« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月

まとめランキング3

うーん、まとめランキングです。

■楽しいこと
宴会
やっぱ、これですね。宴会と書いてますが人ですね。

景色
そりゃそうです。

達成感
自転車であったからこそ達成感があったのでしょう。

走ること
色々書いたが、基本的に一人で自転車に乗るのが好き
なのでやったことです。

順位をつけるものでもないですが、自転車で走ること自体が楽しい人
じゃないと、無理ですよね~


■よかたっこと

1位 やりきったこと

2位 出会い

3位 会いに来てくれる人がいた事
まぁ2位と一緒か。



■いやだったこと

1位 寝床探し
これは本当に悩みました。

2位 風雨
しゃーないですわな。

3位 トイレ探し
気を使った。

4位 人
断然いい人が多いんだけど、避けたい人もいた。
沖縄のヤンバルが嫌だったね。

5位 看板
自転車用の道表示をもっと作ってください。

書いたけど、基本的に嫌だったことはないですね。
覚悟してました。
しかし、やっぱり風雨や寒さなんてのは予想以上
のものもありました。

■怖かったこと

1位 道
トンネルや車がすぐ傍を通る道路は生きた心地がしない。

2位 テント事件
夜の2時ぐらいにヤンキーにテントを開けられたのは
最後までトラウマだった。
別に何もなかったんだけど。

3位 夜の峠
そら怖いで。

4位 おばけ
幸いにも全く見なかった。
怪しいスポットでは何度か寝た筈です。

5位 風
銚子での風が怖かった


■心配事
 トイレ(寝床)
 事故
 峠


■おもしろい話

1位
イボ痔

2位
どこに行ってもchika嬢が居たり八木訓君がいたり

3位
画用紙をスーパーで買ってる時に、ヒッチハイク1号成功。

総括じゃないけど、素晴らしいのも人だし、厄介なのも人だったりする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まとめランキング2

データ

出発は4月5日だったかな?
途中2回家に帰って12月20日帰宅です。

日数246日間(本当は245日っぽい・・)

走行距離18335km。ちょい誤差あり。
Dscf8613
1日75kmかぁ。
思ったよりすごい!!



宿泊

宿系 90
 宿、ホテル 53
 ライダーハウス 17
 ユース 10
 徒歩宿 3
 インターネットカフェ 3
 ライダースイン 1
 ゲストハウス 1
 サウナ 1
 ロッジ 1

野宿系 78
 道の駅 53
 駐車場 6
 公共施設の前 5
 公園 5
 海辺 3
 橋の下 3
 神社 2
 駅 2 
 山小屋 1
 慰霊碑 1

キャンプ場 52

フェリー 3

人の家 14

あと、実家の3を足しても足りんが・・・。


思ったより宿、ホテルを使っていた。
やっぱり前半にテントをあけられてビビったのが響いてます。
風邪もあるでしょう。


宿泊所として思い出深いのは

桃岩荘(北海道・礼文島)は噂通りのすごい所だった。
ロッジ(熊本・長島町)に無料で泊まらせてもらったこと。
ゲストハウス(沖縄・読谷村)で女の子ばっかりだったこと。
積丹半島のユースでウニが食べ放題だったのもビビった。
ライダーハウスでは帯広市の大正カニの家がきれいで
よかった。
姫路で起きたら慰霊碑だったのはびっくりしました。

あとは人との野宿や道の駅での宴会。
キャンプ場、ライダーハウスは当たり外れが多かったですね。

うーむ、宿や泊まるところがどうこうと言うより、そこに居る
人で印象は全く変わりますね。

おもらしした道の駅とかは覚えてるなぁ。


写真

あと写真は、画像がすべてで31GB
2万枚といった所でしょうか。

| | コメント (0)

ランキング1

うーむ、どうもブログにまとめランキングってコーナーを作っちゃった
みたいですねsweat01
困ったぞぅ。


うまい食べものランキング
って書いたけど食べ物って難しいですよね。
うまいのが料理なのか素材なのか、その辺の郷土料理全般の話なのか。
ごちゃまぜです。


1位 冷やし海鮮茶漬け(北海道、松前半島、松前町の道の駅)
Dscf1303_r
 ダシの味が最高でしたhappy01
 冷たいのも自転車のりの食べ物としてよかった。
 シチュエーションの勝利ですねbicycle
 

2位 カツオの定食
 宮崎県日南市港の駅めいつ
Img_2964_r
 文句なし
 うまいっす。とか言って、あんまし覚えてない・・。
 ここは素材の新鮮さと、店の味でしょう。

3位 せんべい汁 青森二戸町「蔵」さんかな?すっごい適当
Dscf4257_r
 せんべいが 入ってるという意外性がよかった。
 ひっつみも美味しいよぉ。
 これは郷土料理的に食べる価値のあるものです。


その他ノミネート受賞は

なめろう 千葉県鴨川市 長久
Dscf6136_r
 ちょっとしか食べてないが、もっと食べたかったです。
 ごはんにもお酒にも合う。
 写真では左下のぐにょぐにょしたやつ、だと思う。
 郷土料理として選んだものです。


沖縄料理 国頭村海山木(みやぎ)の晩飯
Img_3779_r
 ほとんど自分で採ったという食材と調味料を使わない
 料理。栄養が豊富そうでした。
 おっちゃんの風変わりな感じもなかなか。
 これはおっちゃんの腕前で受賞です。


さぬきうどん 香川県高松市、つるや、冷やしぶっかけ
S
 美味しい店って感じではないですが町全体を含めて
 うどんテーマパーク。毎日食べたい。
 写真はさぬきうどんランキング1位のつるやさんのもの。
 だけど、これは地域の食事として受賞です。


マグロラーメン 鹿児島いちき串木野市「蘭蘭」
Img_4251_r
 マグロが名物だからラーメンに突っ込んだだけだ
 ろうと思っていたが、意外なおいしさ。
 また食べたい。
 地域で売り出してる食べ物のようだが、蘭蘭の味付けが
 いいのだと思う。

ジャガイモ 北海道
 特に帯広のライダーハウス「大正カニの家」で誰かが
 持ってたやつが旨かった。従ってお店は不明。
 現地では有名なところだと思う。
 蒸したか茹でたかしたジャガイモをポテトフライに
 して塩で味付けしている。写真なし。
 でも、本当おいしい。
 キャンプ場でもらった吹かしイモもおいしかった。


冷麺 岩手県盛岡市 ぴょんぴょん舎 
Dscf4842_r
 名物と言われるだけのことはあると思います。
 関東にも進出。
 これもこの店の味付けがいいんのでしょう。


日本一のラーメン 
北海道上川町 あさひ
Dscf2264_r
上川町はラーメン日本一を勝手に語るだけあって、やっぱり
うまかったですね。
とは言え、お店の味付けによる受賞。

白熊(鹿児島市、むじゃき)
Img_4104_r
 白熊サイコーです。


梅が枝饅頭 福岡県、太宰府天満宮の中
Img_5089_r
 あんまし覚えてない。
 皮が薄くてよかった。
 たんに抹茶とまんじゅうの組み合わせが好きなのかも。

エスカロップ 北海道根室市、お婆ぁば?
Dscf3264_r
 バターライスにカツのデミグラスソース添えを乗せた
 もの。そらうまいわさ。
 これは店と言うより、地域のおいしさだね。


上海ガニコースsweat02
 横浜中華街 萬珍楼
Dscf6321_r
 10品ぐらいあったけど、すべてが美味しかった。
 上海ガ二は食べにくかった。
 旅行の食べ物という感じではないが絶品。
 kakuさんに感謝です。

かりんとうまんじゅう 茨城県つくば市 沼田屋?
Dscf5883_r
 これは受賞させたい。
 うまい!
 このあたりから太りだした。

ジンギスカン(北海道苫小牧市 鉄かぶと)
Dscf3710_r
 言われてた臭みとかも感じず、ビールに合った
 鉄かぶとです。
 ランキングにも入れたかったのですが、知り合いのお店
 という感じなので外しましたが、間違いなくトップ争い
 します。


焼き肉(愛媛県宇和島市、丸忠)
Photo
 丸忠さんも鉄かぶとと同様です。
 めっちゃおいしいです。
 ありがとうございました。 

ちょっと形はちがうけど、その他にもこんなものがありますのよ。
 ウトロの海鮮丼(北海道知床)
 勝手丼(北海道釧路)
 大間まぐろだけ丼(青森県大間)
 浜松のうなぎ(静岡県浜松)
 手羽先山ちゃん(名古屋市)
 クリスピークリームドーナツ(東京都)
 てこねずし(三重県伊勢市)
ちょっと旅の食べ物って感じじゃなかたり、うんぬんかんぬんで
書くだけ書きました。
だってクリスピークリームドーナツとか、ちゃうでしょcoldsweats01


■まずい食べ物

1位ぜんじカッパそば 山口県秋吉台 
Img_2339_r
 茶そばを焼そばにして、焼き肉とかのせてつけ麺
 で食べる。油っぽい食べ物。
 これでお腹をこわした。


2位ホタテ丼 北海道 道の駅さるふつ
Dscf2745_r
 ホタテってフライにして食べるもんですかね?

3位ほや
Dscf1266_r

食べ物とは認めてない。
Hoya1




まぁ、そんな所です。
しかし、このページは写真をひろってくるのにすごく時間
がかかった。
もうやらんとこうgood

| | コメント (3) | トラックバック (0)

写真ピックアップ4

世界遺産に入らなかった写真ピックアップ4。
全4回のつもりだったが、納まるのでしょうか。

しかし、こうして見ると、デジタルフォトフレームの素材として使える
よねぇ。
そんなハイカラなもんは要らんが。
とかいって買うお金がない~sweat01


青森・浅虫温泉あたりの景色
20091015_r


岩手、一関市の厳美渓あたりの夜景
20091024_r


岩手、平泉あたりの毛越寺の紅葉
20091024_r_2


栃木県、日光あたりの道
20091104_r 

神奈川、鎌倉
20091124_r


神奈川、小田原城
20091124_2_r

静岡、西伊豆とか石廊崎とかの景色
20091126_r


20091126_2_r


20091126_r_2


静岡、修善寺の紅葉(2枚)
20091127_3_r


20091127_4_r


三重、伊勢神宮
20091209_r


20091209_3_r
なんだかんだで、わたしの旅は伊勢神宮に行きつくのだろうか?


体重について

ほぼ変わりませんでした。
64kgで出発。
最初にちょっと痩せましたが、60kgを切ることはなかった。
長崎あたりで風邪を引いたときに体重が減ったかも。
61kgぐらい。
その後は62kgぐらいをキープ。
仙台から先、食べ物がなんでもあるようになると食いまくり。
で、結局帰った時の体重は忘れました。ズコッ!
65kgぐらいかな?

今、66kgぐらいで人生で一番重いですsweat02

| | コメント (1) | トラックバック (0)

写真ピックアップ3


えー、もう自分でも旅してたっけ??って気分ですが、世界遺産に入らな
かった写真たちのピックアップ3

能登半島から宗谷岬ぐらいまで。
東北、北海道は全く縁のなかった土地で新鮮でした。


長野、白馬三山、天気が残念だった。
20090716_r


20090716_2_r


新潟、佐渡の道遊(どうゆう)の割度(われど)
20090722_r


皆既日蝕
20090722_r_2


秋田、白神山地への道
20090730_2_r


20090730_4_r


青森・深浦のキャンプ場の景色
20090802_r


北海道、せたな町への道
20090816_r


北海道、寿都町への道
20090817_2_r

20090817_r


北海道、積丹半島の神威岬(2枚)
20090820_r

20090820_2_r


北海道、上川町までの道
20090829_2_r


北海道、知床オシンコシンの滝
20090911_r


北海道、知床
20090911_r_2

20090912_2_r


北海道、森町あたりからの駒ケ岳の風景
20090927_r


北海道、鹿部町の間欠泉
20090927_r_2


本州に戻り青森、竜飛崎付近
20090930_3_r 


竜飛崎の階段国道
20090930_6_r


20090930_r


青森、八甲田山
20091001_r



コースについて


旅中のコースはほぼ毎日、その日に決めてました。
地図と看板、0円マップが頼りでした。
ネットで観光情報を得ることはあまりなかった。
時間がなかったので。

もっと計画的に動いていれば、色々いけたかもしれない。
また、行き逃したスポットというのも山ほどあります。

いつか全て回らねばrock
資金が欲しい~dollar

| | コメント (0)

写真ピックアップ2

なにを今さら、という感じですが、日本1周の写真ピックアップ2は
九州再上陸から能登半島ぐらいまで。


まずは鹿児島、開聞岳(かいもんだけ)です。
20090601_r


長崎、長崎市から佐世保へ行く道の山
20090614_2_r_2


山口? 須佐の海岸にあるホルンフェンス
20090622_2_r


島根、出雲の夕日
20090624_r


島根、安来の足立美術館(2枚)
20090626_3_r



20090626_r


福井・若狭湾美浜までの道(2枚)
20090706_2_r


20090706_r


石川、志賀町の夕日(2枚)
20090710_2_r

20090710_3_r


石川、能登半島輪島?の棚田
20090711_2_r

寝床について

旅はなによりも寝床!!
昼を過ぎたら寝床について考えますevent
いい歳なんで、人に迷惑かけておこられたりしたく
ないしね。
ということで、道の駅、キャンプ場になるんです。
人によって得意技があるようで、橋の下、スーパー、道端、
公園って人がいるようですが。

やっぱトイレが必要なので、道の駅以外では、コンビニか
マクドか24ファミレスが近くにあるような場所を選びました。
1度、おもらしをしたとかしないとか・・sweat01

わたしの得意技は公共施設(図書館)かな?
関係者の方、すいませんでしたー。

| | コメント (4)

伊勢本街道全編

せっかくなんで伊勢本街道の資料を。


1日目 4月29日 約35km(大阪市~奈良市)

8:00出発は大阪・玉造稲荷神社です。
Dscf9715_r
伊勢本街道の大阪からの出発地点として知られています。

大阪を横切る形で東大阪の暗峠(くらがりとうげ)を登ります。
その前に回転寿司などに寄ってビールを3本ほど頂くと、
峠越えの修行度が倍になること請け合いbeerbeerbeer
Dscf9716_r
二宮金次郎像と先生。
経営コンサルタントの上宮先生の「この命を何の為に使うか?
人生の目的」をひたすら問いかけて歩き心を磨く」という
テーマの旅に同行させてもらっていますhappy01shine

暗峠には13:30ごろに取りつきましたが、きっと1時間ぐらいで
抜けました。
Dscf9719_r

Dscf9729_r
今回1番楽しかった道でした。車では厳しい道です。
あまり整備されてなく、昔の道のイメージが残って
います。

そんな道ですが国道です。308号線。
Dscf9723_r
生駒を越えて夕方19:30奈良市の新大宮周辺にある
日之出屋さんという旅館で1泊。素泊まり4000円happy01



2日目 4月30日 約22km(奈良市~奈良・橿原市)

8:00頃に出発。
ずっと国道24号線です。
ずっと町です。
面白くはないですが、2日目は約22kmと行程が楽なのもあり
中間地点の奈良健康ランド(1度行ってみたかったhappy02)で
お風呂spa&麦酒beer×4
Dscf9730
どう考えても飲み過ぎであとに響きましたcoldsweats01

4時間ほど奈良健康ランドで過ごし、また国道へ。
正直、都会の道はつまんない。
で18:30ぐらいに橿原市のあすかロードユースホステルhouse
Dscf9731

宿泊客がみな旅行者で、小さなユースホステルですが
楽しく宴会ですbeer
自分の本質は旅人だったのだと痛感しました。
しかし、2日目はすっごいしんどくて足が痛かったcrying


3日目 5月1日 約38km(奈良・橿原市~奈良・曽爾村)

8:00過ぎに出発。3日目は長い行程です。
しかし、桜井市からは前にも通った道で安心。
国道166号線から369号線に入ります。
13:00桜井市?の「一如庵」さんの十割そば。
Dscf9736_r
ここのそばは美味しくて元気が出ます。
精進料理のようで健康にもいい筈です。
ハードな日なのでビールはなしcoldsweats01

Dscf9742_r
ちょこっと峠などがあったりするのですが、結構あっさり
です。
むしろ1km程度のトンネルが2つ続くのが怖いです。

トンネルを抜け、奈良県曽爾村山粕宿近くの掛にある
やつじ荘という民宿。
Dscf9755
18:00ぐらいに到着。車で近くまで迎えに来てくれましたrvcar
2食付き6000円でこのボリュームはすごい!
Dscf9752_r


4日目 5月2日 約22km(奈良・曽爾村~三重・津市美杉町)

朝食も豪華で8:00出発。
Dscf9754_r
宿にあったボタン桜。

本日も22km程度で比較的楽なコースですgood
ただ、トイレが全然ないのだけが不便ですね。
伊勢本街道トイレマップが必要だなflair
Dscf9766_r

Dscf9768_r
11:00道の駅御杖(みつえ)の姫石(ひめし)の湯。
前回も入ったお温泉ですspa
2日前の反省もあってビールは2本程度でセーブshine

Dscf9782_r
伊勢奥津(おきつ)駅跡。
廃線マニアにはたまらないことでしょう。
トイレもあるので野宿ができそうだったsmile
ここでもバイクの人と話をしたり、旅人気分を味わった。

16:30三重・津市美杉町の民宿なかや
Dscf9793_r
伊勢本街道の再興に命をかけているご主人。
頑張ってください。。
この日は多分、ビール10本ぐらいと焼酎6合ぐらいが
動いた筈ですが明細はすごく安くして頂きましたdollar
感謝しますが、ぼったくってもいいくらいの場面だったのにsmile


5日目
 5月3日 約35km(三重・津市美杉町~三重・多気町)

8:15ごろ出発。
Dscf9794_r
写真にちょっと見えてるのは美杉町の鯉のぼり。

すごい峠がありまして、トラックが来たらひかれそうな道もある
のでご用心。
Dscf9802_r
美杉町から10kmぐらいは自販機もなし。
18km先の「道の駅茶倉」までトイレもありません。
Dscf9803_r
11:30思ったより早く道の駅茶倉に到着happy02
この日も長い行程なのででビールはご法度。

14:00ごろよりコンビニがあったりします24hours
道は田舎がいいが、トイレ、水分、食糧を考えると
コンビニのある都会が安心ですね。
多気町千十さんで最後の宿泊。


6日目 5月4日 約18km(三重・多気町~三重・伊勢市)

朝は8:20ごろに出発。
結構頑張って歩きます。

かなりなペース、ということで写真もほとんどなし。
11:00ごろ伊勢市に入り、宮川を越えます。
Dscf9811_r

12:10伊勢神宮の外宮に到着shine
Cid_01100505_200918_____f704idocomo
6日間、長かった。
しかし人生を左右するような色々なことが頭の中では起こり
いい旅になりました。


もう1つは覚悟ということ。
この旅で一番しんどかったのは2日目。
行程としては1番楽なんですが、なめてかかった結果、
一番しんどい日となりましたbearing
覚悟の足りない2日目を基準にしてしまうと、自分の
限界は20kmを歩くこと、という誤った設定をしてしまいます。
高い目標を持って、覚悟することの重要性がわかりました。

ということで最終日は手ごね寿司を食べて飲んで、近鉄電車でも
飲んで終了happy01
Dscf9813

| | コメント (0)

伊勢市 20100504 NOW

最終日は18km。6日間をかけ伊勢神宮に到着scissors
 
鳥居の中には入れません。しかしすごい人や。
 
帰るまでの電車がきっとまた混雑。嫌いなやつです。
 
 
しかし今回の伊勢参りで自分の立ち位置がはっきりして、曇っていたものが少し晴れたようです。
色々あったのですが、すごくいい旅でした。
 
 
きっと今から宴会beersweat01
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊勢旅行 20100503 NOW

Dscf9813_r
行程図のつもりで載せましたが見えないかなsweat01
今は多気町で明日がゴールですgood
今回のブログの表題が伊勢旅行なのは伊勢参りでは都合が悪い
からです。
叔父さんが亡くなって喪中で50日間は神の領域に入ると神様に
嫌われるらしいsweat01
でもこのルールは少し納得いきませんね。
気持ちは叔父さんを背負って伊勢参り。
こんな時こそ手を合わせたいのが本音です。
ついでと言っては非常に申し訳ないですがもう一つ。
少し前ですが大学時代の山岳部の顧問の先生が亡くなりました。
わけ隔てなくですが非常に可愛がって頂いたと思います。
人生に大きな影響を与えるひとり、師匠のひとりです。
GWの立山でニッカポッカをはいてシェラカップでコーヒーや
ビールを飲んでいる姿、部員の誕生日に隣のテントから低音で
聞こえるハッピバースデイ、テントの外張りを忘れた僕たちに対する
呆れと包容力を備えた顔、学内での厳しさに対し山では終始笑顔の
素晴らしい先生でした。
立山に登るべきだっのかな?
近いうちに弔いの立山登山をしてきますfuji

| | コメント (2)

松阪市の山奥 2010050 NOW

5日目。
今日は三重県美杉町から多気町まで。
 
 
変わらず晴天です。
しかし食べ物がない。
 
この2日、コンビニを見てないかも。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美杉町 20100502 NOW

電車が来れなくなった伊勢奥津。
 
 
今日は美杉町まで20km。
 
今日から3人になりました。宴会時間も3倍にcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曽爾村 20100501 NOW

曽爾村に来ました。約37km。
 
昔の伊勢参りではだいたい2日目がこのあたりだそうです。
勝てん
清酒伊勢本街道。
 
そして豪華なお食事。
ネットにも出てないようなお宿ですがやつじ荘さんに感謝。
うまかった〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇陀市 20100501 NOW

ずっと晴天だったらいいなぁ。それはきっと神のご加護ですね。
 
しかし歩き旅と言うのは見どころがなくって困ったものです。
 
チャリがいい〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梶原 20100501 NOW

昨日は梶原のアスカロードユースホステルでした。
途中のサウナで4杯beersweat01
2日で60kmちょっとです。
 
今は桜井駅。
 
今日は曽爾村まで行きます。38km! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »