« 下山 20100719 NOW | トップページ | 立山 20100718 2日目 »

立山 20100717 1日目

3連休で立山登山に行ってきました

3日とも天気に恵まれましたね

かねてより、小林先生の慰霊に、と登山を計画。
1人でもいいや、と思ってたのですが、声をかけると4人も応答
してくれた
で慰霊碑を設置することになりました。

先生とは5回ぐらい立山に来ている筈で思い出の山です
3連休での計画でしたが、皆さん忙しく17日は14:30現地集合


深夜1時ぐらいから車を走らせ、寝ては走らせ、kakuさんに頼まれた
銀マットを買ったりしながら立山駅に到着したは12:00頃。
寝過ぎでした
河原でコンビニ弁当を食べて出発です
Img_1607_r
荷物は非常に重いです。
Img_1606_r
計ってませんが、8kg程の山石が入っています。

体重も半年ほどで5kg増えたので足すと13kg。厳しい!!
しかし室堂まで上るのはケーブルカーとバスの役目。
楽ちん
バスから見える称名滝は落差日本一です。
Img_1609_r


そして13:30室堂到着
素晴らしく爽やかな空気、と思いきや寒い!!
Img_1615_r
Tシャツ、Yシャツ2枚では太刀打ちできません
すぐさま明日合流のメンバーにメール。
「フリース持参の事!」

写真とか取ってたらkakuさん合流。
そして装備を分けようとしたが、「あぁ銀マットもらうね。」
銀マット以外にも持てるよねぇ・・。
まぁいい、汗かきに来たんだっし

しかしやはり重かった
普通の運動靴やクロックスが上り下りしている雪渓にも一苦労
地獄谷でこけた時には起き上がれない始末でした。
石が重くて腕で支え切れず顔からこけた。
Img_1623_r

Img_1625_r


しかしテント場の雷鳥沢まではほぼ下り
約30分で到着。
GTさんから借りた、ほぼ新品のありがたいテントを小石じゃら
じゃらの上に無造作に立てる。
山道具の運命はこんなもんさ
Img_1627_r
これは珍しい↑簡単なテントの立て方を失敗するKAKUさんの映像
日頃、テントで過ごす時間が足りてないんじゃないですかぁ

で16:00
この時間からkakuさんは地図を見る。
やはり恐ろしいぜこの人。
御前小屋行く(往復で3時間10分)」
「うそん!」
と言いながらも、多少行ってみたい気もあった

普通の登山ではこの時間から行動してはいけません。
どう、寒そうでしょ。
Img_1630_r
たぶん、雷鳥が映ってる筈ですが責任は持てません。

1時間半で御前小屋に到着
Img_1632_r
御前小屋には知り合いが居たのですが、5年ほど前にに
山を降りたらしい。残念
いやしかしオレンジが似合うな。
黒人とかがオレンジTシャツをよく着ている意味が分かった。
Img_1633_r
そっからは来た道をピュッと下ってカレー
Img_1637_r

Img_1638_r
どう?うまそうざましょ。
そしてオレンジが似合うざましょ。

カレーの良さは、ルーさえあれば味がごまかせる所。
しかし今回は大成功でおいしかった
20:30頃に食べ終わったが回りのテントはほとんど
就寝してた
一歩遅れて就寝。
テント場は雷鳥沢です。

Img_1636_r
100張りぐらいが集まる中でもひときわ大きくてきれいな
テント
GTさん。今回の登山でだいぶと中古になりました。

しかし寒くて何度か起きました。
防寒着を一切持っていってなかったので。
先生に怒られますな

|

« 下山 20100719 NOW | トップページ | 立山 20100718 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下山 20100719 NOW | トップページ | 立山 20100718 2日目 »