« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月

20110523 茨木市 7日目

20110523 茨木市 7日目

4:30起床、5:30敦賀港到着。
昨晩話したおっちゃんらと別れて帰宅。
大槌でボランティアしてたそう。
Dscf8050_r


雨はもつかな?どんより。
Dscf8047_r


しかも案外、東北並に寒いがなsnow

国道161号線を走って、滋賀・大津市
比叡山霊園。
現地で献花をしてくるのを忘れたので
代わりにじいちゃんばあちゃんにbud
Dscf8059_r

「今回津波でたくさんの人がなくなったんだよ。
本当に土と瓦礫だけの所がいっぱい。
2ヶ月経ったけど、まだ普通に生活できない
人がいっぱいる。
その中でも、現地の人は強くてね、1つ1つ
瓦礫を片付けて、家財道具を洗って、田畑の
汚泥を取り除いて。
そんでも僕らにも気を使ってくれて、明るく
話して食べ物を出してくれたりして。
きっと泣いて笑ってを繰り返して頑張ってる。
僕も少しだけ汗水流してきたけど、全然協力
なんてできてない。
もっと手伝いに行けたらって思う。
もっと現地の人の事を考えようって思う。
そんで、元気で健康でいようと思う。」


現地で貰ったおにぎりとなまはげクッキー
を供えてみた。

そうして宮城、秋田、滋賀、大阪と雨を降ら
せて帰宅rain
迷惑なやつですね。
パンツ履いてなかったらスースーするhappy01

| | コメント (2)

20110522 秋田フェリー 6日目

20110522 秋田フェリー 6日目
180kmぐらい

5時ぐらいに起きて雨の準備。
準備だけで1時間ぐらいかかるやん。
しかし今回、長靴が大いに威力発揮で
すな。
もう私の旅は長靴デフォルトでいいん
じゃないか、と思ったりcoldsweats01

6:00道の駅「錦秋湖」出発。
Dscf8034_r


大雨、雨で顔が痛いbearing


しかし8:00難なく秋田港フェリー到着ship

雨やんでるし。
今回は乗り遅れる事なかったcoldsweats01
乗船13200円。
旅も終わったと思っていたら、最後に嬉しい
訪問がshine
2年前の梅雨時に十二湖で会った「ぴこた
んぐ」さんが来てくれました。
旅行時は毎回あってますが。
旅行中でたまたま秋田にきていたらしい。
しかもブログ見ていてくれたのも嬉しい
ですねhappy01

後ろ向きぴこたさん。
Dscf8040


手を振るぴこたさん。
Dscf8041_2 


でフェリー出発です。
Caata53w

ありがとうございまーす。
ぴこたんぐさんのURLはこちら↓
http://www.miraimizu.jp/
東北旅の写真も近日アップするそうでっすhappy01


そんでフェリーでは風呂だけ入って爆睡。
やっぱ、睡眠たりてないよねsleepy
あと、パンツが足りてないねぇcoldsweats01

Dscf8044_r





ボランティアには行けたら行って下さいね。
人手は全く足りてません。
関東から日帰りの人もいます。
もし不安がある方は分かる範囲で答え
ますし。

正直、ボランティアってどの程度
役に立ってるのか分かりません。
少しづつ瓦礫拾うだけだし。

でも行ってる人はみんな、いても立っても
いられないんですよね。
もっと何かできないかと思いながら瓦礫を
拾うことしかできないから、瓦礫拾ってん
すよ。
でも現地に行って、被災者やボランテ
ィアの気持ちに触れて、少しだけでも
手伝えれば周りの励みになるかもしん
ない。
そっから大きな力になるかもしんない。

大して仕事もしてないのに感謝されるのは
申し訳ないですが、でもずっと頭を下げて
見送ってくれたお婆ちゃんを思えば、やっ
ぱり行ってよかった、と思う。

あとは募金して協力するしかないで
すね。
あ、あと復旧活動してる企業の人や
警察や自衛隊にも本当に感謝。
みんなでできることから、少しずつ協力
していけば復興できると信じよう。

| | コメント (0)

20110521 北上市 5日目

20110521 岩手・北上市 5日目
180kmぐらい

5時ぐらいに起き。
宮城・登米市、道の駅「林林館」の朝です。
Dscf7984_r
朝は、ある所の電源を拝借して、パソコン入力pc
いやーははは。


気仙沼市の本吉に移動も、途中雨。
Dscf7985_r
今回の旅程は全日程天気はよかった筈なのにねsun
常に長靴を持っているので移動の際にも威力を
発揮しますscissors


昨日までの東松島市は復興に向けての地な
らしをしている感じがしましたが、気仙沼は
まだ手つかずの所が多いです。
昨日のブログの印象をお持ちの方はやっぱり
想像以上に現状はひどいですcatface

しかしまぁ、迷いながらも8時には本吉地区の
ボランティアセンターに到着。
Dscf7987_r
ここの作業は昼と移動を合わせ9時~15時。
ボランティアセンターとしては東松島市よりは
規模が小さめ。
仕事の振り分けも挙手ですpaper

10人ぐらいで海辺の瓦礫撤去ですが、まぁ海沿い
と言うことで家や鉄道があった筈ですが何も
ないですね。人のお宅の敷地なのに土木作業
現場そのもの。

作業前
Dscf7990_r

作業後
Dscf7995
あら、あんまり変わってない気もするsweat02

あつめた瓦礫はこんな。
Dscf7996


瓦礫も道路の手すりとか大きなものがあって、
無力感でいっぱいです。
重機とかがあるといいのかな。

とにかくやりました。何をどうすれば正解なのか、
今後どうなるのかも分らないままですが。
やることは無限。
ボランティアはどんだけ入っても足りる事はない
でしょね。

しかし、また家の人に筍と油揚げの味噌汁など
振る舞ってもらったりdelicious
ほんと貰ってばっかり。
Dscf7991_r
ま、とにかく腕の力もなくなって終了。


で、明日の予定なんですが、雨ですねwobbly
仕事がない可能性もあるらしく、雨で走るのも
嫌だし帰りますdash
短いけど、もともと無理なスケジュールだったし
また来れるしね。
そして、そうなるとフェリーshipに乗れる!!

本当は関東なんかを通ってテケテケ帰りたかっ
たが事故のリスクや睡眠不足、交通違反も
あるので、弱気ですがフェリーで帰りますね。


初かつお定食fish
Dscf7998_r
もちろん気仙沼名物。うまいっすねぇ。
ここで翌日仕事のハラダさんとはお別れ
です。
3日間ありがとうございましたhappy01
振り回しちゃったかな?
心細かったのでありがたかったです。
本当、だらけず一所懸命作業してて真似でき
ないと思いました。
またどこかでpaper
Dscf8003_r
撮影はハラダさんsmile

私は大船渡まで行って、それから秋田のフェ
リー港にむかいますdash
しかし気仙沼は大変なことに。
Dscf8006_r

Dscf8009_r_2
正直、国道の左右とも震災後のまま、かな。
道路を復旧させただけです。

ボランティアが入って作業できるような地域
はまだましって事です。

更に陸前高田は、
こういう看板を折れて
Dscf8026_r

数百mで一面の瓦礫を見下ろす事に。
Dscf8023_r
夕方の写真じゃ伝わらないかな。
奥の方はすべて瓦礫と化した町。

ということは、陸前高田市街地まるまま
波にさらわれたって事です。
つらすぎますねcrying

大船渡も瓦礫が積み上げられるだけで、後は
手がつけられない状態。
Dscf8027_r
大槌町とかは、もっとひどい状況だと言います。
本当想像を絶しますよ。
早期復興を祈ることしかできないな。


しかし、自分も急いで帰らねばdash

被災地は抜けてまずは内陸4号線へ。
山道ですが、ほぼ道は復旧されてます。
砂利道すらもなかったなgood

しかし、22時、北上市街を過ぎたあたり
で大雨rain
早い!!
今日、秋田に着いて明日のフェリーで雨
って予定だったのに。
まぁ慣れたパターンなのですがcoldsweats01

道の駅に避難。ごっつ快適ですが。
Dscf8032_r
おやすみなさい。
しかし、これで明日は雨ロード決定!!

気仙沼本吉では給水車なんかもあって、
まだライフラインがすべて整うという
感じではないようですね。さらに北に
行けば行くほどひどいようです。
本当、ボランティアが入れるようにな
ったのも最近なのでしょう。
東松島では県外の車をたくさん見たが
この辺まで来るとほとんど地元。
ということは東松島に比べると復興の
着手も相当遅れていると思います。
どれだけ支援をしても、足りないでし
ょう。
関西では震災関係のテレビなんかも
減ってきて、少し忘れそうになったり
してるが、現地ではまだまだ安心して
住む場所がない人がいるし、毎日、
泥がついた家財道具を洗ったり瓦礫を
拾う人がいてます。
少ししか見ていないが、できるだけ
色んな人に現状を伝えて、出来る
限りの支援をするよう呼びかけよう
と思う。

私ももっと何ができるのか考えようと
思います。
Dscf7989_r

| | コメント (2)

北上市 20110521 NOW

明日が雨だから早めに帰ろうとしたら夜には早くも
雨ですがなrain
それも大雨。
岩手・北上市錦秋湖で足止め〜。
帰れるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気仙沼市 20110521 NOW

気仙沼市市街地です。
あぁ。
こっちはひどくて、手付かずの所も多いです。
すいませんが帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気仙沼市 20110521 NOW

今日は1日仕事です。
宮城・気仙沼市の本吉という地区です。
しかし雨ふらせちゃいましたsweat01

| | コメント (1)

20110520 登米市 4日目

20110520 登米市 4日目
35kmぐらい

6時ぐらいまで寝てました。
昨日のビールがきいたかな。
宮城・東松島市ボランティアセンターの朝です。


朝は、ある所の電源を拝借して、パソコン入力。
36才にもなって盗電はいけませんなbomb

ボランティア開始は9:00頃です。
Dscf7976_r

午前の部は民家のがれきゴミ出し。
重いタイヤとか流れてるし、ヘドロに埋まって
いるので大変。
ずっとおばあちゃんが1人で片付けてたみた
いで、見てて本当に復興できるのか疑問な
ぐらいでしたsweat02

庭の裏手にお花budが飾ってあって、どうやら、
近所で1人だけ見つからない人が発見された
場所みたいですthink

2時間ではほとんど何もできなかった。

帰りの車が出るのを、ずっと頭を下げて見送っ
てたおばちゃんが印象的weep
そういや一緒に仕事した中に謹慎中の
高校生が真面目に頑張って作業してて
関心しましたgood
高校の時はボランティアなんて考えなか
ったね。
母親と一緒に目立つテントに泊ってるって
聞いて、みんなが口を揃えて「あのお母さ
んはかわいいね」って言ってたのが馬鹿な
大人たちだと思った。
馬鹿な大人の一人ですが。ねlovely


しかし、一仕事してぼ~っとファミレス
なんかでご飯してたら、午後の受付が終わっ
てたrestaurant
あちゃ!!

そんで、きっと本当は絶対いけないんだけど
こっそり朝のおばあちゃんの所で、もっかい
仕事してきましたrun中途半端だったんで。
もちろんお婆ちゃんの了承は得た。

これは時間制限もないので、気の済むまで
やったrock

Dscf7980_r_2
被災地に来てんだけど、もらいもんして
ばっかりで、とれたて苺はめちゃうまdelicious
Dscf7978_r_2

しかし、ちょっと満身創痍です。
明日できるかなsweat02

戻って、キャンプ場の人とはお別れです。

Dscf7981_r_2
個人情報保護のぼかしが入ってるあたり
カメラマンの腕を感じるgood
しかしハラダさんは一緒に気仙沼に行く
ことに。
千葉から出てきて、私に振り回されてかわい
そうなハラダさんcoldsweats01
本当、申し訳ないです。

いつもの「道の駅上品の郷」で風呂に入って、
で宮城・登米市まで進み道の駅「林林館」で就寝spa
うーむ、快適すぎる。

大阪を出るまで思ってたこととのギャップ
なんかを羅列

あくまでも東松島だけを見た個人の印象です。
(2011.5現在)

当然だけど、ニュースで出る町の地域すべてが
被災してる訳じゃない。
道一本へだてりゃ、被害に各段の差があったり
する。
ボランティアセンター付近はほぼ普通の生活です。

現在では、およそ大阪で手に入るものは、こち
らでもほとんど手に入る。
必要なものでなければ、食糧支援なんかも
むしろ余らせる様子。
もちろん、住めない人なんかもいっぱいいます。

松島ではガソリンに困る事もない。24時間もある。
パチンコ、バッティングセンターなどレジャー
施設も全然やってる。
ただし、もちろん海沿いは広範囲で壊滅的。

渋滞は、所によっては想像以上。
半分ぐらいが県外の車です。

ボランティアが邪魔ってことは全くない。
むしろ、ボランティアができる仕事は無限
だと思う。
もっとしゃにむに仕事させられるかと思った
ら、時間は本当に短時間です。
自由時間多いです。

へどろによる農業被害はかなりだと思う。
田畑の上に積もったヘドロを取り除くだけでも
相当な作業です。

キャンプ場は快適そのもの。
ボランティア地とあって、ねぶたのキャンプ場
なんかよりは紳士的な印象です。

念のため、現金で10万円ぐらい持ってきて
たが、東松島ではATMなど問題なし。

ま、こんな所です。

あ、あとちゃんとバイクの登録証とか用意
しとけば、高速代が無料になったらしい。
わーんcrying
もし来る気のある人は地元の市役所または
県で手続きできる、とか。

| | コメント (0)

20110519 東松島市 3日目

20110519 東松島市 3日目
80kmぐらい

6時起き、7時宮城県・村田町 道の駅村田を出発。

Dscf7956_r


仙台は高速でパスしますが、大渋滞rvcarrvcarrvcar
現地は混んでるとは聞いてましたが、普通の
時間に着くとは思わない方がいいかも。

ボランティアに来る人は1時間ぐらい余裕見て
下さい。

そんで、東松島ボランティアセンターに8:35着。
って事は私も5分遅刻っすsweat01

いきなり、登録して、泥出し作業です。
そんなに説明とかしっかりした登録はなかった。
ってか、遅刻気味なんで、よく分からんままに
登録しちゃった。

土嚢ってしんどいっす。
いやー、なんぼやっても終わらない。
野外作業でしたが10畳ぐらいを4人がかりで
2時間。
すっごい汗かいたsweat02
2時間って短いって思うでしょ。
本気でやってたら限界です。

午前の部が終わり、なんとか落ち着いてキャ
ンプ地へgood
Dscf7961_r
なんととっても快適。
ってか、ねぶた祭りを思い出させますね。

自分はこの中でも1、2を争うぐらいキャンプ
経験がある!!って豪語してたんですが、
5分後ぐらいにペグを忘れていたことが判明し、
テントが風で転がってキャンプ場1のヘタレ認定coldsweats01

しかし、この雰囲気は夜は宴会だ!!
と思いながら、昼の部へ。
ビニールハウス内の泥出し2時間。
基本的にボランティアの仕事はすべてこれ。
ずっと、シャベルで土を掘り返すのは、呼吸困難
になるくらいしんどいです。

Dscf7963_r
このへんも胸の高さぐらいまで波がきてた
そうです。
家の人は屋根裏に逃げたんだとか。

その後、テントを設置して知り合ったハラダ
さんと周辺を探索。
いやー、広いっす。
テレビで見た映像だけど、そんだけじゃない
ですね。
Dscf7965_r

Dscf7970_r

Dscf7972_r

本当に広い!!
これがきっと海岸線200kmぐらいの町という
町がこんな感じなのでしょう。
恐ろしいことです。

やっぱ人間は無力ですね。
自然がひどすぎるのか・・?
そんなことないですね。これが現実です。
人間てきっとそのぐらいのもので、地球に望ま
れてる訳でも、もっと大きな力に生かされてる
訳でもない、と思う。
命ってきっと自分以外から見ればそんなに意味
はないです。
だから自分の好きなよう、納得できるように生きる
べきだと思います。


いやー、しかし少しの場所の違いで全然風景が
違っていて、当然人の生活が行われている訳です。
私たちが泊っている付近は快適chick
Dscf7975_r
納豆もこんなに山積みですよ。

| | コメント (0)

村田町 20110518 2日目

宮城・村田町 20110518 2日目
600kmぐらい

7時ぐらいに小松市を出発。
金沢は高速でビューンdash

途中、名物らしい「たら汁」。
Dscf7925_r
うまいけど、その前に量におどろき・・
あの味噌汁みたいなのが3杯つきます。
そして金額にもちょっとびっくりした・・・
味噌汁って言ってたのに1400円
そのまえにダイエット・禁酒旅行にするつもり
だったのですがsweat01

新潟・親不知という難所では、なんだか対向車
からパッシングされて、気にしてたらすぐに
ネズミ捕りしてました。ラッキnote
こないだ捕まったばっかりだったのでよかった~sweat01
Dscf7929_r
こんな親不知の景色なんかは懐かしい。

ほんで悩みながらも新潟・出雲崎へ。
もうジェロの歌はどこからも聞こえません。

快適な海岸線を走るんですけどね、そうですよ。
黄砂のせいで海が見えないbearing
Dscf7930_r

決して、カメラの撮り方が下手なんじゃないで
すからねsign02
ほかの写真もぼやけてたら、それは見てる
あなたの目に問題あり。。


いやー、しっかし快適道だぁ。
Dscf7933_r
この写真の事はおまわりさんに言わないでね。

新潟から猪苗代湖までは高速でdash

きっと磐梯山の写真。
Dscf7938_r

夕日が沈む猪苗代湖を撮ろうとして
失敗した写真。
もっといいポイントがある筈だ!!
Dscf7942_r
これも腕が悪いのではなく、角度が悪いという
か、なんというかsmile

トライアルで作業用長靴購入。
Dscf7946_r
そんなにバイクに乗らんて!!

んで、大玉村で東京ものののラーメンを食べて
20:00。
Dscf7955

大玉ラーメンにしようと、無理やり大盛り玉子
をつけますnoodle
Dscf7950_r
だいたいダイエットってのは決めた2日後ぐらい
から始まるものです。ねえ皆さん。

着かない、寝る場所がない、と焦っていたら
天の声(タワシネコ)で「道の駅村田」と聞こ
えたのでなんとか23:30に寝れましたsleepy
Dscf7956_r

しかし、旅というよりただの大移動!
現地で頑張るつもりが、全く体力が残ってませんshock

しかし、2日でほぼ仙台まで来たのはいい
ペースの筈scissors

| | コメント (0)

東松島市 20110519 NOW

あら?
こんなに快適(^^;)
 
昼も頑張りますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲崎 20110518 NOW

ご存知、新潟・出雲崎happy01
もうジェロの面影は全くない。
しっかし進みませんね。
今頃新潟越えてシェスタの予定だったのに。
ほぼ休憩なしざんす。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

20110517 小松市 1日目

20110517 小松市 1日目
150kmぐらい

出発1日目、とあってラストサムライを見ながら
自分を清める(最もテンションがあがるup

でも出発は3時ぐらいねcoldsweats01
JAF入って、資金繰りして、荷造りして、反則金
はらって云々かんぬん
で、昼過ぎに大粒の雨rain
Dscf7914

やっぱり私の旅の供は雨ですか。
2年たってもそうですか?


体調もすぐれないが、いくしかおまへんhappy01

ってことでめっちゃ急いで出発の写真もとらず。

途中、サイドバック購入。片方で9000円moneybag
出発してから購入するのもどうか・・・。
めっちゃちっちゃいのしか装着できんし。
Dscf7923

あとはビュンと石川県小松市まで。(中略)

もっと進もうと思ってたが100点の道の駅を発見。
Dscf7922
「こまつ木場潟」
2分の位置に吉野家があるのがすばらしい!

前のテントはある人に渡っているので、腐りかけ
のテントで。
Dscf7920
昔、親父がボーイスカウトリーダーだったという
友人から「おーれはジャイアン、がき大しょー」
って言いながらパクッたものです。

快適なテントだが、チャックないよね。
虫入るよね。
旅向きじゃないよね。
今さら返品したろっかな。

ま、色々問題はあっても旅に出てさえしまえば、
何とかなるだろ。

今回は、色々な方に迷惑をかけながら出発
しました。
特に仕事関係。ごめんなさい。
いっぷくも行けてなくってすいませんm(__)m

うーむ、なんか旅ブログって感じではないね・・・。

| | コメント (0)

滋賀県 20110517 NOW

北に向かって旅立ちました。
しかし出発間際に大粒の雨(>_<。)
曇り時々晴れ予報だったのに流石は雨旅ブロガー(^^)v
てことでまだ滋賀県ですsweat01
出来れば本日中に福井か石川まで行きたいものですdash

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »