするよう命じた
この命令はすぐさま実行に移された。三つの死体は街頭に打ち
捨てられ、千七百人ほどの行列は気にもとめず、その上を通過
していったのである。」

こうやって、海外の人が日本について書いた本を読むと、客観
的に日本のことがわかりますね。当時の日本人は真面目だけど
、民主主義でなく権力が集中しすぎる所が浮き彫りになった感じ
でした。

今日も図書館いってこよ~っと

そういや多分出発は4月4日です。大安で

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック

| | コメント (0)

すいませーん 20090401

今日出発だと思ってた皆様

すいませーん

まだ出発してません。たのまれ事があって。
ほら、雨だし体調もひどくなってってるし

用意は出来てるんですよ。などと言い訳を

待機のため廊下に置かれた自転車

S

多分4日か5日出発です。
4日は大安ですなぁ

何分、僕の都合じゃないんで・・


ところで昨日のブログはなんで背景色がついてるんだろ?

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック

| | コメント (3)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »