« 2011年7月 | トップページ

2011年8月

過去 キリマンジャロ?5 19980318- 

1998年3月18日 なんたら国立公園

6:50起床。

8時サファリ出発。
まずはいぼいのしし、ハーテビースト見て、あと1時間は何もいない。
いつもながらのヌー、インパラ、ガゼル
001026_r

ヒポ(かば)プール
あくびしてる。
うんち撒き散らしてる。
001028_r

ここまでですでに2時間。
時間オーバーしてもドライバー(サミー)は頑張る。

でダチョウ、ジャッカル、サバンナモンキー。

もうガゼルでは少しも反応しない我々に、サミーはヒョウかチーターを見せたがるが、実現せず。
ちょっと国境にも行く。
001032_r

しかし帰り道、正面にキリン。
このまま進んだら、突っ込むよ、と思ってたらつっこんだ。
群れの真ん中やん!

幸せ、キリンと目が合う。葉っぱ食ってる。
001033_r

その途中サミー「エレファント!」
おおー、近い。
道なき道、象にもつっこむがな。
001034_r
俺らの前を通って行く。
やっぱ象すげえ。
でも、一瞬でペチャンコにされるって!!

サミー「いい仕事するだろ」って言ってる。
すげーよサミー。最高だよ。
いい顔で歯茎むき出しで笑ってるよ。
そのインパクトで像のイメージを忘れそうだよ。
001031_r

帰ったら12:40
2時間の所を4時間半。よく頑張った。

昼は食事して話して。
で16:00サファリ出発。
バブーン、象、キリン
そんでも俺ら無視。
「もう見たっちゅうネン」とか言ってかなり感じ悪いだろな。
もう、チーターかハンティングシーンしか興味がない。
001030_r

そんな気持ちでいたため、ほぼ成果なしで帰宅。

21:15映像「クイーン オブ アニマル」見る
よーするにライオンの一生。
・ヌーが食われてる所を、他のヌーは案外間近で無表情
・ライオンの親父、子供にエサやらん
・子供がじゃれたら怒る
・ライオンの親父、チーターが獲ったガゼル奪う
・ライオンおかんは子供と遊ぶ
・ライオンおかんは狩りする
・ライオン親父、他人の子を次々殺す
・ライオンメス 誘惑する
・ライオンオス 耳舐めケツ舐め
・ライオンメス そこまでさせといていきなりダメか!
・がんばれオス、つらいよな、わかるよオス

今日のいんた氏
・象に感動
・飯に感動
・ハンティングをしきりに欲する
・サファリ中の歌がうざい

今日の佐々木
・サファリ中は座るの禁止
・サミーにチップ20$
改心しチップに効果あり、と読んだのか

今日のおおたま
・寝不足
・夜はライオンのフィルムで興奮


1998年3月19日 ケニア・ナイロビ

5:40起床。
体調崩しかけたが、まぁ大丈夫。

それより気掛かりなのはいんた氏イエローカード(予防接種証明書)紛失事件
それってインド入国できないぜ。

あと例によっていんた氏遅刻。
6:10サファリ出発。
今日も不調。
ほとんど何も見てないが、運転手サミーの心遣いによるサービスサファリなので、ま、OK。
001036_r

8:00ナイロビに戻るため出発。
さらばマサイマラ。

帰り道、結構近くでダチョウ見た。
いいねぇ。
001029_r

Qv048

13:00ナイロビ到着。
一旦、道祖神(旅行会社)に荷物とりに行く。
いんた氏、イエローカードを失くした事を告げる。

そこで道祖神ミワさん。
「方法が3つある」と頼もしい対応。

①闇ブローカーから買う
 定価500ksh(って1000円!安!)
②そもそもインドの入国審査がきちんとチェックしてる筈がない。
③笑顔で5ドル渡して通る。

道祖神ミワ様。
あなたが当たり前のように話すその3つは全て非合法です。

しかし気は楽になった。
その後、郵便局、おもちゃ屋、アフリカンヘリテージ

おおう、50ドルぐらい使ってしまたった。
Qv050

その後ニョマチョマを食べにサグレットホテルまで。
何かは分からなかったが。
今日のタクシーが明日、迎えにくるらしい。
さよならナイロビ

最終日に買いたいものメモ
Tシャツ、ズボン、サンダル、バンダナ、地図

土産メモ
親父おかん  シャツ、アクセサリーとか
ばあちゃんら  かばんとか
バイト先  お菓子詰め合わせ
他バイト先  カレンダーなど
花&三   タバコ、アフリカンサイズコンドーム
サダナガ(イモト似)  余りもん


今日のいんた氏
・値切る時は異常に元気

今日の佐々木
・俺のベッドに足置いて寝るな!

今日の大玉
・疲れた
・てか日記疲れた


1998年3月20日 ケニア・ナイロビ(飛行機)

疲れた、疲れた
誕生日の朝だ。7:40起床。

8:15佐々木と買い物ツアー
地図と絵葉書

郵便局
なお「Air Mail」と書くのを忘れ2ヶ月後ぐらいに届いた。

9:50宿もどってチェックアウトして道祖神。

さらに買い物は続く。
結構個人行動。

16:00道祖神に集合。
衝撃の報告「飛行機がオーバーブッキング」
よく聞く海外での典型的なトラブルですな。

大いそぎでタクシーつかまえる。
しかし全員がタクシー代まで使ってた。
なんとかあるだけのお金で交渉してタクシー出発!!
しようとしたら、昨日のタクシー運転手が乗り込んでくる。
「おい、ちょっと待てよ。俺が空港まで送る筈だ」みたいな。

知らん!今はオーバーブッキングで頭いっぱい!!
乗り込んだらタクシーがせまいやん。

タクシー運転手同士で喧嘩はじまったし。
でも空港ついたら和解してて、ちょっとつまんない。

意外と飛行機は難なく乗れた。
全員席はバラバラで隣ウガンダ人。
怖い、俺の席に寄ってて横むいて寝てるよ。
怖いってか、大きな黒いキュービーちゃん風だけど、やっぱ怖いよ。
正面むいて寝ろよ。
ちょっと横向いたら唇が触れそうなんですが。

今日のいんた
・誕生日プレゼントにぬいぐるみくれた
Qv057

今日の佐々木
・空港でみんなの共通財産100kshを何気に使う。

今日の大玉
・だるい、いっぱい買い物した
・日本人の乗客面倒くさい
・23才、かんぱーい


1998年3月21日 インド・ムンバイ

斜め後ろのやつがうるさくて寝れんがな。
ウガンダ人はずっとこっち向いてる。
4:50インド・ムンバイ着
001040_r

え、大きなカバンは出てこないの?
知らんかった。
トランジットのシステムが分かってなかったよ。

1番 大玉、すんなり入国審査通過。
2番 佐々木、すんなり入国審査通過
 2人ともイエローカード提示せず

いんた「入国は慣れた」と機内で入国カードは書かず出口で書いて、出遅れ
Qv070
最後尾 いんた 入国審査がっちり捕まる

見に行くと、やってます。
大きなジェスチャー

いんた作戦
① イエローカードを聞かれたら困った顔で「大きなかばんに入っていて出せない」
② これでどーだ 10$
③ これでどーだ 10$
④ もうお金も何もない、ごめんなさい

この作戦のために財布は25$ぐらいにしておき、Gショックなど金目のものは大玉が預かっている。

いんたジェスチャー
大きなカバンに紙を入れてる雰囲気
しかし嘘がばれるのを恐れて
「実は失くした」と白状
「何故、嘘をつく。俺は嘘が1番きらいだ。」とイミグレーション。

大勢のサダムフセインとターバンに囲まれ奥に連れていかれるいんた氏。
空港で1泊かな。
賄賂を渡すタイミングがなくなった。
というか、係員にからかわれているようにも見える。
最初の正義漢係員は説教をしているね。

大玉、佐々木まちくたびれ空港内でほぼ寝てる。
40分経過。
いんた氏なんとか10$で入国。
やっぱ金かよ!!

またしてもバスは出ていて待たされ坊主
どうもムンバイの空港とは相性が悪いな。

いんた
「あー、終わった終わった
たまには待つのもいいでしょ」
どうやったら目から殺人レーザーが出せるのだろうか。
Qv060

待望のジェフビーチHOTELへ
Qv061

部屋に入ってボーイがチップを要求。
もう早く寝たいので1ドル
納得しないから3ドル
 
すると他のやつが部屋に入ってきてチップを要求。
なんで?
「お前の友達にもらった」と500と書いた札を渡される。
なんか分からないが財布から50ルピーを抜いて去っていった。

500は貰いすぎなので友達に返しときな、と言ってるのかと思ったが500タンザニアシリングだった。
佐々木!!

目から光線を出して隣の部屋を焼く。
素っ裸で寝たのが7:00。
インド洋が見たいといんたが言うので9:00起き。
でも、起こしに行かなアカンだろなー、と思いながら。
しかしその程度ではおさまらない。

9:00に起きてくさいセットを着こむ。

集合場所の佐々木の部屋へ。
ノックするが応答なし。目覚ましを持っていないので当然といえば当然か。
4021いんたの部屋へ。
当然、応答なし。
そこに部屋の中からアラーム音が。
おっと、流石にセットしてるね。
廊下まで聞こえるアラーム音。
ドアノックとアラーム音、全く効果なし。
えー、空き巣の皆様。寝屋川のアパートがお勧めですよ。
金とパソコン盗んでシャワー浴びても家主は気づきませんぜ。

内線電話で佐々木起こす。
いんた部屋に内線電話かける。
電話かけたまま3分ぐらい受話器を固定しておくが効果なし。
佐々木と協議の結果、最善策として寝る事に決定。
11時に目覚ましをセットしたが「どうせ」というのがあり、また寝た。
12:30いんた氏が起こしにくる。
起こしてやった的な顔をするな!!

とりあえず海へ。
Qv064
インド洋さわっちゃったよ。

んで変な殻に穴あけて豆いれてスパイシーな汁いれたもの食う。
やばそうだけどインドに触れたようだ。
001045_r

そのまま寺を目指すが分かんない、
タクシーでボンベイを指示するが、1時間以上かかるらしい。
なんせインドの情報は全く持っていない。
仕方なく100ルピーでタクシーチャーター。
Qv068
寺とか下町とか走ってる。
色々行ってウロウロしてリゾートであるジェフビーチのナイキ店へ。
ここまで我慢してたがついに壊れた。クレジットカードに手を出した。
シャツ、短パン、靴下、パンツ
いくら使ったかは覚えてない。
001041_r

部屋に戻って5分だけ風呂入って約束の16:40に2分ぐらい遅れて集合した。
しかし奴より早く集合しているという自負があった。
そして16:50にのうのうとやってきた。
「どうせバスも時間通りには出ないって」
バスは出ないが、お前を待つ俺の時間はわい!

エアインディアチェックイン。
佐々木のみ離れ席。
佐々木の周りはメス日本インパラだらけでハーレム状態らしい。
でも、すぐ席移動してんじゃん。
しかし佐々木よ、違う席に移って備品を使いまくるのはどうか。


1998年3月22日 日本・大阪

最終日、ってか日本に行くだけ。
また、エアインディアの出発が1時間以上遅れてる。
しかし、今回は病気のお婆ちゃんが通路で横になって寝てるので仕方ないかな、と思う、
香港経由でやっと日本へ。

そして・・・



日記が終わってます~。
最後の大事な所の日記がありませーん。

昔からこういう奴だったんだな。
001037_r

なんとなく、「あぁ楽しかった」という帰り方ではなかった事だけは覚えている。
もちろん総括すりゃ楽しかったんやけどね。

そして翌日から社員研修に出ました。
入社式ではインド帰りの新人と紹介されました。

おしまい。

いやー、長かった。いつかほかの海外も記念に書くかな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

過去 キリマンジャロ?4 19980315-

1998年3月15日 タンザニア・インパラホテル

5:45起床、登頂翌朝
俺フリース着て寝袋はいってるのに、なぜ奴らはTシャツで寝てるんだ?

朝飯はパンケーキ、トマトスープ
胡瓜、スクランブルエッグ
昨日チップでもめた割に料理はまとも。
でも、朝からまたチップで揉める。
もうええって。
俺ら日本人だ。学生だ。
チップの習慣は通じないよ!

14:30マンダラゲート到着。
ここでガイドとはお別れ。
最後の別れのシーンもなければガイドとの写真も許されなかった。
世の中金だね。

途中、TBS世界遺産のテレビクルーがいた
こういう仕事、いいな。
できれば世界不思議発見がよかった。
更にできればミステリーハンターは水沢蛍ちゃんがいいね。

キボホテルで昼飯
サファリラガーで乾杯。
気持ちよい。

001018_r
17:10インパラホテル到着。
こん平はきてない。
そもそも奴にちゃんと9万円も払っときながら、ガイドにチップ分の手当を払ってないからあかんのちゃうか?

インパラホテル ズボン売ってないよ。
ズボンの替えがないよ。

晩御飯も豪華で、ロシア風卵サラダ、豚丸焼き風、サラダ、アイスクリーム、最高やね。
王様気分。足組んじゃうねもう。
001017_r

人間、満腹になると今日一日もよかった、とか書いちゃう。
あんなに人の嫌な所を見たのに。

今日のいんた
・チップ攻撃にノー
・「下山は水は500ccで十分」と言っていたのに、佐々木の水をガブ飲み。

今日の佐々木
・チップの話だけで日記が3ページ以上の大作になったらしい
・足が痛そう
・宿で「水いらんねんな」と念を押したにも拘わらず、いんた「水ちょーだい攻撃」に「俺やからいいけどカワサキやったらブチ切れてるぞ!」と反撃。

今日の大玉
・足捻挫した
・ズボンが欲しい

1998年3月16日 ケニア・ナイロビ

寝坊いんた氏抜きで朝食。
普通になってきた。

7:30出発
国境を越えてケニアに戻った筈です。

13:40
オークウッドHOTELに戻ったがフロントで揉める。
何で揉めたか覚えてない。

その後、道祖神(ツアー会社)でブルーな話を聞かされる。

「この辺で怖い地域はないですか?」

「えっと先週ね」(最近だな)
「モシ通りでね」(ホテルの裏の道だな)
「旅行者が刺された」(だめやん!)

抵抗するな、と言われました。

ナショナルミュージアムへ向かう途中、いんた氏がワコーをGETする。
ワコー
→ナイロビ大学行ってて
→もともと京都大学留学してて
→博士号
すごすぎやん。
Qv020

それが、ナショナルミュージアムやらスネークパークを案内してくれる。
喉が渇いたって言えば、カフェに連れてってくれるし。
Qv022

アイスクリーム屋でサンデーも食えた。

夜はバーベキュー「カーニバル」へ予約してくれ、これも案内してくれた。

しかし、交通網が整ってなく交差点で大渋滞。
車から出て交通整理を始めるワコー。
そこいらに10人ぐらい出てきて、それぞれ好きなように交通整理してるから訳わからん。
信号っていう赤青黄のライトがオススメよ。

「カーニバル」すげー。
手羽、チキン、ラム、ハニーポークビーフ、もつ、スペアリブ、ゼブラ、ウオーターバック(レイヨウ)、イランド、ウインナー、あとはもう分からん。
なんせ肉くった。幸せです。
4人で58000ksh(11600円)は痛い。

今日は濃かったね。
ワコーと友達になれたのはラッキーだった。
そういう運があるよね。

今日の佐々木
・めっちゃ食う

今日のいんた
・寝坊で朝飯はほとんど食えない
・夕方からほとんど寝てた

今日の大玉
・快調

今日のワコー
・7月に日本に来るらしい
・「ノーパンしゃぶしゃぶに行きたい」とか
Qv021


1998年3月17日 なんたら国立公園

6:30目覚め。
本日はサファリへ。

7:00朝めし。
当然、一名遅刻。
朝飯の途中でドライバーが待ってると言われてあわてて用意。

景色よし。温度よし。
サファリカー1台にドライバー入れて4人なので快適。
Qv026

途中、ガゼル、しまうま発見。
しかし、だんだん道が悪くなってくる。
車の中で跳ねて頭うつ。

パンク
001046_r

キーコロックロッジ
快適すぎる。
Qv035
そら、ケニア人の全員が知ってる筈だ。
帰りたくない。最高。
難を言えば、今うしろで佐々木のいびきが聞こえること。全開やね。
鳥のさえずりがいいです。
001035_r

昼飯がよい。
パンとか、肉のトマトソース煮みたいなのが出る。
生ハムがでる。プリンが出る。
全部取り放題。

16:00サファリゲーム出発。
ハンティングシーンとか見れるといいよねぇ。
001022_r
いきなりヒヒ。けっこう大群。
んでキリンみて。
いきなり王様きたー。
やる気のないライオン。
001023_r
動けよ!!
誰か兎か松島トモ子持ってきてー。

ガゼル、トピ、インパラは多数。
そいでからライオン。
こんどは親子でかわいい。
すごいっす。3m先にいます。
あとはバッファロー大群。
ジャッカル、くじゃくもどき。

いやーよかった。
「野生動物は大切に」などと書かれたポスターの横で晩飯のインパラステーキ食べました。
いや大切に食べましたよ。

そして、食後
ついにきた、マサイダンス
001027_r
やる気ねー、跳ねてる
たまに叫んでる
ってか照れてるよね、君ら。
ま バイトだよね。

後輩からインテリアにする布を買ってこいと言われマサイの服を買ってったがいらんと言われた。

今日のいんた氏
・やっぱり朝食遅刻
・腹こわす
・今日は終始元気なし
・ひげ剃るか迷ってる

今日の佐々木
・サファリ中テンションが上がってうるさい
・日本人女子が宿にいたのでハンティングの為にヒゲを剃ったが会えなかった。

今日の大玉
・マサイ人ちっちゃい
・ズボン洗う
・かなり眠い

| | コメント (0)

過去 キリマンジャロ3 1998314 

1998年3月14日 キリマンジャロ登頂

23:00 寝れるか!
結局一睡もしてない。
佐々木のいびきと、いんた寝がえりしまくりで、ドミトリーの騒音はほぼこの2人で牛耳ってた。

しかも佐々木は22:30ぐらいに起きてヘッドライトで周囲を照らしまくってた。

なぜ周りの外人の苛立ちが伝わってないのか非常に疑問だ。

ビスケットと紅茶が出たが食欲はない。

23:50出発。出遅れたか。
はじめてガイドのガスパ先頭で歩き出す。
休憩なしで90分。
しかしペースはちゃんと分かっているようだ。
Qv019

そんでも先行するパーティをごぼう抜き。
諦めて下っていく外人を横目に先頭集団に追いついた。

少し雪がついていたが4:30ギルマンズポイントへ。
ここは噴火口の外輪山。
しかし3分も休まずに進む。
しかし体力は限界。
時々ふらつく。
先頭集団と抜きつ抜かれつでウルフピークを目指す。


3人とも足が気持ちについていってない。
いや、気持ちもついていってない。
なんで歩いているのかも分からない。
ただ足を前に出しているだけだった。
Qv015

寒い。
左の中指と右の親指の感覚がなくなりかけている。
中指はもう曲がらない。

時々日射病にでもかかったような目眩がする。
眠気もあるのか、半分目をつぶりながら進んでいる。
しかし変に気分がよかったり。

いんた氏もふらふらしてるが休むという気はないようだ。
休むということを考える思考もないように見えるが。
3人ともふらふらしてる。

ピークが見える。
何に対してか分からないが涙ぐむ。

遅れて出発したにも関わらず一番で登頂
順位は関係ないが嬉しい。
最後は3人で手をつなぎながら、バンザイしながら。
みんなで肩をたたき合ったよ。
001014_r
山頂は寒くてじっとしていられない。
数枚写真を撮ってキリマンジャロコーヒーを無理矢理飲んで下山。
001016_r


本当に充実感でいっぱいだった。

下りのガレ場は少ししんどい。

Qv017
8:30にキボハットに戻る。
サンドイッチの昼飯だが一口でもう入らない。

10:35出発
一度、体力の限界に達した筈なのに下りは調子がよい。
13:00ホロンボハット到着。
倒れるかのように寝た。

17:00夕食。
これもいつもの半分ほどしか食べられない。

夕食の時にガイドのチップをどうするか話をしていると丁度ガイドが来た。
「地球の歩き方」によると10$ぐらいは必要だそうだ。
いい働きをしてくれていると思うので、それなりに感謝を表わそう、とも言っていた。が。

「明日は6時朝食で7時スタート
6時間でさよならだ。
さぁチップをくれ
ガイドには50ドル、ポーターに20ドルが相場だ」


直球すぎるだろ(怒!)

他の2人も目からレーザー光線を出そうとしているのが分かる。

チップ会議やり直し。
外人に屈しない男いんたが言う。
「払う必要はない。そもそも、すでに9万円払っている」
「10ドルで話をつける」
こういう時、頼りになるな。
どうやら握手をかわし交渉成立している。

が、後で佐々木がガスパに連れて行かれた。
いんた氏より交渉しやすいと思われたのだろう。

佐々木は登山中のウルフピーク直前よりも険しい表情をして戻ってきた。
「あんな奴らに金を払う必要はない!!」
なんだかんだでガイドを信用し、奮発するつもりだった佐々木はいたくショックだったらしい。
激しく揉めたようだ。

それから寝るまで佐々木は無言だった。

同行コックから明日の朝食でどんな料理が出されるか心配だ。

今日のいんた
・頭痛薬に手を出す
・金にシビアだ

今日の佐々木
・登山は元気そうだったが、限界だったらしい
・かなり頭は痛いらしい
・登山よりチップ交渉で廃人寸前

今日の大玉
・意外と頭痛はない
・泣いちゃった
・無気力
・交渉事を2人に任せて申し訳ないと思う
英語わからんしシャイだし・・


続く、っても登山終わってるし、もうネタがないな。
イモトさん、キリマンジャロ登頂おめでとう!
本当すごいよ!
真冬のはずなのに雪が全然なくってびっくりした。



13年後のさっきピークの正式名称を知りました。
× ウルフピーク
○ ウフルピーク

| | コメント (2)

過去 キリマンジャロ2 19980311-

1998年3月11日 タンザニア・マンダラハット
※なにぶん古いものなんで写真と文は合ってないかも

7:50ギボHOTELで起床。
朝はシリアル
おっちゃんがパンを焼いてくれる。
こげてる
削ってる
焼く
こげてる
すてた!
よい判断だと思います。


車で登山口まで。
ここでポールとは別れるらしい。
何者だったんだ。ただの落語家?

ガイドはガスパ。
彼もいい人っぽい。
あとで揉めるけどねー。
なお、キリマンジャロはガイドを雇わないと登っちゃだめらしい。
経済対策かな。
001006_r_2


でキリマンジャロ登山開始
登山は結構日本の道と一緒。
001001_r
ズルズル滑る。
もっと「ウホッウホッ」とか「アイラマラカヤー♪」とか至るところから聞こえるのかと思ってた。

ところで佐々木、なんでスキーウエア着とんねん。
わし裸やぞ。
自分でもちょっと部族入ってると思うが、お前も宇宙人入ってるよ。


登山はネパールに比べたらすごく楽なペース。
14:00マンダラハット到着。
001004_r
初日なので3時間歩いただけ。
そーいえば出発前に弁当(サンドイッチ、ゆで玉子、バナナ)を持たされてややブルー

関空で買ったお好み焼きせんべいとか行動食が全く不要だった。
荷物を減らしたいんじゃい!!

と思ってたら、いんた氏が「重いからお菓子食べて」
そうなるよね。

4時ぐらいからクレーター(カルデラ)を見に行く。よい景色です。
Qv011
で5時からめし。
今回だけは本気でつっこむ。
パン1人2枚、スープ3杯ずつ飲んでも余ってる。
ボイルドベジタブル山盛り、豚肉、パスタ、ポテト多い!
俺らきっと太らされて食われる。
佐々木は塩・胡椒でバーベキュー、いんた氏はあんかけ、俺は人肉シチュー、かな。
誰も刺身では食いたくない。

今日の佐々木
・唇の分厚いアフリカ人に「いかりや」とべたなニックネームをつける。
・フランス人女の乳首見た

今日のいんた氏
・蝶野のものまね?
・すべる道が嫌らしい
・「アサボッキー」というアフリカンネームは嫌らしい


1998年3月12日 ホロンボハット
6:30佐々木のいびきで起きる。
ご来光撮影。
001007_r
ちょっと体調はすぐれない気がする。
めし
パン、スクランブルエッグ、ベーコンと胡瓜、パパイヤ、難敵メイジ
あぁメイジ、今日はこの一言に尽きる。
白いドローっとした液体。
粟をすりおろしてスープにしたみたいだ。
いんた氏は一口でギブアップした。
これを克服しなければキリマンジャロには登れないのだろうか?

8時きっかりに出発。
早朝は喘息が出て苦手だ。
いんた氏の体調もよくないかと思う。
しかしお互い高山病というよりは体力的なものだな。
2度目の休憩後、10分歩いてベンジャミンシスコ司令官(ガイドのコードネーム)が「ランチ」と言った。
10分前の休憩の時に言うて!!

001010_r

しかし、必要な時以外には何も言わない
このガイドとは信頼関係が生まれつつある気がする。

しかしサポート隊は1人15kgしか荷物を持たない。
俺達より軽いよ。
しかし、ベンジャミンシスコ司令官は決して「荷物を持ってやろう」と言わないあたり、逆に一流のガイドなんじゃなかろうか。

13:45ホロンボハット到着
色々話をした。
映画、漫画、将来、哲学
なかなか濃い。

しかし7時には2人は寝てしまった。
となれば日記に悪口を書くしかない。

今日の佐々木
・いつも通り
・奴はビーチク(フランス人タンクトップ女)を気にいっているようだ

今日のいんんた
・後半ペースが鈍る
・頭が痛いらしい
・ニックネーム「アサボッキー」を気に入り始めた

今日のおおたま
・ぜんそくが心配
・毎回、トイレでの流し方がわからない
・この時間によく寝れるなぁ、と思う。
・ガスパにベンジャミンシスコ司令官とニックネームをつける、長い!!
スタートレックDS9より


1998年3月13日 ギボハット

昨日は夜の9時ぐらいに寝た。
耳栓の威力は素晴らしい。
星を見た。オリオン座も出ていた。
南十字星はまだ見れなかった。

朝は6:30に起床。
佐々木がいない。
さすが、今日も日の出の写真を撮りに行ったのか
と思ったが腹をこわしたらしい。
めずらしいな。

しかし俺もものすごくしんどい。
トイレして立ち上がるだけで呼吸が乱れる。

8時出発。
いつもよりペースは悪い。
40分サイクルで休憩する。
景色は砂漠みたいになってきた。
001013_r

11:20ランチ
サンドイッチとゆで玉子とかんきつ類。
昨日まであったバナナはだめになったようだ。代わりに生の人参。
いるか!!

なんだかんだで14:00ギボハット到着。
明日はここから山頂アタックだ。
到着するや、紅茶とクッキーとポップコーンが用意される。
こんなに贅沢な山はないな。

着くなり2人は寝ている。
16:30夕食。
いつもと違い口数は少ない。
周りの客もそのようだ。

スープ、パン、パスタ、人参とピーマンのあんかけ風、ポテトフライ
高所の割には3人とも食いきる。
明日は23:00起きで出発。
明日ちゃうやん!!

今日のいんた
・ペースは鈍い
・実は佐々木よりビーチクにお熱。
・もう寝てやがる
・べたに日本からキリマンジャロコーヒー(缶)を持ってきたらしい
・けど、もう持てないらしい

今日の佐々木
・トイレを多用している。
・やる気は十分。

今日の大玉
・ラストワンピッチでバテる
・あとの2人がビーチクのビーチクを見たという事実に衝撃を受ける。
以後、3人の関係悪化

つづく、かな。

| | コメント (1)

過去 キリマンジャロ1 19980308-

えっとイモトアヤコがキリマンジャロ行くってんでちょっと懐かしくてキリマンジャロアップしちゃいます。

10年以上前かぁ。
大学時の文章なんでご容赦を

001012_r

1998年3月8日 大阪→香港かな 
出発日

昼から関西空港へ
誰も遅刻しなかったのはえらいね。

空港で山の非常食として「お好み焼きせんべい」と「吉本新喜劇クッキー」購入。
何故、カロリーメイトにしなかったんだろう?

関空で2時間半待たされて出発。
さらに香港でも2時間遅れる。
大丈夫かいな?


1998年3月9日 ケニア・ナイロビ
で結局3月9日の5:40ムンバイ(インド着)
なんでも22時間シートに座りっぱなしだったらしい。

エアポートで佐々木荷物のカラビナ紛失事件。
文句を言う佐々木。
文句を言う相手が全員サダムフセインと同じ顔。
そら、探すのに苦労するよね。

ムンバイのジェフHOTEL すごくいいshine
そもそも1人1部屋で泊るのが始めてだ。
入っていきなり、生まれたままの姿になるぐらい快適な部屋。だったのに・・・。
Qv062
あほなんが、6:20入室して7:00に部屋を出て飯食って
チェックアウト。滞在40分。
エアインディアの馬鹿!!

でまー、10時ぐらいに飛行機乗って、ケニア・ナイロビへ。


16:20着。
いんた氏のザック部品がなくなっている。
いい加減にしてよエアインディア!

無くなったり壊れたものリスト
佐々木 カラビナ2本 ザックにつけてりゃ盗まれるか
佐々木 シュリンゲ1本
大玉 腕時計忘れた
佐々木 目覚まし忘れたらしい
佐々木 時計のレンズ1枚なくす
いんた かばんの留め具壊れる
佐々木 カメラ壊れる

しかし、大玉が部室にあった佐々木の別のカメラをパクって持ってきていたため、本来の持ち主に委ねるものとする。
ブログは結構、そのカメラの写真です。
あと懐かしのデジカメQV10ね。

ナイロビ美しい。
ムンバイの後だけにね。
Qv002
普通に地平線見えてるし。
ここもやっぱ、みんな同じ顔だ。

オークウッドHOTEL
昨日ジェフビーチホテルを見ただけに見劣りするが。

とりあえず道祖神(旅行ツアー会社)→ホテルパッキング→道祖神→アウトドアショップで買い物→ぶらぶら→MINPYでハンバーガー→ピザ→ウチュミで土産もの購入

店は2年前のネパールに比べると心を惹かれるものはなかった。
アクセサリー系ぐらいか。

食いものは美味かった。


1998年3月10日 タンザニア・モシ
やっとよく寝れた。
あまり意味はないがいんた氏朝はバリバリ。
佐々木も昨日の夜はバタンバタンしてたらしい。
いや、若い。

朝の6時30分。
散歩しようとフロントを通ったら「カメラを狙われて刺されるから、散歩はするな」
と言われる。
朝だぞ。

シリアル中心で朝バイキング、これはぜいたくすぎるな。

7:30
完全に日本車のバスに乗る
アカシア、アリ塚、ユーフォビアインゲンスなど見たことのないものばかり。
Qv008

イミグレーションを通ってタンザニアに入った。
だからといって特に感動なし。

しかし、布1枚まとった子供とかがうろうろしてたりは新鮮。
14:00インパラHOTEL これもすごくよい。
昼食がいい、が泊らない。

誰か分からないがポール(コードネームはこん平)登場。
ガイドか、旅行代理店か?
いい人、見るからにいい人。ちゃんらーん。

バオバブも見た。よい。
001025_r


モシのギボHOTEL

わしら昼間って移動しかしてへんがな。
ゆっくりしたいよう。

夜は骨付きポークとか。
食べ過ぎてズボンが入らんがな。
予想外でこの旅、快適すぎる。
お小遣い帳をなくして、みんなの住所がなくなった・・・。
のを、エアメールが書けない言い訳にしよう。
いやほんと失くしたし、エアメール書く暇ない。


つづく、かな

| | コメント (3)

FIJI写真

せっかくなんでフィジーの写真でも。

途中でカメラが壊れちゃいましたが。


Dscf1063_r
夕日かな
フィジーではずっとマナ島という所にいました。


Dscf1198_r
ずっと甥っ子と遊んでた。

Dscf1184_r

Dscf1217_r
親と

Dscf1232_r
サンゴと熱帯魚だらけ

Dscf1243_r

Dscf1242_r

Dscf1245_r

Dscf1248_r
この直後にカメラが壊れた訳です。
水深3mは耐えれる筈なのだが。修理中camera

Dcf00019_r
これは朝日かな??

Dcf00016_r_2
こっからは携帯画像
やや縦横バランスが崩れてます。

Dcf00007_r
で、フェリーでFIJIの本島に戻る。

Dcf00010_r


Dcf00008_r

Dcf00005_r

Dcf00003_r 
本島のソフィティルってホテルでも結局ずっと
プールでお酔いでました。

Calsokt8

ま、そんなことでいやー南国はいいよ。
飛行機はツライけど・・・。

| | コメント (5)

帰宅 20110731

無事帰宅しました。
焼けた!
にっ(^з^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ