« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

246日茨木市 20091220

大阪・大阪市 → 大阪・茨木市
39km
Photo

6:00起床。大阪・大阪市鶴見区の鶴見緑のキャンプ場の
そばの朝です。
Dscf8560_r
寒くて2回ぐらい起きましたね
朝から散歩の人が多くてびっくりします。
パソコンを打って、9:00最後の出発ですね。
Dscf8564_r
いのちの塔

国道163号線を通って「大阪市街」に向かいます。
さすがに知った道で、変な所は通らないので、
まぁまぁ走りやすいです
Dscf8566_r
都島からは川沿いの遊歩道を走り、中央区の天満橋まで。
慣れた道です
Dscf8572_r
何だこれ


9:50大阪府庁に到着。
Dscf8573_r
よく通ってましたが、府庁だとは知らなかった
県庁所在地は47個目

そして、大阪城公園をブラブラ。
Dscf8578_r
大阪城も好きです
ちょっと雪がチラついたり

さて、「大阪城公園、通ります」と、告知をしていたの
ですが、誰も来ませんね
Dscf6289_r
写真は使いまわし。

東京に続き、のんびりパソコンに専念できました

ところが、寒さでパソコンのバッテリーが予想以上に早く
切れます

保存してないブログがあったので、パニックに
そうして、結局、最終日の昼ごはんも電源を求めマクド
ナルドになりました

さらに観光もしたかったんですが、ブログで時間いっぱい

13:00にマクドナルドを出て、茨木市に向かいます。
Dscf8581
水陸両用バス



長柄橋(ながらばし)で淀川を越えて、結構通勤で
使っていた道を通ります。
Dscf8588_r
特にいい道でもないですが、知ってるだけに通りやすい

吹田市を通り、14:30ついに茨木市に入りますね

神様への報告に「茨木神社」を参拝。
Dscf8597_r

そして、昔バイトをしていたお好み焼き屋の「スナック
プラザだいきち」でまったり。
Dscf8600

Dscf8601_r
ここも、1時間ぐらい居てると告知をしていたのですが、
誰も来ません
どころか、わたしが店に入ると客がサーっと引いて
いって疫病神的存在ですね


16:30に店を出て、茨木市のやや北の方にある家を
目指します
17:00自宅です。
ついに日本1周から帰ってきました

ただいまー
あれ!家は静か

親からは、「もう帰ってきたの?兄貴夫婦が買い物に行ってる
から、もうちょっと遅く帰ってこい」、と言う、お言葉です。
Dscf8605_r
しかし、日本1周が終わった瞬間ですよ
やり切りました
Dscf8609_r
この時すべての苦労が、素晴らしい経験として昇華されました。
今は苦労なんてなかった感じ

これ以上はない爽快感、と安心感です

もちろん出発時は自信なんてなかったので、やり切れたのは
自分でもビックリですね。
行く前に、。もっと宣伝しとけばよかったなぁ

晩飯は甥っ子の誕生日パーティなんかも含めて
すき焼きです
Dscf8620_r
ビールで乾杯
Dscf8622_r

Dscf8627_r

Dscf8623_r

Pc200022_r


最後は、もっとも働いた相棒の自転車とお神酒です
Dscf8629_r

22:00には、自分のお布団で就寝。すぐに寝ました。
Dscf8634_r
おぉ、やり切った男の寝顔ですな


「面白そう」という好奇心を原点にはじめた旅ですが、色々な
人に触れて、天候と戦い、景色に励まされながら246日の日本
1周を終えました。
中でも、ブログというのは大きな存在で、これを書くために
左右される面もありましたが、ブログの内容をを考えながら
走ることで旅にアクセントができ、なによりコメントに励ま
され、なんとか続けることができたと思います。

正直、この日本1周の経験がどう活きるかはわかりません。
本音では、ただ「楽しかった」だけでもいいか、とも思ってい
ますし。いやぁ本当、楽しかったです。

しかし、もう終えました。戻れないですね。
当然ですが今後は地に足をつけて生活をする事を考えねば
なりません。
決して過去に日本1周をしたという看板を勲章にするような
事ではなく、その時々で新たな挑戦をしながら少しでも前に
進む事を考え、変化を恐れず頑張りたいと思います。
これまで、出会った皆さん、コメントをいただいた方、影で
応援してくれた方、すべての皆様、ありがとうございました。

ブログとコメントの返事が遅れちゃってすいませーん。
あと、北海道で買った、土産の白い恋人が12月26日
賞味期限です
賞味期限切れでも、欲しいという人はご一報を



はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (12)

日本1周 20091220 NOW

日本1周達成
17:00無事帰宅しました。
長かったですね。
 
日記や反省ブログなんかでも色々書くでしょうが、とにかくやり切りました
 
見て、触れ合って、感動して、充実の246日でした[E:Happy01]
 
ありがとうございましたー。
 
自宅のお風呂より。
 
 

| | コメント (36) | トラックバック (0)

245日大阪市 20091219

滋賀・大津市 → 大阪・大阪市
113km
Photo

5:30起床。滋賀・大津市の道の駅「琵琶湖大橋
米プラザ」の朝です。
ウッドデッキで快適
Dscf8485_r

幽霊的なものが出るという噂らしいですが、寝てて
気づかなかった
Dscf8486_r
パソコンを打って8:50出発です

琵琶湖1周は雪のため諦めたのですが、とりあえず
白髭神社ぐらいまで、と北上。

「国道161号線」です。
天気はいいですね
Dscf8490_r
もちろんめっちゃ寒いです。
山の上のほうは雪がついてますね。
すぐに道路の脇なんかに雪がついた状態になりました。
Dscf8493_r_2
山のきれいさに誘惑され、山に近づきたい衝動に

1時間も経たずに琵琶湖バレイスキー場入り口に
着きます。
Dscf8494_r
わたしにとって、滋賀のイメージは琵琶湖とスキー
山に近づくにはこれしかないですね


駐車場までは2kmの登りです。急騰
Dscf8497_r
しかしかつてない根性を発揮しで10:10にロープウエイ
乗り場に到着です
レンタルをしてリフト券を購入。割引中だったので
有難かったです

でも旅のオチにしては、お金がかかりすぎですね
日本1周に出る方はスキー板を忘れないように。
ロープウエイに乗り込み、10分後には白銀の世界。
そらそうだ。
Dscf8501_r
ウェアはアディダスジャンパー以外はほとんどユニクロ。
手袋とサングラスは100均。
頭はチャリ用ヘルメット
Dscf8499_r
怪しげですが、ゲレンデ最速を目指して滑ります。
楽しい~
しかし、風が強く耳と顔が痛いです。


昨日のしんみりした墓参り展開とは真逆で、旅の話題
づくりのオチだけの為に無理やり来ちゃいましたね。
しかし、神様は、とんだオチを用意してました。

ここで発見、日本1周中(一時帰宅中)の八木さん
(家は大阪府枚方市)と偶然の再会。
Dscf8503_r_2 
旅中、10日ぐらい顔を合わせていた、最も濃い
付き合いのうちの1人です

しかも女子を2人つれて来てますね。
ワーイ当然参加や
もともとはもっと大人数で来る予定だったそう。
Dscf8506_r
ブログ用に撮りましたが、ほぼ顔出しNGやね

と言うことで、色々話をして、その後、4本ぐらいは
バラけながらも一緒に滑りました
Dscf8507_r

前半は孤独でしたが、思いのほか楽しいスキーに
なりました
楽しかった。ありがとう


13:00スキーを終了。
ゴンドラで下り13:50大阪に向け出発です
Dscf8517_r
白髭神社は諦めました。
「国道161号線」の来た道を戻ります。
風が強いです

朝の道の駅に戻り、「琵琶湖大橋」を超えて、守山市
に入ります。
Dscf8522_r

湖岸を必死で走ります。湖岸と言っても・・・
Dscf8527_r

信号もなく快適
15:30ごろには、草津市の先日の近江牛の友人宅
近くの近江大橋そばを通ります

ここからは瀬田川を下りますね
何とか暗くなる前に下りきろうと、猛ダッシュです
Dscf8534_r
岩の岸壁に挟まれ急流になってる所や、なだらかな
所があり、なかなか見ごたえのある川です
Dscf8540_r
宇治田原町を通り、真っ暗になる前に宇治市
入り名物の茶団子をパクつきます

3日前の道とクロスして、「国道1号線」に出ますね

ここまで来たら暗くて走れない、というようなことは
ないです
久御山町八幡市を通り、18:30ついに最後の
大阪府に入って枚方市です
Dscf8545_r
長かったですね。
しかし感慨にふけるでもなく、寒さとの格闘
枚方市はデカイです


次の寝屋川市はわが母校のある町です
ぐいぐいと通学路であった、マニアックな裏道を
進みます
声援を送ってくれる人も違和感を感じてただろうなぁ
20:20大阪電気通信大学に到着。
Dscf8555_r
今はなき経営工学科の卒です。
今はなき山岳部の部室があった建物で記念撮影
Dscf8553_r
ここが、わたしのアウトドアの原点ですね。

校内でテントを立てたら怒られるかなぁ、なんて
考えながら

缶コーヒーだけ飲んで、進みます
もうフラフラですね

ちょっと迷いながら守口市なんかを通り、22:30
大阪市鶴見区の「鶴見緑地」に到着
Dscf8558_r
キャンプ場は閉まってますが、その隣でテントを
張ってても、そんなにめちゃめちゃ怒られることは
ないでしょう

24:00就寝です。
明日はついにゴールだぁ


明日の予定

茨木市の自宅まで。
最終日です。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (2)

大阪府庁 20091220 NOW

知事のお出迎えがあるんちゃうかと思うのですが、まだかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

告知

大阪・オフ会(初対面限定)
誰も来ないのに、懲りずに、本人だけオフ会

しかし告知が遅すぎるでしょうね


明日、20日日曜日は午前中(10時30分~12時ぐらい?)、
大阪城公園の入り口」(県庁側の信号のあたり?)
20日夕方(15時~16:30ぐらい?)は阪急茨木駅北側、商店街
30mほどの「スナックプラザだいちき(お好み焼き店)に
居てると思います。
あとはお家ですよ。

黄色い自転車に黄色いサイドバックが4つ
アディダス白ジャンパーに、茶色のニット帽。

明日が最後です。
基本的に普段、連絡を取ってないような人限定。
もし万が一、本当に初対面の人が来たときに、仲間内で
集まってった嫌かなぁ、と思って。


ちなみに辿り着けない可能性もあります
大阪城は行けると思うんだけど、本当に入り口がある
かな?
だいきちは年末で邪魔だろうから、近くの珈琲館かどっかに
移動したりしてるかも。何も言うてないしね。


今は、鶴見緑地のキャンプ場が柵で入れず、その横です
朝8:30ぐらいに出るつもりです。


このメールアドレスを携帯転送設定にしておきます。
tama_kan_tomo @ yahoo.co.jp
↑一応、迷惑メール対策で@の前後に空白いれてます。
楽しみや

ちょこちょこコメント欄なんかに現在地を掲載しておきます。

| | コメント (3)

琵琶湖 20091219 NOW

バレイ?
多分合成写真だと思いますよ〜。
 
渾身のギャグです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

244日大津市 20091218

京都・京都市 → 滋賀・大津市
76km
Photo

6:15起床。京都・京都市右京区の国道9号線の
橋付近の朝です。


Dscf8402_r
すぐに明るくなり、女の子がジョギングを始めてます。
わたしは寒くてテントから出る気がしません

しかし、着替えだけして7:40には出発
友人に会うため滋賀県に向かいます。
寒いです。でも会社員の人なんかの方が軽装備ですよね
国道は9号線から1号線になり、昨日も通った京都市街は
さらっと通り過ぎます。鴨川↓
Dscf8405_r
清水寺も残念ながらパスですね
その辺りから峠に入ります。
Dscf8408_r
結構急です。歩道も細くて通りにくい。
しかし思ってたよりは簡単に通りましたね。

やはり昔に通った時よりは鍛えられたのでしょうか?

山科区に入って、9:10「滋賀大津市」に入ります。
あとは下って、意外とあっさり「県庁」を通ります。
Dscf8415_r
県庁所在地は46個目
あと1個!!

そして琵琶湖に出ます。
おお、きれい
Dscf8420_r
イメージしてたより、かなり青いです。
天気にもよるのでしょうね。
Dscf8425_r
近江大橋からの景色はすばらしい。

ここで友人が迎えに来てくれます。
今日は食事の約束


10:10草津市の友人宅に到着
北アルプスの山の名前がついた子供たちがお出迎え
山岳部の名付けはその傾向にあるらしい・・。

お家でのんびりさせてもらいます。
特にネットでの情報収集に時間を使いますね。
天気が心配です。
Dscf8429_r
うーむ、琵琶湖1周は断念せざる得ない天気
走ったら日曜に帰れない可能性がありますね。仕方なし

奥さんや子供に見送られながら、2人で近江牛の
老舗に向かいます
Dscf8430_r
恥ずかしがりやのチョモランマ君(仮名)は後ろ向い
ちゃってます


しかし友人たちが、わたしに各地のいい物を食べさせ
ようとしてますが、いい傾向ですね
もう終わるのが残念。

途中、高校生に応援してもらったり。
Dscf8436_r
がんばるよーもう終わりだけど。

「松喜屋」さん。
Dscf8444_r
昔、調子に乗ってバーベキュー用の肉を買いに来たことは
ありますが、高くってビビりました

ランチは食べやすい値段
いかにも高級な店内で、目の前で焼いてくれます。
Dscf8441_r

Dscf8442_r
うまい。ご飯が進む~

13:00を過ぎて、友人とはお別れ。
ごちそうさまです

大津市の見所を聞きましたが、「琵琶湖くらい」
と言われたので、湖岸を走ります
Dscf8445_r
今日は確かにきれい。
湖岸とは言え、結構頑張ってこいでますよープー


今日は冴えとる
Dscf8435_r


途中見た、近江3人娘ユニットの何かのプロモーション
撮影
Dscf8450_r
この寒さの中、ホットパンツで素足
アイドルになるのは諦めよう

Dscf8453_r



琵琶湖1周は諦めたので、向かうのは延暦寺
大霊園

この旅ですべき最後のイベントと決めてました
「お墓参り」です。
「国道161号線」になります。
道はまぁまぁ。
しかし、結構かかりますね。
Dscf8454_r
大津市の堅田に到着したのが15:00。

ここから山側に折れます。
当然ですが、なかなかな坂道
Dscf8459_r
霊園に着いたのが16:00。
Dscf8465_r
墓の写真ていいのかな?
ネットで映像流してる墓もあるらしいし、いいか

「おじいちゃん、おばあちゃん、無事にここまで
来ました。見守ってくれてありがとうね。
奈良の柿の葉寿司と茶団子です。
寒いので1分で食べてね。」

む、柿の葉寿司は16:00で賞味期限切れ。
まぁ、お腹をこわすこともないでしょ

旅が終わったらウルっときちゃうかなぁ、と思ってたので
すが、どうやら気分的にはここで旅は終えたようでした。

Dscf8462_r
おじいちゃん、おばあちゃんの視線の先には琵琶湖
が見えます

大阪まで、そしてこれからも見守ってね~。
Dscf8469_r

山を下って17:15。道の駅「琵琶湖大橋米プラザ」
に到着。
Dscf8472_r
ウッドデッキですごく快適そうです
しかし朝方の予報は雪ですね。
本日も凍る可能性あり。
付近をフラフラしたり、買い物、パソコン。そして23:00就寝
Dscf8477


明日の予定

大阪に向かいます。
琵琶湖1周を諦め、特にイベントもない
ですが、どうしましょう?

日曜20日は朝方に県庁近くの大阪城入り口辺りにに出没。
夕方は阪急茨木商店街のお好み焼き「スナックプラザ
だいきち」に居てる可能性が高いです。
初対面限定オフ会だな。


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (3)

243日京都市 20091217

奈良・奈良市 → 京都・京都市
90km
Photo

今日も2:00ごろに起きて、2時間ぐらい起きてましたね。
エアコンを消したら、秒針が気になる
案外、睡眠神経質です
で耳栓をしてたら6:40起床。
ねぼー
Dscf8312_r
奈良市の奈良青年会館ユースホステルの朝です。

8:30チェックアウトなので、朝の作業が間に合いません
少し遅れて9:00にユースホステルを出て出発
Dscf8313


うーむ、まずは昨日、見れなかった東大寺です
途中、女子の団体さんに応援してもらいました
Dscf8316_r
無事に大仏を見学
Dscf8318_r
やっぱり、奈良に来たら、この写真は要るでしょう
大きいです。
しかし、奈良時代のものが残っているのは台座だけ
らしいですね

そのまま、唐招提寺(とうしょうだいじ)に行きます
昨年、バイクで行ったのですが、金堂が改修中で見れな
かったのが悔しかったので
昔からずっとそういう運命なんですけど
Dscf8326_r
今回はバッチリ
Dscf8327_r
写真はダメですが国宝だらけですね
千手観音が見ものでした

隣の薬師寺は昨年見れたのでスルー


「国道24号線」を京都方面へ向け走ります
Dscf8329_r
↑昨日は真っ暗だった平城宮跡。


びっくりするぐらいすぐに京都府に入って
木津川市を走行

木津川沿いですが、道はちょっと怖いです

しかし、この辺の雰囲気は自分が育ったのと同じ景色だなぁ
と強く感じました。
Dscf8338_r


そのまま24号線を北上し、城陽市を通過。
府道に折れて宇治市に向かいます
前から思ってたのですが、宇治は道が狭いですね


14:00嫌気が差したころに10円玉の平等院鳳凰堂
に到着
Dscf8352_r
見学は入場600円に鳳凰堂はさらに300円かかります
しかし、これが手入れされた日本庭園とひなびた建物が
マッチしてて好み。すごくよかったです
Dscf8356_r
来た事あるけど、知らなかったなぁ。
毎年来ようかな、と思うくらいいいです
Dscf8364_r
天気がよかったのもあるでしょうが、川原の景色もよく、
何より茶団子がおいしいのでしんたま世界遺産に認定
Dscf8361_r

しかし、続いてもやっぱり走りにくいです
「国道24号線」に戻って北上。

いつの間にか京都市伏見区に入ります。
正直、京都は見所が多すぎますが時間的に遠くは厳しいので、
五重塔で有名な東寺(とうじ)を見学。16:15。
Dscf8371_r
残念ながら柵の外からの見学になりました。

あとは行ったことのない西本願寺に行って、京都タワー
Dscf8378_r

府庁。
Dscf8381_r
間違い

ほんとの府庁↓
Dscf8383
真っ暗ですが。、県庁所在地は45個目

どうしようかとウロウロ。
今や全国区ですが天下一品でこってりラーメンを
食べます
Dscf8387_r
日常、一人でラーメンを食べるときは半分近くが
天下一品でした
Dscf8389_r

で、さらに、本格的にウロウロ。
寝床候補が賑やかなことに。
Dscf8392_r
アイマスクしても寝れませんね。

右京区西京極の運動公園を見に行きますが、がちがちに
ガードされてて自転車対策の柵を乗り越えなければ
ならないのでNG

「国道9号線」の橋を見に行くと、付近の芝生が
いい感じだったので、ここでいいかな。
Dscf8396_r
寒くて凍えそうですね。
ま、生きてますけど。
しかし、今年は山岳遭難が多いですな
別に右京区だから書いたわけではない・・・。


カイロが見えた恥ずかしい写真を撮って24:00就寝


明日の予定

滋賀の友人に会いに行きます。
その後、琵琶湖と思ってましたが・・・
また懲りずに本人だけのオフ会大阪版を考えねば。
大阪は初対面限定かな。
普通に集まったらつまらんでしょ?


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (1)

大津 20091218 NOW

近江牛ハンバーグ
うまそうに見えるでしょうがうまいです
あの鉄板で焼いてくれますよ。
 
と言うことで滋賀です。
でも琵琶湖1周は諦めました。スタッドレスじゃないんで
明日は大阪で、明後日には茨木市!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

243日奈良市 20091217

和歌山・かつらぎ町 → 奈良・奈良市
84km
Photo

曇り予報でしたが、夜の2:30ごろに雨の音で起きます
そうとわかってれば、目立つけど、しっかりした屋根の
ある場所もあったんですが・・。
Dscf8217_r
2時間ほど寝れず、次に起きたのは6:50。

和歌山・かつらぎ町の道の駅「紀ノ川万葉の里」に
併設されったゲートボール場のテントです。

まだ降ってますね寒いです
Dscf8216_r
もう少し山の方だったら雪だったようで、紀ノ川を
挟むようにそびえる山々は薄化粧になってます。

少しパソコンを打ちます

場所的には誰かが通るような所じゃないので、やむまで
ボーっとしてますね
9:00ごろにほぼ雨がやみ、テントを軽くタオルで拭いて
畳みます。冷たくて手の感覚がなくなります

準備ができても10:00ごろまでは建物の中で休憩
Dscf8219_r


雨も完全にやんだようで、10:00出発です
奈良方面を向け「国道24号線」を進みます。
紀ノ川を上流に向かうので登りですね

たまに狭いところもあります。
葛城山系の山が白くなっているのを見ながら走ります
Dscf8221_r
大阪まで50kmの看板なんかが出てきて、テンションが
あがりますねじらすように近づきませんが。
Dscf8231

Dscf8224_r

11:20奈良五條市に入ります。
ちょっと坂が急になります。

を越えて奈良の盆地の方に抜けますね。
天気はかなり回復しました
Dscf8237_r

下り道は奈良盆地が一望できる感じですね
Dscf8251_r
奈良の方に下ると、もう雪景色の山も見えなくなり、
むしろ秋の雰囲気。御所(ごせ)に入りますね。
Dscf8252_r

ここからは平地ですが、案外道は狭いです
葛城(かつらぎ)市大和高田市田原本町
なんかを通過

14:20天理市に入ります。かなり飲食店なんかも多い
ですね
うどんを食べながら本日の予定を考えます

地図ありエリアにきたので、キャンプ場も見つけやすい
と思って電話すると事前予約が必要、とか
ユースホステルもメンテナンス中、とか

どうせ寒いし、あまり進まず、宿でぬくぬくしてようかな~
なんて考えている時に、青森を走る”たわしネコ”さんから
来た写メールに吹き出しました↓
Caq4oksx
「進みたくても進めない」と書いてます。
そらそうだ


あれに比べれば遥かに恵まれてる、と進み、
15:40奈良市に入ります

各地に寺の雰囲気を感じながらとりあえず中心部へ。
「国道24号線」を折れて、16:20県庁に到着
Dscf8271_r
県庁所在地は44個目

県庁には「せんと君」がいてます。
Dscf8272_r
1月より遷都1300年祭かな?

東大寺に向かいます。
開門は16:30まで。3分遅かったです
Dscf8278_r_2 

Dscf8274_r
けんか中の鹿の写真だけを撮って、また地図を見ていると、
断られたユースホステルの横にもう1件ユースホステルを
発見

こっちはOKでした

寝床が決まった所で。17:20平城宮跡朱雀門を見学。
Dscf8287_r
この奥はだだっ広い空き地で平城宮があったなんて考え
にくいです。今回は夜でただの暗闇でしたが

あとはイトーヨーカ堂で買い物をしたり土産店に
行ったり
19:00ユースホステルに到着し、土産店で買った「とろ玉
大和牛茶飯」という弁当を食べます
Dscf8304_r 


水を注ぐと、アルミニウムが発熱して温まるのが
売りですが、しかし味が薄いよ~

少し東京から来た電車旅の人と少し話をしたり

ちなみに、発疹はほぼなくなりましたね。
Dscf8309_r
ええ、酔っ払ってますが、なにか?
覚えてませんが多分21:30ぐらいに就寝


明日の予定

決めてません。もうちょっと奈良を見学
して滋賀か京都へ。
と書いてる今は京都です。雪予報って何?


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (3)

京都 20091217 NOW

平等院鳳凰堂
 
 
東寺
 
で今日は京都です
 
雪ってホンマでっか?
琵琶湖回るのは無理かな〜

| | コメント (5) | トラックバック (0)

奈良 20091216 NOW

キャンプ場もユースも断られちゃった。
どうすべー。
 
そして今後の予定もどうしましょう?意外とすんなり帰れそう
 
琵琶湖なんて回ったら雪降ってんのかな?行けたら行きたいですね
 
誰か奈良で飲む人いませんかー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

241日かつらぎ町 20091215

和歌山・南部町 → 和歌山・かつらぎ町
134km
Photo

5:00起床。和歌山・南部町の道の駅「みなべうめ
振興館」の朝です
Dscf8147_r
強風で何度か起きましたが、比較的快適でした。
しかし、床が動くぐらいテントが揺れたので、少し
穴が開きました
バッグの荷物をテントに入れていたので、自転車は
整備がしやすい状態になっています
珍しく、パソコン処理も早く終わったので整備タイム。
ブレーキが甘かったので調整します。
Dscf8148_r
これも結構時間がかかりますね。
8:30に走り出します。
すぐに坂道になります。
Dscf8155_r
今日は走るつもりだったのですが、少し走ると自転車が
止まりました。
ビニールテープを巻き込んでます。
Dscf8163_r
バッグのアタッチメントが外れてからはビニールテープで
止めてる状態だったのですが、ゆるんだビニールテープが
ディスクブレーキに巻き込まれましたね
ビニールテープを取り除くのにも20分ぐらい
かかりました
改めて出発します

昨日に続き「国道42号線」です。
景色はそこそこ。
アップダウンが結構。
天気はまぁまぁ。
風はやや向かい風、ですね。
印南(いなみ)に入るとカエルの橋があります。
Dscf8160_r

9:40に御坊(ごぼう)に入り、その後日高町
由良町広川町湯浅町有田川町と次々と通過
順番も適当、地図がないしさ・・
Dscf8177_r

途中「水越峠」というのがありましたが、これも問題なく通過。
Dscf8168_r_2

Dscf8173_r
みかんの町「有田市」は日高川沿いを通り気持ちいいです。
Dscf8189_r
山の全部がみかん畑だと思います。
Dscf8187_r
山全体がみかん畑かな。

みかんを買おうと思ったのですがどうもタイミングが
合いませんでした。

むかし、後輩に「この時期に宇宙から和歌山を見たら
オレンジ色に見える」と言われ信じた事がありましたが

少し山道を通って「海南(かいなん)市」に入ります。

ね。船のドッグの向こうに和歌山マリーナシティが
見えます、がスルーですね
海鮮バーベキューとか出来ますよ
Dscf8191_r


Dscf8197_r

15:10やっと和歌山市に入ります。

進むと和歌山城が見えますね。
Dscf8198_r

県庁もすぐ側にあります。
Dscf8200_r
県庁所在地は43個目ですね。
あと4つ

写真を撮ってたら県庁の人に応援してもらったり。
悩みましたが、「国道24号線」を進みます。

心を鬼にして和歌山ラーメンもスルー
Dscf8202_r

道は通ったことがない道ですが紀ノ川沿いで快適です
広い道で賑わってますね。
岩出町紀の川市を通過

18:30かつらぎ町の道の駅「紀ノ川万葉の里」の周辺は
結構寂しい感じですかね。。
しかし、道の駅自体は新しいようでキレイです
Dscf8209_r

本日はカエルの橋しか見ず、結構走りましたね
これで、最後までのメドがついたでしょうか。

残り3泊か4泊、日曜の夜にはお家で寝る予定です。
その前に、前夜祭と前々夜祭と前々々夜祭をしなければ
最終日は大阪でBBQでもしたかったですが寒すぎますね

前々々夜祭のための体の調整で、本日は中華屋でビールを
飲み、アルコールに慣らしておきます。3時間滞在
Dscf8210_r
そういや発疹が出ていた体調も、ビールが欲しくなるくらい
まで回復しましたね
もう、写真で撮ってもわかりません。

22:30就寝。


明日の予定

奈良方面に進んで一人前々々夜祭をして
るでしょう。雨?



はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (2)

和歌山城 20091215 NOW

今日は和歌山を通過。
頑張りました〜。
 
体調が回復した、と言うことです
あと3、4泊か〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

240日南部町 20091214

和歌山・すさみ町 → 和歌山・南部町
84km
Photo

4:30起床、和歌山・すさみ町の道の駅「すさみ
イノブータンランド」の朝です
だれかの「人が寝てるで」、の声で起きました。
寝てっまっせー。
Dscf8041_r
着替えたりパソコンを打ったり。

この数日に比べると食欲がありますね
しかし、あまり建物のそばでは火を使いたくないので、食料は
みかんとココナッツサブレのみです。
昨日、店があまりなかったので・・
Dscf8044_r
道の駅の正面の景色

しかし、4:30に起きて8:50出発ってのは時間がかかり
すぎてますね。ブログやりすぎ

今日も天気がすごくいいです。
海が濃く見えますね
Dscf8048_r
ずっと「国道42号線」です。
Dscf8053_r
しばらくは昨日と同じようなアップダウンです、
ずっと海が見えてますね。

30分ぐらいでどうもグラグラする、と思ったら
自転車でなく自分でした

お腹がすいてハンガーノックという現象ですかね。
Dscf8052_r
コーンスープを買って、ココナッツサブレとみかんの
残りを食べます

Dscf8062_r

9:50白浜町に入り椿温泉あたりに来ると、やっと建物が
見えてきて、すぐに白浜方面への左折標識が出ます。

進むべきかと悩みましたが白浜方面に折れます。
超有名観光地かつ思い出の多い所なのでね

まずは「三段壁」。
Dscf8079_r
断崖ですが、岩が黄色っぽい色をしてのが特徴ですかね。
夜に女の子と来たら、向こうから手をつないできてくれて
嬉しい!・・と佐々木が言ってました。

「千畳敷」
Dscf8088_r

「崎の湯」に入ります。300円。
Dscf8089_r
石垣の向こうが露天風呂です。
すぐそこが波際で、開放感いっぱいのお風呂です。
展望台から見られ放題なので、うっひょーいって言って
丸出しでた○さんが踊ってました

白良浜(しららはま)はいつ見てもきれいですね。
Dscf8097_r

Dscf8101_r
砂が白すぎます。いつも大混雑しますが

夏は水着ギャルがウヨウヨしてるので、若狭湾なんかとは
楽しみ方がちがうよな~ってi○aと観察会を開いてました

「円月島」
Dscf8109_r

「歓喜神社」
Dscf8116_r
エロティック秘仏が飾ってあって、○o○○氏がオススメ
してくれました

最後は「とれとれ市場」マグロの解体ショーなんかも
やってて、平日なのにすごい熱気
Dscf8122_r

Dscf8125_r
山芋がかかった、オリジナルの「堅田丼」を頂きます。
Dscf8129_r
とれとれ音頭が耳に残ります。
ツーリングで来て、刺身をいっぱい買った時には
先輩が刺身の皿にチ○○を乗っけて遊んでました


白浜を出るころには14:20。楽しみすぎ

和歌山市なんてまだ100km近くありますね。
到底たどり着けないですね
とりあえず、進みます
Dscf8139_r
田辺市では久々に街の雰囲気を味わいます。
モスバーガー、マクドナルドもありますね。
田辺市を抜け「国道42号線」を走ると南部(みなべ)に入ります。
梅林で有名な所です

御坊ぐらいまで行けそうですが、南部には道の駅が
あるのがありがたい
あまり走れてませんが明日がんばりましょう

高校生なんかも応援してくれて南部はいい所です
Dscf8143_r


しかし、夜に強風が
いい位置にテントを張りましたが、テントごと飛ばされそう。

Dscf8145_r_2
風でテントが浮き上がり、四隅に置いた荷物が、どんどん
中央に寄ってきます。1人で使うにはテントができすぎた
店員が1人で出歩くなら1人用か2人用テントでいいだろ
って言い方をするから、つい「いや3人用で」って言っちゃ
ったんですほぼ1人でしか使ってない

自分の重さを信じて寝ます22:00就寝。


記事の訂正依頼はお早めに
しかし、今気づいたが白浜の思い出は見事に下ネタ


明日の予定

和歌山市方面。
その後は24号線で奈良へ向かうと思います。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (3)

白浜 20091214 NOW

うむ。さすが白良浜はキレイだ。
 
とれとれとれとれ
とーれとーれとれとーれー♪
 
 
今日は和歌山市の予定でしたが・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

239日すさみ町 20091213

三重・御浜町 → 和歌山・すさみ町
109km
Photo

5:00起床、三重・御浜(みはま)の道の駅「パーク
七里御浜モール」の朝です
6:00を過ぎて明るくなりだします。
昨日に続き今日も快晴です
Dscf7923_r

食欲のなさと発疹は相変わらずですね
Dscf7924_r
わ!暗!
テントを畳み、パソコンを打って8:30に出発。


すぐに紀宝町という所に入ります。
海がきれいです
Dscf7934_r
この辺は坂道なんかはほとんどなくって走りやすいです。
Dscf7935_r

和歌山
・新宮市に入り熊野速玉(はやたま)大社
に寄ります。
Dscf7938_r 
熊野三社の1つ。あとは那智(なち)大社と本宮があります。
そういえば、熊野大社って熊野市ではないんですね

ここからもスムーズに先に進みます。
那智大社の「那智の滝」は時間的に断念しました
Dscf7941_r

Dscf7948_r
10:00那智勝浦町に入ります。
ホテル浦島のあるところです。
有名な洞窟の岩風呂は過去に来ましたが、清掃中でした
隣の風呂での半ケツの写真も失くした
今回もスルー


太地(たいじ)で鯨料理を食べたかったですが、
国道では見つからなかったですね。港に寄りたかったが、
これも断念
Dscf7956_r

Dscf7957_r

Dscf7960_r


Dscf7969_r

11:50串本町に入り橋杭(はしくい)を見学
Dscf7981_r
10個ぐらい岩が並んでます。

Dscf7979_r 
ここからは自転車で帰ったことがあります
当時、3連休の朝に新大阪で特別増発電車に乗り
天王寺で席を譲ってからは(←ここアピールポイント
立ったまま昼ごろに串本に到着
橋杭岩、潮岬を見て田辺市、和歌山市のビジネスホテルで
2泊して帰りました
11月で結構寒かったし、思ったより距離がありました
ちなみに、伊勢~串本は自転車はないです。


国道から潮岬方面へ折れますが、大島の橋が気持ち
よさそうなので寄り道
Dscf7985_r

Dscf7992_r
1周はできなさそうなので引き返しました


14:10本州最南端潮岬に到着。
Dscf8009_r
海も陸も広々とした気持ちのいい空間です
Dscf8006_2
望楼の芝生というのがあって、きれいです
ボール遊びとか出来るんじゃないかな。
キャンプもできます
あったかいので芝生で寝てる人も気持ちよさそう
でした


しかし、ここからはちょっとアップダウンがありま
したね。思っていた以上に
しかし、全国を走っていて、国道42号線の景色は
負けてないんじゃないか、と思ってましたが、
確信しました
Dscf8023_r
ほかの半島なんかよりも、海が見えてる時間が
断然に長いです
南向きの半島なんで、太陽を実感しながら走れ、
季節はずれですが夏っぽい道だと思いました


Dscf8031_r

Dscf8034
16:30すさみ町に入り、崩落危険ですさんだ恋人岬を
見て17:10道の駅「すさみイノブータンランド」に到着。
Dscf8036_r
日本と通商友好条約を結んだ独立国家らしい

王様狭くて寝場所に困ります

物産館の入り口が風がよけれそうなので本日は
テントなしで、隙間で寝ます

本日はイノブータン王国の民です
Dscf8040_r

Dscf8038_r
こんな旅人?お遍路?もいます。ソーラーだ


買い物できず、食べ物が乏しい
周辺も真っ暗で、ウロウロできそうにもないので、
21:00には寝袋に入り22:30就寝


明日の予定

白浜を通り、和歌山市方面。
あと1週間。今は食欲回復
なんでだか携帯が使えない・・・。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (2)

潮岬 20091213 NOW

ついに来ましたね。
岬なんかはこれにて最後かな
 
いい天気

| | コメント (0) | トラックバック (0)

238日御浜町 20091212

三重・紀北町 → 三重・御浜町
82km
Photo

5:30起床、三重・紀北町の「浜千鳥」という宿です。
天気はさすがに回復してますね
Dscf7839_r

しかし、顔の発疹は治まらず食欲もないです。
内容のないメルマガとブログを打って、あとは
インターネットをちょこちょこ
Dscf7841_r
で7:50ごろ宿を出ます。

うーむ、どうやら自転車が倒れた形跡がありますね
普段スタンドを使わず、立てかけてるんですが、
誰かがスタンドを使おうとしてネジを締めたらしい。

ちなみに、この自転車。ネジを締めるとペダルを
こぐ時にあたるので、ゆるめてセロテープで
止めておくのが正解です。
Dscf7842_r
案の定、ペダルとあたるので調整


さらに走り出すと、右のハンドルのトップのブレーキの
部分が曲がってますね。
Dscf7843_r
わかるかな?

宿の人が移動させようとして、こかしちゃった的な
雰囲気を感じますがどうでしょうか?

しかし、昨日とは打って変わって快晴です
今日は何もないんで景色を楽しんでください。
Dscf7846_r
上半身はTシャツ1枚ですね
ちょっとウロウロしてしまいましたが、本日は
「国道260号線」です。
Dscf7850_r
地図も近畿版がないので、あとは国道を信じるだけです

太陽の光が海に反射してるのを見ながら走ります
しかし、一昨日で終わったと思っていた山道ですが、
本日も山道です
Dscf7852_r
尾鷲まではそれほどでもないです


11:10朝を食べてなかったので「魚健」という店で
「手こね寿司」を食べます。1260円
Dscf7858_r

「手こね寿司」はかなりお気に入りです
酢飯にマグロ(またはカツオ)を醤油やダシに漬けたもの
ですが、馬鹿うまですよ
伊勢志摩の名物のようなので、食べ損ねたかと思って
ましたが、まだありました。
おいしいです。手こね寿司は失敗がないですね
Dscf7855_r
家庭でやってもおいしいですよ


途中から「国道42号線」になりますかね。
Dscf7862_r
熊野古道のオススメ道らしい。
熊野古道についても書きたかったですが、
そういうブログじゃないか。行けなかったし
ブームで数時間のコースもあるが、やはり三社は回って
欲しいという話でした。


ここから「矢ノ川峠」というところに入ります。
これは峠でしたね
Dscf7864_r
押すほどではないですが、1時間近く登ったん
じゃないでしょうか
見たことないので、ここは初めて通るのかな?
Dscf7870_r
土砂降りの翌日なのに、この清流はなんでしょう
川沿いなので目は楽しませてもらえます
道がせまいんで写真はなかなか撮りにくいですがね。

12:40矢ノ川トンネルに到着。
峠を終えるとあとは熊野に下るだけ。
Dscf7878_r
これも谷なんで景色はいいです
Dscf7887_r

Dscf7891_r

Dscf7897_r
熊野市の中心部に到着
Dscf7902_r

熊野のかんぽの宿に美人の受付さんが居るという
天の声があったおで、目指して「矢ノ川峠」よりキツイ
坂道を登ります14:40到着。
Dscf7908_r
居てますね
前職での知り合いです。ほとんど話したことはないですが。

温泉を無料にしてもらった上に、菜っ葉でおにぎりを
巻いた「めはり寿司」、かんぽの宿特製「ぽっかぽか
うどん」を頂きます。
Dscf7913_r
お腹はパンパン

コインランドリーも使わせてもらいました。
が宿は満室だったので、17:00出発

顔出しNGを不意打ちで撮った写真
Dscf7916_r
ごちそうさまです。ありがとうございましたー


ここからは道は平坦です
もう、大阪の家まで峠はないかな??
18:30御浜(みはま)の道の駅パーク七里美浜
モール
に到着。

ちょっとウロウロしますが、眠気が来て21:00には
テントで就寝です。
Dscf7921_r

今日は若干内輪ネタだったんで、暇な人はポッチの
数でも数えてみてください。
Dscf7910_r


明日の予定

潮岬、白浜方面へ。急ぎます。
来週日曜予定。もう観光はないっすね。


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (1)

237日紀北町2 20091211

三重・紀北町(STAY)
0km

6:30ごろ起きて、メルマガ・ブログだけ処理しますが、
そのまま9:00ごろ寝ます。
三重・紀北町、旧の紀伊長島かな。
Dscf7829_r
朝も雨でーす。写真じゃわからないですね。

次に起きた時には徹子の部屋の時間です。
やはりちょっと体調は悪いらしい。
Dscf7833_r
発疹は変わらず出たままですが、悪くなることは
なさそうです
Dscf7828_r
触った感じでは熱もない
あとは何をするでもないですが、1日パソコンを
見てましたね。


ブログに訂正を加えていこうかと、思っていじって
ましたが、すごく長くて嫌になります
長すぎる!

もう2度と読めないですね。
じゃー何で書いてんだろ??
止めれない性格ゆえですかね。

ダイジェストはだいぶできました
一部、抜けてます。

16:30ごろまで雨は降り続けましたね。
お宿にもう1泊です。
近くにコンビニもないので、宿を出たのは自販機で
コーヒーを買っただけ
Dscf7834_r

年内に帰宅できるか不安に


明日の予定

熊野、新宮ぐらいまで。
年内に帰りますよ。あと9日としておこう。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (3)

236日紀北町 20091210

三重・鳥羽市 → 三重・紀北町
113km
Photo

5:20起床、三重・鳥羽市の公共施設のベンチの朝です。
Dscf7754_r
テントなしでしたが、問題なく寝れました
ブログが追いついたのもあって、7:30早めの
出発です
Dscf7758_r
できれば尾鷲ぐらいまで。

「国道167号線」です。
すぐに志摩市に入ります。
Dscf7759_r
いきなり坂ですね
昨日もありましたが、ここからはレベルが違う模様。
Dscf7766_r

天気はいいです。夕方からは大雨が予想されてますが
何度も湾が出てきます。入りくんだ土地です。
Dscf7771_r


ちょっと御座白浜の方に行きたかったですが、連絡船の
時間があわないですね
しかし、行ってたら大変だっただろーなー。

途中から「国道260号線」になります。
昼過ぎに青看板が現れますね。「尾鷲85km」。
無理っす


南張海岸
Dscf7779_r

今日はほとんど休憩もなしに走ります
買い物と、チェーンに油を差したぐらい。
Dscf7782_r


南伊勢町です。
この道は車では通ったことがあって、自転車で通る道じゃ
ないな~と思ってましたが、通る道じゃなかったです。
Dscf7790_r
国道っぽくないですよね。屋久島の南西の道路
を思い出しますね。

Dscf7786_r
全く平地がなかったです
標高の高い所はないですが、坂の斜度もあってしんどい。
さらに雨が不安なので必死です
Dscf7809_r
久々に足がつります
そういえば食欲もありません。口の中がヒリヒリして
ますね。何でしょう?

登ってトンネルを通って下って湾を見たらすぐに
がある、ということを20回ぐらい繰り返した気がします。

景色はちょっと松島を思わすものですが、入り組み過ぎ
てて海が開けてないのが残念かな。
Dscf7793

Dscf7795_r

Dscf7813_r

16:20雨がポツポツし出した頃。、紀北町紀伊長島
の道の駅に到着しました。
ここには屋根つきの休憩所があります。
Dscf7817_r
うーむ、寝れそう。
本職の路上生活者っぽい人が居てますが
しかし寒い。汗をかいて雨もあたって、気温も低いから
当然かな、と。
しかし寒い。居酒屋でも行けばあたたまるかと思っていた
のですが食欲もないし

と思っていたらトイレで異変を発見。
顔に20個ぐらいブツブツができてますね。
Dscf7827
わかるかな?

風呂も入りたいし、無理せず宿をとりましょう
「浜千鳥」3980円
体をあたためたら発疹がおさまるかと思ったのですが、
直らない。

食事もコンビニが止めておこう
Dscf7824_r
22:30就寝
明日も大雨っぽく、もう1泊おとなしくしてると思います。


明日の予定

もう1泊ですかね。
明後日は新宮ぐらいまで。


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (3)

235日鳥羽市 20091209

三重・香良洲町 → 三重・鳥羽市
68km
Photo_3

4:00、5:00と起きたりしますが活動しだしたのは6:00。
やっぱり寒いです
三重・香良洲(からす)の「浜風キャンプ場」の朝です。
Dscf7695_r

朝は必死でパソコンを打ちます
ブログが追いついて、ほっとします。

荷造りをしてると違和感が。
わかんないでしょうが、後ろのサイドバッグの下の
アタッチメントがなくなってますね
Dscf7698_r
折れたらしい
やっぱりルイガノLGS-GMTの弱点は荷物周辺です。


10:00までパソコンを打って出発。
Dscf7697_r

Dscf7699_r
周辺の海。

公民館でキャンプ場利用看板と水道の鍵を返します。
「国道23号線」を走ります
まぁまぁ走りやすいですかね。
荷物の部品が壊れるので、ちょっと歩道の入り口の
段差が気になります
Dscf7703_r

松阪市を通ります。ステーキが馬鹿高いのを
知っているのでスルー。
Dscf7706_r
12:15伊勢市に入り伊勢神宮外宮(げくう)に
行きます。
Dscf7715_r
Dscf7718_r
伊勢神宮は何度も来ています
小学生時代も毎年、伊勢に来て海でした
今思えば、両親と親戚に感謝ですね
おかげで伊勢神宮も大好きです。
自分でも自転車、車、原付、バイクで来たことがあります。
次は徒歩?やめた方がいいでしょね


そして内宮(ないくう)に向かいます。
何度も来てる筈なのに迷います
もうちょっと看板があってもいいんじゃないかな?
40分ほどで到着。
Dscf7721_r
↑橋が新しくなりました

寝床のことも考えて急ぎますが、だめですね。広すぎ
ます。
Dscf7728_r
ちなみに旅に出るときには、この旅が終わって旅費の
口座が残ってたら全て納めてこようと思ってましたが、
もちろん予算オーバーの赤字です
財布にある分だけを賽銭にしてきました
扇子と本がもらえましたよ
Dscf7730_r

Dscf7731_r


赤福を食べます
Dscf7737_r_3
土産用は売り切れているようでびっくり。
Dscf7738_r
今は消費期限遵守で在庫が残せないでしょから
仕方ないでしょね

その後もおかげ横丁なんかをウロウロ。
Dscf7739
試食を食べまくり。

バイクの方と話をしたり。
「泉州(大阪南部)」あたりから来たそうで本日中に
帰るそう
さすがに、ちょっと羨ましいかも
そういうエリアに来ましたね。
16:00。時間がやばいです

鳥羽に向かって進みます。
途中、国道23号線と42号線が交わる交差点がありますが、
恐らくここが3年ほど前に日本1周中の中村さんと
出会った所
Dscf7744
わたしの旅のきっかけとなった場所です
将来の仕事の勉強のために旅をしているという目的意識が
格好よく見えました。
それに比べ、わたしは進むだけで必死で困ったものです

二見町の夫婦岩の辺りを通りますが、急いでいるので
素通り
そうこうしてると雨ですね。小雨ですが

伊勢志摩の道の駅まで行こうと思ってましたが、
暗くなったし諦めます

寝床候補探し中
Dscf7748

途中で寄ったコンビニで話をした元バックパッカーの方も
本日中に能勢(大阪の北の方)まで戻ると
言ってましたね車だったらなぁ~

自転車野宿の私は17:00鳥羽市に着き、フェリー乗り場
なんかを物色。
うーむ、きびしい。
図書館の看板があったので行ってみます
Dscf7753_r
お、寝れるかな?
寝ましょうかね。
Dscf7752_r
正面のジャスコで22:00まで過ごし、23:00ごろ就寝。
この辺は虫がいるのがビックリです。


明日の予定

尾鷲方面。
夕方は雨みたいですね。風呂ー。宿ー。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (6)

伊勢神宮 20091209 NOW

何回も来てるんですが、まだ外宮から内宮に行くのに迷います。
 
まだ地図も読めてないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

234日香良洲町 20091208

愛知・名古屋市 → 三重・香良洲(からす)町
80km
Photo_2

6:50起床。愛知・名古屋市港区の友人が経営する
会社の事務所の朝です。
Dscf7653_r_2
ものすごく快適です。
友人は自宅で寝たようで、直接現場に行くので
事務所は好きに使わせてもらってます。
したい放題

無線LANがものすごい有難いですね
調子に乗って11:00までブログアップをしてました

本当ありがとうね~。、


で、いんたさんの写真がないのですが、例によって
おきて破りの大学時代ショット
「キリマンジャロバージョン」で
したい放題




Qv023

Qv010

Qv067

Qv052

Qv074


Qv021




えー、話が戻って急ぎます。「国道23号線」
相変わらずの道で高架を登らされたり、回り道を
したり

飛島(とびしま)弥富町を通り、いくつか
橋を越えて、11:30三重桑名市に入ります。
途中長島スパーランドなんかも見えました。
Dscf7665_r
夏場の花火の時期がオススメ

四日市市あたりまで来ると、そんなに高架は
なくなってきますね。
しかしトラックが多い
ちょっと喉が痛いですね。

本日はとにかくキャンプ場に着きたいので急ぎます
ちょっとイオンで休憩するぐらい
鈴鹿市なんかも素通り
Dscf7676_r
風景も特に変わったものではないです。

Dscf7680_r

県庁所在地津市もほぼ素通りですが、
県庁所在地は42個目です
Dscf7682_r

津市を抜けるころに暗くなってきます。しかし、西に来たので
17:00ごろでもうっすら明るいですね
Dscf7683
経度の違いを体感。
途中左の海岸の方に折れます
キャンプ場は香良洲(からす)という所にあります。
Dscf7684_r

17:20役所で申請書を書きます。遅くなりましたが、
頭をマジックで塗った守衛さんが対応してくれました

マックスバリューで買い物をして、キャンプ場に向かい
ますが見つかりません

真っ暗でわかりません
海沿いをウロウロ
メガネのお兄さんに聞いたり


その後、お兄さんの言った海岸付近に来ましたが、
またわからず。
通りすがりの車を止めてお爺ちゃんに聞いている時に
メガネの人の車が「見つけた!」と戻ってきてくれました。
ありがたい

なのですが、キャンプ場に行こうとすると、お爺ちゃんが、
なにやらメガネの人に怒りはじめました??
よく聞き取れませんが、「こんな寒い日にキャンプなんか
させたらダメだ
」という内容?
いやいや、道を教えてもらっただけです
それでもお爺ちゃんは怒る
わたしにではなくメガネの人に。
メガネの人は反論もしてないし、まったく何も悪くない

自分だったらこんな寒い中、寝られへんだろ、死んだら
責任とられへんやろ

僕は死にましぇん。役場もOKしてるし。
訳わからないですが10分ぐらいお爺ちゃんのスイッチは
入ったままでした
無理やり車に乗させて、キャンプ場の方に進みますが
メガネの人にお礼も謝ることもできなかったなぁ
すいませんでした

さらにちょっと迷いましたが19:00「浜風キャンプ場」に到着
Dscf7692_r
お爺ちゃんの言うてた通り死ぬほど寒いです
パソコンを打って22:00就寝
よし、日記が追いついた~


明日の予定

伊勢!伊勢!
しかし明後日の天気が不安です。


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (2)

233日名古屋市 20091207

愛知・長久手町 → 愛知・名古屋市
45km
Photo



5:30起床。愛知・長久手町の杁ヶ池(いりがいけ)
公園の建物の軒です。
名古屋城に続き、快適野宿ポイントです
Dscf7596_r
まだ暗いですね。

Dscf7595_r
テントを畳んでパソコンを打って8:00出発。

まずはトヨタ博物館に向かいます。

ロボットや近未来的な車がある筈で、旅の出発前から
楽しみにしてました。
Dscf7606_r
痛い!
月曜定休なので調べてなかった自分悪いっすね
トヨタは館がありすぎて調べ切れなかった・・。


近くのモリコロパークへ行きます。
愛・地球博跡地の公園です。
当時は人が多そうで行かなかったです
Dscf7609_r
サツキとメイの家というがあって見学に行こうと
しますが、遠くて途中で引き返します
日本1周をしてて各地で登山をしてる人間が
諦める距離ですよ

そっちよりも愛・地球博記念館というのがあります。
ちょっと登りますね。
ウロウロさせられて結局、どの建物なのかも
はっきりしないので、掃除をしていた方に確認。
今日はモリコロパークは休みです。」
パークが休みって何
Dscf7635_r

えー、建設屋さんが行き交う芝生で、昨日頂いた
弁当の続きを頂きます
広い芝生を使いたい放題
Dscf7614_r

一緒に頂いた新グロモントも一気飲み。
Dscf7623

Dscf7631_r
いやー、芝生だけでもいい所です(やけくそ気味)


ここから、休館中のトヨタ館の横を通り県道で
名古屋市まで入ります

高速入り口の回り道なんかで迷ったり。
東山動植物とかもありますね。


1時間ぐらいで市街地周辺に着きます
前職関係のある会社のある人に電話です。
いつもの「お昼たべさせて」攻撃。
居留守を使われながらも、無理やり連絡を取り、
きしめんにありつきました
Dscf7639_r
お邪魔してすいませんでしたー。


名古屋市をフラフラ
大須観音に行ったり。
Dscf7641_r

ちょっと立ち読みとかしたり
本日は港区の友達と約束です

そろそろいい時間かと、15:30に出発

「国道19号線」を南下しているとすぐに熱田神宮
あるので参拝します。
広くて、巨木があるだけの空間ですが、毎度ながら
神社は落ち着きますね
空気が違います。
Dscf7646_r


その後は高架の迂回なんかで道に迷ったり
警察に聞きながら港区に向かいます。

16:45ごろ友人と合流し、友人の事務所へ。
本日の寝床確保です
おかきをボリボリしながらまったり
そして2人で外出。友人の仕事の用事を少し
済ませて、CoCo壱番屋の姉妹店「パスタ・デ・
ココ」のあんかけスパを頂きます。
Dscf7648_r
美味しい名古屋新名物ですな。


そして、かなりウロウロして風来坊の手羽先を
食べます辛さが選べます。
甘口で
こんがり揚がってますね。
Dscf7651_r
4回ぐらいお替りしたかも

3日前に食べた「山ちゃん」のジューシーさに対して
「風来坊」は香ばしさで勝負

どっちも旨いが、わたしは「山ちゃん」に軍配


で、23:30事務所に戻りパソコンを打つつもりでしたが
倒れるように寝ました。

いんたさん写真は翌日付にてプッ


明日の予定

三重に入ります。


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (2)

232日長久手町 20091206

岐阜・岐阜市 → 愛知・長久手町
65km
Photo_2

6:30起床。岐阜・岐阜市、昨日お風呂で声をかけて
いただいたIさん宅の朝です

ふかふかの布団で雲の上に居るような寝心地でした

朝は少しパソコンを打ちます

その後、居間でテレビを見たり、話をしながらのんびり

9:30ごろに夜勤の奥さんを迎えに車に乗り込み岐阜駅
方面へ
Dscf7566_r
わたしの存在は伝えられてなかったですが、全く問題
なかったようで気さくな方でした。旅人に優しいご家庭です。
喫茶店でモーニングをごちそうになります
Dscf7568_r

この辺では普通にコーヒーを頼むだけでモーニングセットが
ついてきます。
しかも豪華
Dscf7567_r
行列もできてましたよ
パンの耳GET計画は失敗


「もう1泊」と言って頂いたのですが、晴れてるのに走ら
ないは自分のスタイルではないかと考え、名残惜しい
ながらも出発を決意

「りゅう君」。
Dscf7562_r
テンションが上がって吠えまくって、怒られまくってま
したごめんね~

「ラビちゃん」ともお別れです。
Dscf7572_r

昼のカレーうどんもご馳走になりました
さらに大量の弁当を持たせてくれました
3食分はあります

最後に写真を撮ってお別れです
Dscf7573_r
ありがとうございまーす


さて「国道21号線」を進みます
道はやっぱりバイパスみたいになってて走りにくい
本日の目標は長久手町

山のてっぺんに点ぐらいで岐阜城が見えてます。
Dscf7576_r

少し走って各務原(かかみがはら)に入り、イオンで休憩
ショッピングセンターのベンチは有難い

そのまま東へ向かい、右折で南下して愛知犬山市
に入ります。
岐阜県は、どこにも寄らずに終わってまいましたね
岐阜の人はいい人!これでよし



Dscf7579
山のてっぺんにアリンコぐらいで犬山城が見えてます

ここでさっそく、お弁当を頂きます
Dscf7582_r
好物ばかり。シチュエーションもバッチリでおいしーい
Dscf7581_r


食事してると、声をかけてもらったりもしますね

ここからは南下です。
前に食べた「ひつまぶし」の店。
Dscf7583
食おうと思えば入りますが、高いしな~
今後、伊勢、勝浦、白浜、嵐山で高級旅館に泊まることを
考えると、ここは節約ですね
がまんがまん

県道は多少狭いが走りやすいです。
それでもウロウロと道を選びながら小牧市を通り
春日井市へ。

かなり寒くってサティに避難します。
マクドナルドを眺めながら、缶コーヒーを飲みます。
1時間ほどパソコンを触って出発
国道はいきなり通り方がわからなかったりで、県道や
小さな道をごにゃごにゃ進むことに。

看板なんかはあったので迷いません。
夜なんで全く写真を撮ることもなし
名古屋市も通って、20:50長久手(ながくて)
アピタに到着
インターネットカフェに行くかと思ってったのですが、
近くに杁ヶ池(いりがいけ)公園というのがあるので見学。
Dscf7587_r
運動公園になってる所は、管理等の屋根やベンチがあって
寝やすいことが多いです
ということで22:00テントを張ります。
22:20に電気が消えたのがちょっとビビりました。
管理人がいたのかな?
長久手と言えば古戦場も有名ですしね
Dscf7591_r
お弁当の続きを頂き、全身にカイロをあてて
23:30就寝です


明日の予定

豊田博物館へ。夜は名古屋の友達と飲み
ます。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (0)

231日岐阜市 20091205

愛知・名古屋市(6:00) → 岐阜・岐阜市(19:00)
48km
Photo

5:20起床。愛知・名古屋市の名古屋城・能楽堂の朝です
Dscf7524_r
雨が降っていたようですね
屋根の下で寝ていたので超快適で、助かりました。

しかし5:30ぐらいには掃除の人がきました

6:00出発、ですが近くのマクドナルドでメルマガ送信
と用足し

8:00店を出るころには小雨が降っています。
まずは近くの県庁を写真に収めます。
Dscf7529_r

県庁所在地は40個目
その後、名古屋城を1周。
Dscf7532_r
中に入ると500円がかかるようなので、お堀の外から見学。
Dscf7535_r
城の周りを走っていると、かなり声をかけてもらい
ました


国道22号線です。
やっぱりバイパスなので通りにくいです
回り道あり、階段のスロープを押す事あり。
さらに雨が強くなってきますね寒い

清須市北名古屋市を抜けたあたりのコンビニで、
雨宿りをします
こんな事を繰り返しながら進みます

11:40一宮市に入り雨が本降りですね
少し無理して走るとサイクルベースあさひがありました

自転車のペダルを見てもらいます。
ひっぱったら、軸から2cmぐらい抜けそうになっているので
即交換
Dscf7541_r
4500円
しかし、靴底がひっかかるようになってグ~ンと
走りやすくなりました


その後、近くのアピタというスーパーで雨宿りをします。
4時間ほど居ましたかね。
Dscf7548_r
ほぼ、ずっとパソコンを触っていました
Dscf7544_r
なお、最近「単語登録」ができなくなっていたのですが、
IMEの修復という機能があったので直りました
単語の学習機能のせいで、勝手に多くの単語が登録されて
いたらしい。
Dscf7546_r
最近は普通の動詞も変換されず困ってました。
「打った」とかも変換できてなかったんです


愛知マストグルメのスガキヤを食し、15:50に雨があがった
ので出発

30分ぐらいで岐阜県に入ります。
笠松町岐南町を通って。「国道21号線」に入ります。
そのまま岐阜市入りしの県庁まで走ります

県庁に着くころには真っ暗です。
Dscf7556_r
県庁所在地は41個目

ここから、少し戻りますね。
「喜多の湯」というお風呂が夜も過ごせるようなので
行きます
Dscf7555_r
ここで荷物の整理をしているとIさんが声をかけて
くれますね
一緒にお風呂に入ると、「近くなので泊まっていったら」と
言ってもらえました

ということで、本日はIさんのお宅にお邪魔します

あ、ちなみに体重は66.4kg
出発時よりプラス2.4kg
近々、ブログタイトルを「自転車日本1周中にどれだけ
太れるかチャレンジ」に変更予定!!


という事で、Iさんのお宅でもビールを4本ぐらい頂き、
ふかふかの布団で寝させていただきました。
Dscf7564_r
すやすや。
ありがとうございます。
写真は明日版で掲載でございます


明日の予定

豊田市方面か、もう1泊させてもらうか。


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (0)

230日名古屋市 20091204

愛知・豊橋市 → 愛知・名古屋市
98km
Photo

5:30起床。愛知・豊橋市のインターネットカフェ
の朝です
Dscf7469_r
パソコンを打って7:20出発

朝、出たときの勢いは「昼までに名古屋市に到着!!」
と思ってましたが、風で進みません
まず、豊橋から出るのに1時間ぐらいウロウロ。
なかなか、複雑に走らなきゃならない町です
荷物が落ちて、アタッチメントの調整をしたり。
Dscf7470_r
横浜のあさひで逆になってから、調整なしで来たので
ねぇ

本日は「国道23号線」を走ります。
Dscf7474_r
川の名前なんかは忘れた

豊川市を通って9:30蒲郡市に到着。
Dscf7476_r
蒲郡はロープのメーカーが集っており、ほとんどがこの辺で
生産されてます
ちょっと休憩して、工業組合に電話してみますが、
資料なんかは出してないらしいですね。
生産量は漸減。販売先の多くが漁業関係で漁業不振の
影響もあるみたいですね。


再出発して、「幸田(こうた)」、「西尾市」、「岡崎市
を通ります。
地図にはなかったけど道の駅「筆書きの里・幸田」、
「にしお岡ノ山」なんかがありました
Dscf7483_r

Dscf7485_r
うーむ、せっかく土産買ったのに渡し忘れてた~

この「国道23号線」がバイパスになっているので、もの
すごく通りにくいです。
回り道あり、高架あり。いつもの「自転車・歩行者は通行禁止
の表示ですが、じゃあどこを通るという情報がないので
ストレスです
Dscf7495_r
↑いい道に見るかもしれないですが、仕方なく反対車線を
走り、正面から大型ダンプ数台が来る10秒前です


途中で嫌になって、知多半島方面に走って県道を通ります。
なお、渥美半島からフェリーで知多半島抜けが正解
ルートだったかもしれないですね

高浜市刈谷市なんかを通り、知多半島の東浦町
に入ったのが14:15。

昼までに名古屋なんて夢物語でしたね
夜までに着くメドはついたかと、休憩。

本屋やユニクロに寄ります。
Dscf7498_r

大府市なんかを通り、16:00ようやく名古屋市の緑区に
入ります。

17:10「湯ーとぴあ宝」という健康ランドに付き、ひとっ風呂。
Dscf7503_r
ものすごく風呂の種類が多く(20ぐらい?)とても快適です


少しパソコンを打って名古屋駅にいきます。
本日は約束があります
栄、大須あたりを通って19:30名古屋駅付近「ナナちゃん
人形」
に到着。
Dscf7506_r
能登からねぶた祭りまで幾度と会った原付日本1周の
chika嬢と3ヶ月ぶりぐらいの再会

手羽先を食べて酒を飲もうということになり「世界の山
ちゃん」というお店へ。

金曜でお客さんが多く、ギリギリでした
Dscf7508_r
うまいっすね
スパイスなんかの粉がまぶされてる感じで、香ばしくて
ビールに合う合う
当然のように数人前を食べ、おかわりもした。

ちなみにお嬢の予定は、暖かくなるまで愛知で休養
らしいです


来年のねぶたでの再会(行けるかなぁ?)を約束して、
24:00お別れです
Dscf7514_r


寝床ですが「酔っ払ってりゃどこでも寝れる作戦」で名古屋城へ。
Dscf7516_r
これがかなり快適でした

なお、chika嬢は終電を逃しネットカフェだったとか・・・。
25:30就寝。
ちなみに名古屋周辺(岐阜含む)には7日まで居てます


明日の予定

岐阜方面へ。雨?


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (4)

長久手 20091207 NOW

愛地球博記念公園。
 
当時、人が多そうなのが嫌で足が向かなかったですが、そろそろいい頃かと来てみました。
 
建築屋さんしか居てません。
何があるのか分かんないし
 
 
今日はお酒飲んで、明日より紀伊半島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

229日豊橋市 20091203

静岡・浜松市 → 愛知・豊橋市
43km
Photo_3

5:00起床静岡・浜松市の浜名湖にある渚園
キャンプ場の朝です
夜はちょっと雨が降っていました
Dscf7444_r
本日も予報は雨なので降り出す前に撤収

なお、昨日ビールを頂いた亀ちゃんは、起きてきません
でした
朝に写真を撮ろうと言っていたのですが残念
靴が出しっぱなしなのは、わたしがフライシートを
かぶせました手遅れ
Dscf7446_r

7:00出発。少し浜名湖沿いを走り、ちょっとした登り
があります。
Dscf7455_r

Dscf7453_r
曇っていて景色はいまひとつ
晴れた日に来たかった

本日は町に入って、雨がよけれればいいかぐらいの
気持ちで走りますね。

12月7日に名古屋で友達と約束したので急ぐ必要もなし。
難なく15kmほどで豊橋市です
雨でカッパを着込みます
が、寒いです。

マクドナルドとモスバーガーをあたりますが、電源は不可

10:00ぐらいに豊橋駅につきますが雨が強まったんで
雨宿りをします。

その後もちょっとやんだりしますが、基本的には
降り続けましたね
Dscf7459_r

ブラブラしながら、雨が降っては避難という事を続けます。
多くの時間は図書館に居てました。
Dscf7460_r

映画館があって、映画を見たり
沈まぬ太陽かなくもんかが見たかったですが、時間が
合わなかった。
Dscf7464_r
タランティーノ作品は死ぬ人間の数が半端じゃない

デニーズで晩御飯を食べて本日は終了です
夕方からは強風で自転車が倒れてた。
Dscf7465_r


最後はインターネットカフェ1700円。

うーむ、やっぱり自転車旅なのに自転車に乗ってないと
すっきりしませんね
「ダメ人間」という言葉が頭をよぎります。


明日の予定

名古屋方面へ。
あとは考えてません。


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (1)

228日浜松市 20091201

静岡・掛川市 → 静岡・浜松市
80km
Photo_2

6:30起床。静岡・掛川市の道の駅「掛川」の朝です。
体調が不安だったので、ギリギリまで寝てました
Dscf7341_r
昨日よりは少しましですが、多少頭痛があります
テントを畳み、少しパソコンを打って、8:00に出発。
Dscf7342_r
すぐに掛川城です
Dscf7346_r
「功名が辻」の山内一豊が城主となっていたことで
知られる城です

ちょっと写真を撮っただけでマクドナルドへ。
ブログ更新
10:00に出発します

向かうは可睡斎(かすいさい)というお寺です。
埼玉で泊めていただいた伯父さんにオススメされたので

袋井市に入って国道1号線を山側に少し行くと到着。
Dscf7349_r
眠ってばっかりの寺かと思ったら、ずっとお経の
絶えないお寺です
Dscf7353_r

天狗の像なんかもありますね。
Dscf7371_r
徳川家康の前で和尚さんが寝ちゃったので、可睡斎の名前
になったそう


1時間半ほどウロウロしてたので、お寺を出発したのは
12:00


ここから日本3大砂丘の1つ、遠州大砂丘に向かいます。
これはもう海岸線に向かって走るだけです

1時間ぐらいで砂丘に出ます。
おぉ、さすが広い
Dscf7381_r
なお、日本三大砂丘には遠州大砂丘のほか鳥取砂丘(鳥取)、
九十九里浜(千葉)、吹上浜(鹿児島)があります・・・。
ちっちゃいことは気にしないWakachiko


ここからは「国道150号線」です。
ちなみに、自転車道↓もありますが、悪路だったのでやめました。
Dscf7384
前に通った時は出口を車がふさいでたり、砂で進めな
かったり。
ひどい道です


ということで国道に戻ります。
14:20ぐらいに浜松市に入ります。ここからは、
ちょっと道が狭かったりしますね。
うなぎ屋を探しますが、あまりしっくり来ません。
特に値段が

先に浜松市楽器博物館というのに行きます。
浜松は楽器のメーカーが集っています。
でもこの博物館は地場の楽器というよりは、海外の
楽器の展示が主ですね
Dscf7410


Dscf7404_r
バルブトロンボーン

ダブルベルユーホニウム
Dscf7405_r

中には楽器と認めにくいものも
Dscf7397_r

これ、トランペットって書いてましたが・・
Dscf7412_r_2

これもトランペットって書いてたと思うが、
Dscf7417_r
柄が気になる

えっと、最後は芸術的に
Dscf7425_r

かなり楽しみました


博物館の受付で教えてもらった八百徳という
うなぎ屋に行きます。
Dscf7431_r
うーむ、高いですよ
でも食べます
Dscf7434_r


店を出ると16:30
本日も全然、進めてませんね。おかしいなぁ

ということで、本日の寝床は浜名湖のキャンプ場です。
同じ浜松市ですが、結構かかって18:30到着。
Dscf7443_r
ここは前にも来ていて、いいキャンプ場です
400円。

珍しく自転車乗りの旅人がいますね。
東北以降ではほぼ会わなかった
Dscf7441_r
分かりにくいね。自転車の雰囲気がよく似てます

広島から東京に2ヶ月近くかけて行くそう
ビールをいただきます
旅の話(25)やら、今後の仕事の話(20)やら、エロトーク
(110)やら色々
あ、横の数字は話の盛り上がり度数です。
23:30就寝


明日の予定

名古屋方面へ。渥美半島をまだ考え中。
雨のようですね。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (0)

227日掛川市 20091201

静岡・静岡市 → 静岡・掛川市
86km
Photo

5:00目覚しで起床。静岡・静岡市清水区のビジネス旅館
「三園」の朝です

パソコンを打ったりのんびりしますね。
引き続き、体調は悪そう。昨日ビールを飲んだのは忘れて
下さい
Dscf7299_r


9:00に部屋を出ますが、おばちゃんと話をしてたり、
荷造り・整備で1時間ほどかかります。

特に行き先も決まってませんでしたが、「三保の松原」
は見ておこうかと思い、南下します
迷いながらウロウロします。

うっすらと富士山が見えます
Dscf7300_r

ちょっと半島っぽい所で自転車道がありますが、ここも
ウロウロ、半分迷ってます。

ちょっと寒く、頭が痛いです

海岸に出ます。確かに松原がありますね。
三保の松原でしょう。
Dscf7310_r
自転車道を通ろうとしますが、柵にカバンがつかえて
入れません

しかし眺めはなかなか
Dscf7303_r


Dscf7315_r
羽衣の松です。天女が羽衣を掛けたってやつでしょね。
朽ちかけてますが、なかなか立派


遊歩道の散歩の人なんかに声をかけられますね。

松ぼっくりを拾っている美女3人組がいたので声をかけ
ますが、やはり盛り上げるほどトークが続かなかった


このまま「国道150号線」の海岸線を渥美半島まで走るのが
セオリーかと思いましたが、地図を見ると浜松が意外と遠い

この体調では行けるか不安だったので、近場に設定
しなおします

そして静岡市中心部へ。
途中、登呂遺跡があります
Dscf7319_r
高床式倉庫、竪穴式住居。
外から見ますが、復元なんだから立ち入り禁止にしなくても
いいと思うのですが

静岡駅には13:00到着。
Dscf7323_r
「徳川家康の像」があります。新しいものだと思います。

Dscf7326_r
静岡県庁は駿府城跡にあるようですね。
えー、県庁所在地は39個目

ここから「国道1号線」です。
どこからか藤枝市に入ります。
体と自転車が重いです
そういえば、気になっていたペダルはやっぱり、しっかり
つまんで揺らすとグラグラしてました。
Dscf7331_r
早急に直さねば

しかし、「国道1号線」のバイパスが走れないですね。

途中まではなんとかなるのですが、山越えがあり、回り道が
あるのかは分からない。

通行禁止はいいのですが、どうしたらいいのか書いておいて
ほしいものです
Dscf7334_r
疲れてるのもあってイライラして、まぁいいかとそのまま
国道のバイパスに入ります
しかし、考えたら自動車専用道路の峠とトンネルなんて
死にに行くようなもの
暗くなりかけていたので、電気をいっぱい点けて走り
ますが、クラクションを鳴らされまくります
そらそうだ。
「うわー」とか「助けてー」とか言ったり、般若心経の出だし
だけを唱えながら走ります

いやー、大失敗でした
さすがに恐くて途中で国道を出たら、わからない場所。
Dscf7335_r
「夜泣石」と書いてる所で泣いてるのはもちろん
わたしです。

ちなみに、お墓で赤ちゃんが泣いてて幽霊が飴を買いに
行ってたのがここだと思います
通るのが恐いですが、おばちゃんに教えてもらった道は、まさに
夜泣石の横でしたでも現実の車の方が怖い

あとは難なく17:30無事に掛川市の道の駅「掛川」に到着
もう車専用道路を通るのはやめておこう
Dscf7338_r

無料休憩所がありますが、常連宿泊客同士っぽい人が
喋っていて、外でテントを張ります。

22:00就寝。
体調がよくなりますように


明日の予定

可睡斉というお寺に行って、浜松方面です。
渥美半島は行かないかも。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (0)

名古屋 20091204 NOW

名古屋つきました。
 
結構とおかった。
今日は飲みます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

226日静岡市 20091130

山梨・南アルプス市 → 静岡・静岡市
90km
Photo

22:30ぐらいに寝ましたが、1時間ぐらいで起きました。
別に寒い訳でもなかったんですが、何でしょ?
4:00ごろまで何もせず、ずっと起きてました

で寝たと思ったら7:30まで寝ます
Dscf7247_r

慌ててテントを畳みます。
山梨・南アルプス市の道の駅「しらね」では、すでに
清掃の人が作業を始めていますね

こんな時間まで申し訳ないと思いましたが、さわやなかな
挨拶をしてもらいました

しかし、睡眠がおかしい時は体調が悪いことが多く不安です
テントを畳んだら、いつものマクドナルドです。
ちょっとのつもりが、2時間ほどパソコンを打ちます

10:30やっと出発。本日は下りで静岡市まで
「国道52号線」です。
寒いっすね。富士川を河口に下り、高度はちょっとづつ下がって
いる筈なのですが寒さが増してる気がします
Dscf7256_r

しかも下りのはずなのにあまり進みません
左右は山に囲まれてる筈ですが、景色もあまり見えませんね。
11:30身延(みのぶ)に入ります。

12:10休憩がてら、久々の自転車整備
どうも最近しっくりこないです
後輪にはビニール紐が巻き込まれてたりしてました↓
Dscf7261_r


13:20日蓮宗の総本山、身延山久遠寺(くおんじ)
にいきます。
ちょっと登りましたね
Dscf7265_r
そして、到着してからの階段が、急です。
Dscf7268_r
あの光の先も階段ですよ~
287段104m。
高度100mを実感したい方にはいいと思います
すっごいしんどいです
下を見るのが恐いですね。

先を行くおじさんは、まさに天国につながる階段のようで
フラフラでした。
「明日の仕事は休む」そうです。
(横に迂回路もあります、知らなかったそう


そうして、さすが日蓮宗の総本山。立派です
Dscf7271_r
しかし案外、人が少ないですね。

Dscf7274_r

Dscf7278_r


久遠寺を出て、ここからも下りだと思っていたのですが
登ったりしますね。
峠もあります
Dscf7288_r


富士見峠という所を越えたのは16:00を過ぎてから。
しかしこれを越えたらもう静岡県です
Dscf7291_r
茶畑


興津駅を通り、「国道1号線」になります。
町になってきたので気は楽になります。
しかし、寒いですね

本当に寒いのと体調が優れないのと、ですかね。
寝不足もでしょう
Dscf7295_r

もともと本日は宿を取るつもりです。
静岡市清水区で旅館をとります。
風呂と洗濯も限界
Dscf7296_r
ビールを飲むから体調が回復せんのですよねぇ
ブログも遅れる
24:00就寝。

明日の予定

まだ決めてないですが浜松方面。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (0)

225日南アルプス市 20091129

山梨・富士河口湖町 → 山梨・南アルプス市
56km
Photo_2

6:00起床ですが、7:00ごろまで寝袋から出る気が
しません。
8:00ごろまでテントから出る気がしません。
Dscf7190_r
山梨・富士河口湖町精進(しょうじ)のキャンプ場
です
標高が800mぐらいはある筈なので寒いです
Dscf7193_r

8:00ごろに出発
本日は甲府市に下ります
いきなりからすごい坂です。
Dscf7202_r
写真ものんびり撮れる道ではなかった。

指先の感覚がないので、微妙なブレーキ操作がしにくい
もう軍手じゃダメですね。手袋を買わねば
すごい勢いで下ります。いざという時に止まれるか
不安なぐらいの坂もありました
Dscf7207_r
しか山深くていい景色です。秋から冬に変わる手前の
景色ですね

10:20甲府市に入り、マクドナルドで少し充電しますが、
1時間程度ではバッテリーはあまり回復しません

12:00甲府駅に到着。
武田信玄像があります
Dscf7210_r
この辺はこれしかない、とも言える。

ちょっとウロウロして、交通量調査のバイトの女の子に
オススメのお店を聞いて「小作」という店へ。


ほうとうを食べます。
Dscf7218_r
前にも食べた、小麦粉を平らに伸ばしたやつです。
うまい。店もにぎわってます


また交通量調査の前を通ったので、さっきのバイトの女の子に
お礼を言いますが、それ以上に会話を続ける話術がなかった


観光協会なんかで観光案内を聞きますが、正直、これといった
スポットはないですね。
とりあえず県庁
Dscf7213_r
県庁所在地は38個目

印傳博物館というのがあり行ってみます。

「印傳(いんでん)」というのは鹿の革製品のことのようです。
製作工程や製品の展示があります。
Dscf7221_r
この辺では5軒ほどが作ってるようです。
Cid_01091203_161810_____f704idocomo

甲府といえば貴金属も有名なのでジュエリー協会という所を
見に行きますが、やっぱりやってないですね
Dscf7224_r
日曜なので仕方なし。

行く所がないなーとフラフラしてるとペダルの調子が
おかしい
回りにくかったり、たまに鳴ったり
どっかで交換しますかね

Dscf7229
山梨大学


武田神社に行きます。
Dscf7234_r
もちろん武田信玄を奉っています。
神社にする際には、上杉神社への対抗意識もあった
そうですよ
宝物館に「風林火山」の旗も特別公開があったので見てきました。
Dscf7232_r
近くにのお墓もありました。
Dscf7237_r

甲府市はどっかに行きたいと思うと、必ず登りがあるみたいで
ウロウロする気がしません

寝床ですが甲府市より10kmほど西に行った所に
道の駅があります。
甲斐市を通り南アルプス市の道の駅「しらね」に
着きますが、交通量が多く車から丸見えです。
代替案も考えますが、考えてる間に雨がポツポツ
Dscf7245_r
移動できる状況ではなくなった・・。
しかし、ほとんど進んでませんね。
100kmを越える日がなくなった。
大阪に近づきたくないかのような

20:30ごろにテントを張って、22:00就寝。

そういや、初めて自宅までのルートを国道名だけですが、、地図で
なぞりました。
あと15日ぐらいかな


明日の予定

静岡市を目指します。


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (0)

224日富士河口湖町 20091128

静岡・富士市(8:30) → 山梨・富士河口湖町(16:30)
53km
Photo

5:00起床。静岡・富士市の道の駅「富士」の朝です
うるさかった割りにスヤスヤと寝ましたね。
Dscf7091_r
6:15ごろにテントを撤収し、パソコンを打ちます
8:30出発

出来るだけ富士山から遠くを巻いて甲府に行こうかと
思っていたのですが、予定変更
富士山の裾野を走ります。だって富士山見たいもん

天気がいいのではっきり見えますよ。
Dscf7100_r
右ばっかり見てて道路を見てないので危ないですが
9:30富士宮市に入ります。

浅間大社は前にも見てるんですが、その時は曇り
だったのでもう1度いきます
Dscf7104_r
富士山を神体山としています。
Dscf7106_r

富士宮市の名物、富士宮やきそばを食べます。
Dscf7109_r
各地のB級グルメの大会で2度優勝してるそう
普通の焼きそばとの違いがあまりわかってないのですが

ここからは、県道を北上、「白糸の滝」を目指します。
Dscf7118_r
が、やっぱり登りですね
しんどいですー。めっちゃ汗をかきます。
Dscf7124_r
途中、この写真↑で誤魔化せないか、と撮ったもの


滝まで9km。おかしな事に1時間半ほどかかりました
12:15白糸の滝に到着。
ですが、ルート的にはまず隣の音止の滝です
Dscf7126_r
斜め上から見下ろす形です。
これも水量が多くてなかなかの迫力ですよ。

そして白糸の滝
Dscf7133_r


Dscf7140_r
一面から細い滝が流れてます。
こんな景色は、他でははなかなかないでしょね

1本だけってイメージでしたが驚きました。
両方の滝とも虹がきれいです

滝を見ながらざるそばを食べます。かなりコシの
しっかりしたそばです。おいしい
Dscf7149_r

出発前にご家族?に話しかけられました
子供がいてましたが、スポーツ自転車にも乗るらしい
「こんなん見せたらいつか日本1周しちゃいますよ。」って
言ったら「させたい!」と言ってましたね。
ほんまかいな
でも、いざ出発させる時には不安になったりするん
じゃないのかな~


ここから朝霧高原という所までも9kmぐらいだったの
ですが、やっぱり1時間ほどかかります

途中、無理を感じコンビニで休憩

とてもじゃないですが、甲府まで行けそうな雰囲気で
はないです。富士市から70kmぐらいな筈なのに

甲府は諦めて、あとはのんびり

15:10朝霧高原の道の駅に到着。
ここが富士山ビュースポットです
一度曇っていたのが取れてます!
Dscf7172_r
いつもはいい所で駄目なことが多いのに
やっぱり素晴らしい。写真をバシバシ撮りますね

1度、登山しなければ
本当は、今回の旅でいきたかったですが・・・
季節が過ぎすぎた。

さらに登って峠があります。
この道のピークの様子。976mです
山梨・富士河口湖町と書いてます。

ここで、自転車3人組に会いますね
大学の自転車サークルのようですが、明日の
河口湖のマラソンに出るそう左の子です。
Dscf7174_r
絶対やる前から筋肉痛やん
チャリダーの意地で頑張ってもらいたいものです。


やっと下りです
富士山が見えるのが嬉しくて忘れてましたが、「高度が
あがると寒い!」です
今晩はやばいですね。

少し下ると本栖(もとす)があります。
富士五湖の1つですね
Dscf7176_r
5湖とか名前をつけられると、全部行かなけらえばならない
雰囲気で困りますやっぱりやめましょうね

奥さんが作家だとおっしゃる品のいいご夫婦に話しかけて
頂き、サイン入りの本を頂きました
Dscf7179_r
立ってる姿が凛としてて作家の雰囲気そのもの。
富士五湖という演出効果があるな
Cid_01091203_114240_____f704idocomo


Dscf7177_r
うーむ、品かぁ


ちなみにここは上九一色村(現在は富士河口湖町らしい。)

上九一色で寝床といえば、あるアジトの屋根裏しか思い
つかないですが、旅人向けには寝床提供はされてない
らしい

5kmほど進んで16:30精進(しょうじ)のキャンピング
コテージという所に到着。
Dscf7185_r
テント泊は800円。
夜は菅原泰子さんの本を読みながら、過ごします

22:30就寝


明日の予定

甲府に行って、国道52号線というのを下
るでしょう。風呂とコインランドリーと電源!!


はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (3)

浜名湖 20091203 NOW

浜名湖。で雨です。
こりゃ大変だ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松 20091202 NOW

浜松と言ったらこれですよ。
 
ベスト5に入りますね。
味と、特に値段

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遠州砂丘 20091202 NOW

砂は走りにくい!
輪をかけて進みませんね。
 
もうすぐ鰻ランドにつく筈なんですが。
しかし、高いんですよねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

223日富士市 20091127

静岡・伊豆市 → 静岡・富士市
85km
Photo

寒かったので2:00起きます。21:00の暖かい間に
寝ちゃったので薄着でしたね
パソコンを打ちますが、何故だかドコモアンテナが
繋がりません。夜中はダメだったかな?携帯はいけてるのに。

Dscf6989_r
仕方なくデータのバックアップを取ったり、ディスク
クリーンアップをしたりデフラグをしたり
4:30ぐらいまで起きてて次の起床は7:00
寝すぎました
Dscf6994_r
まだデフラグしてるし

静岡・伊豆市のさざ波キャンプ場の朝です
今度はアンテナが繋がるのでメルマガ、ブログを更新
食事を食べて9:00ごろテントを畳もうとしますが
朝露で濡れてます。
「もうちょっとだけ乾かそう」、を続けて10:30まで
居てました

Dscf6997_r
出発し国道は136号線です。
いきなり土肥峠で登りです。朝から汗ダクです
Tシャツ1枚ですね
かなりな高度に上がってますね。
Dscf7001_r
地図では大したことなさそうですが、どんだけ登っても
終わらない。
1分10mぐらいのえらい勢いで隆起してるんちゃうか?と
疑いたくなりました

12:20峠のピークに到着し船原トンネルを通ります。
標高570mだったかな?
これのトンネルも1kmh以上あって、ちょっと恐いですね。
Dscf7003_r
あとは下りです。こっちもスピードが出て恐いです
Dscf7007_r
しかし、もう登りはなさそうですね。
昨日に比べると楽ちん
Dscf7010_r

13:00修禅寺(しゅぜんじ)に到着。
周辺は道が狭かったです。
Dscf7018_r
ちなみに地域が「修寺」、寺が「修寺」の漢字の使い分け
みたいです。
Dscf7020_r
そういや、この手水が温泉です
人目がなければ、水浴び!ですが

修禅寺の庭園が初公開と書いてますね。
もちろん紅葉が色づいてますね
これは見事な景色でした。
Dscf7022_r

Dscf7030_r

Dscf7025_r

Dscf7032_r
いい季節に来たものです

独鈷(とっこ)の湯というのがあります。
Dscf7043_r
弘法大師がついて湧き出た温泉らしいです。
独鈷っていうのが杖みたいなものなのかな?
しかし弘法大師なのに禅寺なのは??と思っていましたが
その後、改宗したみたいですね。


14:00出発です。すぐに伊豆の国市に入ります。
Dscf7051
これで山道は終わりですね。遠くにはうっすら富士山が
見えます

三島市に着いたのは15:40。
Dscf7054_r
ここで「国道1号線」に入ります。

すぐに柿田湧水公園というのがあります。
知り合いから見とけとメールが来たので見ます。
その名の通り、水が沸いています。
Dscf7068_r
池の底の砂がボワボワしてるのが分かります。
写真じゃ無理がありますね・・。
景色もなかなか
Dscf7058_r

そのまま進み16:20沼津市に到着。
本当は昨日の目的地でした

さらに海沿いの県道を進みます
ちょっと狭いですが、まっすぐな道で安心です。
きっと、富士山がすごくよく見える道だと思うのですが、
すでに暗くて残念
Dscf7078_r

ウロウロしながら18:40富士市新富士駅に到着です。
ついに来ました
Dscf7080_r
なにが来たかというと、ここまでは過去に通ったこと
があります
ここからは3日で帰れることが立証済みです
数年前、朝に新幹線に乗って新富士駅で下りて、
富士山を見て、焼津の港と豊田市の市役所?で
2泊して帰りました

最終日は180km走りましたけど
今回は日数で5倍はかかるでしょね

とにかく日常旅行の移動圏内に来ました。
ヤター
道の駅「富士」に移動します。
Dscf7087_r
名物、桜海老のかき揚げ
旅人じゃないタイプの自転車が1人寝てますが・・
まぁいいです。
Dscf7090_r
24:00就寝です。


明日の予定

甲府を目指します。
安全策か峠越えか考え中。
と書いてる今は掛川市で浜松を目指す。
3日で帰るなんて、あり得ない

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (5)

三保 20091201 NOW

三保の松原です。
 
なんだか頭が痛いような
今日はあまり進めなさそう。
食欲もなくって鰻ぐらいしか食べれなさそう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

222日伊豆市 20091126

静岡・下田市 → 静岡・伊豆市
75km
Photo_2

5:00起床。静岡・下田市の道の駅「開国下田みなと」の朝です
漁港の前なので朝が早いですね。
しかし、めちゃめちゃ快適に寝れました

Dscf6888_r
テントを撤収し、パソコンを打ちます
8:00出発。
本日は走るつもりです。できれば沼津まで

しかし「国道135号線」はいきなり登りですね。
きつい
Dscf6892_r
昨日に引き続き崖のきわを走っているようです。
ただ快晴なのは嬉しい
海沿いでこんなに晴れたのはは久々ですね
今日はそんな写真ばっかり
Dscf6900_r

すぐに「南伊豆町」に入って、途中から県道に入り、
9:15「石廊崎」の駐車場に到着。
Dscf6901
役の行者の像があります。
山岳信仰や修験道の人ですが、実像がつかみにくい。

ここから歩きで8分ほどで伊豆半島の先っちょ
石廊崎(いろうざき)です。
天気が圧倒的にいいので、景色もスゴイです
Dscf6906_r

Dscf6911_r


実はどんな所か知らなくて、期待していなかった
だけに喜びも大きい
Dscf6918_r
海に切り立った崖や、大きな岩があってちょっと
北海道の礼文島を思わす景色した

10:00に出発しますが、本日は暖かくスパッツの
半ズボンタイプのみで走行。
スパッツフェチの方は電子フレームに入れて食卓に
飾ってください
Dscf6923_r

しかしヒドイ坂です
いつもは持久走ですが、今日は筋トレをしているみたい
です。
Dscf6927_r
こういう写真は「あぁキレイだなぁ」ではなく、「こんな
に登ってスゴイなぁ。きっと男前なんだろうなぁ」と思い
ながら見るのが正解ですからね

しかし、松崎町までの登りが本当にきつかった。
Dscf6930_r
地図をみたらマーガレットラインとか書いてましたが、
そんな生易しいものじゃないですね。いばらの道でした。
Dscf6936_r
関東でこんな強敵な坂に出会うとは

特別に○○峠とか名前がついてない峠の方が、覚悟ができて
ないだけにつらい気がします

足の筋肉がキリキリ言ってます。
松崎に到着したのが13:30。
Dscf6959_r 

こんなに厳しいとは思ってなかったので行き先はかなり
手前のキャンプ場にに設定
こうした融通がきくのは、都会に近いリゾート地の
ありがたみですね
Dscf6962_r
加山雄三ミュージアム
よく考えたら興味がないので、200円だけ使って
用足しを

そうしてちょっと余裕ができたので、「日本一のだるま」
というのを見ます。300円。
Dscf6972_r
思い描いていただるまじゃなくって、仏像との間みたいな
達磨大使像です。生い立ちなんかも話てくれて、ためにな
りました
日本には来てないんですね。

少し早めの16:20伊豆市のさざ波キャンプ場に到着。
900円。
Dscf6985_r


400円の共同浴場に入り、カレーを食べてパソコンを
打ちます。
Dscf6979_r


しかし今日の坂には手も足も出ませんでした。ぶわはぁ~
↑というハイスペックなギャグで締めくくろうと思ってましたが
あのダルマに足とかあることにぶつけられぬ怒りを感じます
もう寝よう
21:00就寝


明日の予定

修善寺。沼津。
そこから甲府を目指します。
と書いてる今は静岡市。ちょっと頭が痛いです。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (2)

221日下田市 20091125

静岡・伊東市 → 静岡・下田市
70km
Photo

6:20起床。静岡・伊東市の道の駅「伊豆マリンタウン」
の朝です。
Dscf6790_r
雨です
屋根があるので、テントも濡れてないです。

ちょっと変な話ですが、トイレに行こうとしたら、すごい
勢いでおっさんが入ってきて隣に立って、話しかけながら、
ものすっごい覗いてきました

10分後ぐらいにも他の客が入っても、同じことをしている
様子でした。
気持ち悪いおっさんが居るもんだ、と思いトイレに近づけ
ませんでした。

今日もトイレは失敗

Dscf6791_r
ということで、例によってコンセントとトイレを求め
雨の中モスバーガーを目指します、が開いてない
ですね


結局、コンセントのために一山越えて、10km走って
マクドナルドへ。着くころに雨がやんでます
今朝は冴えないですね


さらにブログを更新していると、保存しようとして
失敗したらしく、「戻る」にしたら、すべて消えました。
ほんと冴えません。
Dscf6797_r


11:10長居の末ににマクドナルドを出て、駐車場でパンを
食べるのは我ながらどうかと思います


進みますが。、やっぱり山ですね
Dscf6800_r

さらに11:30あまりに多い金目鯛の看板に負け1軒に入り
食べてしまいました
Dscf6804_r
うーむ高いな。1800円


国道135号線です。路肩がほとんどなくってあぶない道だ、
と思いながら走ります。
Dscf6806_r
13:00東伊豆町の熱川(あたがわ?)温泉のあたりに「熱川
バナナワニ園
」ってのがありますね。
本日は雨予報でもともと走るつもりがなかったので、
寄っていきます。ブログの写真用ってのもある


しかし、なかなか小さなワニは可愛いですね。
Dscf6844


クロコダイル科のワニがやっぱりカッコイイです。
Dscf6817_r

Dscf6829_r
レッサーパンダ。かわいい

14:00まで居て、出発
やっぱり道は険しいです。
Dscf6864_r
本日は平地を走ってないんじゃないかな?
ずっと登りと下りが続きます。
一歩まちがえば崖みたいな所もありますね。
15:20「河津町」。
Dscf6865_r

16:45珍しく明るい間に寝床が決まりますね。
下田市の道の駅「開国下田みなと」です
Dscf6874_r
ペリーの開港の碑なんかがあります。
Dscf6875_r
ちょっと前にも見たような上陸の碑だったかな?
下田駅周辺に行き、なめろうが食べたかったですが、
アジのたたきしかなかったですね
Dscf6880_r
まぁいいや。ビールが飲めれば
金目鯛よりうまい

ということで、22:00にテントを設営。
何故か寝付けなかったですが、快適でした。
Dscf6883_r


明日の予定

伊豆半島の後半戦です。
明日は走る覚悟です。

はじめての方、ブログ紹介→infoクリック(携帯不可)

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »